厳選!女性を美しく変える美容効果の高い野菜たち

LINEで送る
Pocket

若い時はすべすべだった肌も年齢を重ねるにつれてうるおいを失っていきます。それを食い止め、若さを取り戻す助けとなるのが野菜です。日頃何気なく口にしている野菜ですが、その真の力を理解して積極的に摂取すれば、想像以上の効果が期待できます。そこで、数ある野菜の中から、特に美容効果の高いものについてご紹介します。

ニンジンに含まれるβ-カロテンで作る美しい肌

緑黄色野菜が美容に良いことは有名ですが、その中でもニンジンは「王様」と言われるほど栄養のたっぷり詰まった食材です。ビタミンB1、ビタミンB2、鉄分、カリウム、食物繊維などが含まれており、特に、β-カロテンの含有量はかぼちゃやほうれん草の2倍以上です。β-カロテンは、天然色素であるカロテノイドの一種で、強力な抗酸化力を持っています。したがって、日頃からニンジンを食べていると、体内の活性酸素を除去し、老化を抑制してくれるのです。同時に、動脈硬化や癌の予防も期待でき、なにより、肌を紫外線から守ってくれるので、シミやしわができにくい体質になっていきます。
しかも、β-カロテンは、必要に応じてビタミンA に変化する性質を持っています。ビタミンAは脂溶性のビタミンで、皮膚や粘膜を丈夫にして免疫力をアップする働きがあり、ニキビの発生や細菌の感染を防いでくれるので、美肌作りには必須の栄養素です。
美容のために野菜をというと、サラダを食べる人は多いですが、ニンジンの効果を最大限に高めようと思えば、油炒めがおすすめです。実は、生でニンジンを食べても、吸収できるβ-カロテンは全体の10%ほどにすぎません。それに対して、ゆでた場合のβ-カロテン吸収率は30%、油炒めにすると50%~70%とかなりの開きがあるのです。そして炒めものにするのなら、油は美容と健康に良い、オリーブオイルを使用するのが良いでしょう
ちなみに、β-カロテンは、ニンジンの外側に多く含まれているので、皮はなるべく薄くむいた方が栄養はより多く摂取できます。ただし、皮自体はアクが強いので、皮をむかずに丸ごと食べるのは控えましょう。

芋類に含まれる食物繊維で美容の大敵である便秘を解消


芋類の特徴は、何と言っても、食物繊維の多さです。じゃがいも1個の中には1.3g、さつまいも100gの中には2.3gもの食物繊維が含まれています。しかも、水溶性と不溶性の両方の食物繊維が含まれているので、整腸効果は抜群です。
多くの女性が悩んでいる便秘は、肌荒れの原因でもあります。腸内に便が長期間溜まり続けると有害物質が発生し、やがて、それらが皮脂や汗となって体外に排出されます。その際に新陳代謝が追いつかなくなると肌の状態が悪くなっていくというわけです。そこで芋類を摂取すれば、食物繊維の力によって腸を刺激して排便を促すことで、そうした状況からの解放が期待できます。
さらに、芋類はデンプンが豊富なため、加熱調理しても、内部に含まれているビタミンCが壊れにくい特性も持っています。ビタミンCは美肌作りに必須の栄養素ですが、熱に弱いのが泣き所です。しかし、芋類はそうした弱点からビタミンCを守り、女性の美容に大きく貢献しているのです。
ただし、さつまいもやじゃがいもは、カロリーが高いので食べ過ぎには注意です。もちろん、フライドポテトやてんぷらにするとカロリーはさらに上がります。毎日食べるのであれば、じゃがいもは1個、さつまいもならば半分ぐらいが適量です。また、低カロリーの食材としては、里芋やこんにゃくがおすすめです。しかも、この両者を一緒に食べると整腸作用がさらに高まり、しつこい便秘に対しても効果が期待できます。

ネギや生姜などのデトックス食材で美容の土台作り


デトックスとは体に蓄積された有害物質を排出させることです。そして、最近では、デットクス効果を持つ食材が数多く知られています。その代表例というべきものがネギや生姜です。
まずネギですが、あの独特の香りはアリシンという成分によるものです。アリシンは殺菌力が強く、肝臓に集められた有害物質の排出を促す性質があります。また、この成分には、血液の酸化を防ぎ、血管を拡張して血をさらさらにする働きもあり、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす機能まで備わっています。ネギは万能薬という言葉があるように、それを摂取することで体の中で八面六臂の活躍をするのです。
ビタミンCも豊富で、美容にも大変良いネギですが、加熱で栄養素の多くが失われてしまうのが、難点です。したがって、調理の際は、なるべく火は通さない方がよいでしょう。もし加熱の必要があるのなら、煮込むよりも栄養吸収力を高める効果のある油炒めがおすすめです。
次に生姜ですが、ネギと同じく高い殺菌効果で知られています。お寿司のがりや風邪の時に飲む生姜湯は、殺菌作用によって体に有害なものを排除すると同時に、血流を良くすることで体を暖かくし、新陳代謝を高めています。これらは、ジンゲロールやショウガオールという成分の働きで、女性の悩みである生理痛や冷え性にも効果的です。その成分は、皮に多く含まれているので、皮ごと食べる方が良いのですが、農薬の問題もあるので、無農薬のものを選ぶのが無難です。
デトックス効果の高い食材を多く摂取することで、有害物質が排出されていき、肉体は内部からきれいになっていきます。体の表面をいくら美しく装っても内部が汚れていては、それはすぐに崩れていってしまいます。美容の土台作りをするためにも、デトックス食材を積極的に食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

引用元
(1)http://allabout.co.jp/gm/gc/385771/

LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!