チョコレートに美容効果アリ!適量をおいしく食べてキレイをつくる!

LINEで送る
Pocket

チョコレートの美容効果をご存知でしょうか?食べるだけでキレイになれるなら、毎日でも食べたいスイーツですよね。美肌効果はもちろん、実はダイエットにも効果があるのです。どんな種類のチョコレートを選べば良いのか、1日どれだけ摂取すれば良いのか、驚くべき効果と合わせてご紹介いたします。

美容に効果的なチョコレートの種類とは?

チョコレートは、朝ひと粒食べると脳のエネルギーとなり、1日を快適にスタートさせることができると言われていますが、実はそれだけではありません。チョコレートには、美容にもうれしい効果があるとされています。チョコレートには「カカオポリフェノール」と呼ばれる、体内の活性酸素を取り除いてくれる成分が含まれています。このカカオポリフェノールは、赤ワインに含まれるポリフェノールの2倍以上の効果があるとされています。(1) また、ビタミン類やカルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛などの他、食物繊維も豊富に含んでおり、非常にバランスの良い食べ物なのです。では、美容に効果的なチョコレートとは、どのような種類なのでしょうか。美容効果が高いと注目されているチョコレートに、カカオ70%以上で作られている「ハイカカオチョコレート」があります。食物繊維やミネラルが豊富で、便秘や肌荒れにも効果的と言われています。そして、アーモンドチョコレートです。アーモンドに豊富に含まれるビタミンEは、肌が酸化するのを防ぐと同時に、シワやたるみの原因から肌を守ってくれます。また、アーモンドには、ごぼうの2倍、玄米の7倍の食物繊維が含まれていることから、腸内環境が整い、便秘予防や改善が期待できるとされています。(2) チョコレートを選ぶときは、カカオ濃度が高い多いものを選ぶようにしましょう。カカオ分40~60%で、ミルクなどが入っていないものを「ビターチョコレート」と呼びます。(3) 70%カカオなど苦みの強いタイプが苦手な方は、カカオ濃度が低めのビターチョコレートを選ぶと良いでしょう。

チョコレート1日の摂取量はどれくらい?原材料表示もチェック!


美容効果が望めるチョコレートの1日の摂取量は25~50g、板チョコレートなら1/4~1/2枚が良いと言われています。(4) 多く食べるほど美容効果が上がるわけではないので、食べすぎには注意しましょう。70%カカオなどの「ハイカカオチョコレート」には、利尿作用や興奮作用のあるテオブロミンやカフェインを、通常のチョコレートより多く含む商品があります。妊娠中の方やお子様、高齢者は摂取に気をつける必要があります。しかし、このテオブロミンには、血行を促進し、冷えを改善したり、むくみを取ったりする作用がありますし、脳内ホルモンで知られる「セロトニン」を増やす働きもあります。チョコレートを食べるとリラックス効果があるのは、このためだと言えるでしょう。チョコレートを購入する際には、パッケージの裏面に記載されている「原材料表示」をチェックすることが大切です。材料は、多く含まれているものから順に書かれていることがほとんどです。まず、「カカオ」や「カカオマス」と書かれているものを選ぶようにしましょう。

チョコレートで変わる!チョコは美容の味方!


チョコレートには「カカオプロテイン」が含まれており、この成分が腸内環境を改善する効果があるされています。腸内環境が悪いと肌荒れを起こしたり、シミを作りやすくしてしまいますが、腸内環境を整えることでそれらを防いだり、解消したりすることが可能です。実際、カカオ70%以上のチョコレートを1日25g、4週間摂取し続けた結果、肌表面のシワが10本減り、紫外線によるシミが24個、ニキビ跡などの茶色いシミも53個減ったというデーターがあります。(5) また、紫外線による日焼け後にチョコレートを3ヵ月間食べた人は、食べなかった人に比べ、シミなどの色素沈着や、乾燥といった症状が出にくいとも言われています。これも「カカオポリフェノール」の効果と言えるでしょう。他にも、チョコレートに含まれる「フラボノール」は、紫外線から肌を守ってくれる働きがあるため、シミやシワを予防し美しい肌をキープすることが可能です。そして、女性にとって非常に憂鬱なものに毎月の生理があります。この時期は、鉄分が不足するため、血流が滞り気味になりやすく、目の下のクマやくすみに悩まされがちです。しかし、チョコレートを摂取することで症状が緩和されることがあります。これはチョコレートに含まれる鉄分の効果と言えます。最後に挙げるのは、ダイエット効果です。甘いものを食べてダイエットできるというのは魅力的です。実は、チョコレートを食べるとお腹が膨らむため、食欲を抑えることができるのです。これは、カカオに含まれるリグニン、ミセルロースといった食物繊維によるものです。これらは、水に溶けにくい「不溶性食物繊維」というもので、ダイエットの味方とも言える成分なのです。不溶性食物繊維は、胃の中で水分を吸収することにより何十倍にも膨れ上がります。そのため、食欲を抑えることができるというわけなのです。チョコレートは、健康に良いと言うことはよく聞きますが、美容にも驚くべき効果がたくさんあるというわけです。1日25gのチョコレート摂取でキレイ作りをはじめましょう。(5)もし、チョコレートのカロリーが気になる場合は、低GI・低コレステロール・ノンシュガーである「ダイエットチョコレートサプリメント」がおすすめです。毎日手軽に摂取できるのも魅力です。

(1)http://skincare.blocube.net/entry/_chocolate-biyoukouka
(2)http://lbr-japan.com/2015/01/22/62599/
(3)https://kotobank.jp/word/%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88-192562
(4)http://www.skincare-univ.com/daily/column/005694/
(5)http://luana3.hatenablog.com/entry/choco_simi

LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!