ニキビ治療にはビタミンサプリが効果的!

LINEで送る
Pocket

いつもきれいなお肌でいたいと願う女性にとって、ニキビは好ましいものではありません。ニキビの悩みを抱える人にとっては、よい治療法や対策があれば試してみたいと考えているはずです。ニキビ対策を考える場合、まずニキビができるメカニズムを知っておくことが大切です。原因がわかっていれば対策もしやすいでしょう。
また、ニキビにはいろいろな治療法があります。数ある治療法の中でもおすすめの治療法としてビタミンサプリメントでの治療があります。そこで、ニキビの原因とビタミンサプリでの治療法についてお伝えします。

ニキビの原因を知ろう!

有効なニキビ対策や効果的な治療法を知るためには、まずニキビの原因を知っておくことが大切です。
ニキビは、皮脂が過剰に分泌されたり、毛穴周辺の角質が厚くなって毛穴をふさいでしまうことが原因で発生します。皮脂が過剰に分泌されても、最終的に毛穴がふさがれなければニキビにはなりません。そのため、肌が脂っぽいからといって必ずニキビになるわけではないのです。

逆に乾燥肌であっても角質が毛穴に詰まってしまえばニキビになることはありえます。そこで理解しておきたいのが、毛穴が詰まるメカニズムです。
代表的なメカニズムとしては、ホルモンなどの影響で皮脂が多く分泌されて毛穴の排出量を超えてしまうことで毛穴が詰まってしまうことが考えられます。皮脂自体は肌の保湿効果を保つために必要なものですが、毛穴の排出量を超えるほど分泌されてしまうとニキビの原因となるのです。
思春期などには皮脂を発生させるホルモンが活発になりますので、ニキビが起こりやすくなります。成人したあともホルモンバランスの乱れによって毛穴が詰まるほどの皮脂が分泌されることがあります。

原因として考えられるのが、ストレスや睡眠不足です。人は強いストレスにさらされたり、睡眠不足により緊張状態が緩和されない状態が続くとホルモンバランスが崩れます。
また、バランスのよい食事をとっていないとホルモンバランスが乱れることがあり、食事内容もニキビの原因となりえます。
さらに、化粧品などが原因で毛穴が詰まる状態が続くことも原因になるといわれています。

ニキビに効くビタミンは?


ニキビの原因がわかったところで、次に知っておきたいのがニキビ対策に効果がある栄養素です。ニキビの予防や治療に効果的な栄養素はビタミンBだといわれています。
ビタミンBは、新しい細胞を作り健康な肌の状態を保つのに欠かせない栄養素です。ニキビに限らず、ビタミンBが不足すると、口内炎になることがあります。
また、ニキビのタイプによって、ビタミンBと合わせてとると効果的な栄養素があります。例えば、便秘が続くことによって発生するニキビの場合は、ビタミンBとあわせて乳酸菌を摂取するのがより効果的だといわれています。

ビタミンB自体も腸の働きを促進する効果がありますが、整腸作用のある乳酸菌もあわせて摂取することで便秘の症状が改善されます。その結果、ホルモンバランスが良化してニキビも解消することにつながるでしょう。ストレスが原因のニキビの場合は、ビタミンBとあわせてビタミンCやマグネシウム、亜鉛などを摂取するとよいでしょう。
ストレスの原因そのものを取り除くことが1番望ましいのはいうまでもありませんが、それができない場合は、ストレスによって大量に消費されてしまうビタミンCやマグネシウム、亜鉛などを補ってあげることが重要です。適切に補ってあげることでニキビの発生を防ぐことができるでしょう。
ただし、こういった栄養素を食事だけでバランスよく摂取するのはかなり大変など努力が必要になります。適切な栄養素を適量だけ効率よく摂取するにはどうしたらいいのでしょう?

ニキビ治療にはビタミンの採り方が大切!


ニキビの発生防止や治療に必要なビタミンBなどの栄養素を効率的に摂取する方法としておすすめなのは、ビタミンサプリです。サプリであれば、適量を効率的に摂取することが可能になります。食事でとる方法と比較すると簡単ですので、継続的に必要な栄養素を摂取しやすいでしょう。
仮に食事で栄養補給をしても、必要量を超える部分は体外に排出されてしまいますので、サプリは、簡単だというだけでなく効率の面でも優れているといえます。サプリであれば必要な栄養素をピンポイントで摂取できますし、適量だけを補給できるメリットがあります。ビタミンサプリを利用する場合は、添加物に注意する必要があるでしょう。

ビタミンサプリには添加物も含まれています。場合によっては、体が必要としていない添加物を消費するために、せっかくサプリでとった栄養素が使われてしまうこともあります。
添加物とは、サプリの形を作る賦形剤や結合剤、錠剤を飲んだあとで体内で成分が吸収しやすくなるように錠剤の崩壊を助けるための崩壊剤、さらには錠剤が製造工程などで傷つかないようにコーティングする滑沢剤などのことです。

それぞれの添加物がどの程度含まれているかをチェックした上でビタミンサプリを選ぶことが大切です。できるだけ添加物が少ないビタミンサプリを選ぶことが重要でしょう。また、商品のパッケージに健康補助食品と記載されているものを選ぶことも注意点のひとつです。サプリメントには食品サプリと医薬品サプリがありますが、医薬品に配合されている合成栄養素は自然に排出されにくいものもあり、用法や用量を厳しく守ることが求められます。そのため、天然の栄養素が配合されている食品サプリを選ぶことをおすすめします。

知れば絶対摂りたくなる! ビタミンCの美容・健康効果

2016.08.03

サプリメントや健康食品、あなたは頼る?頼らない?

2016.07.08

美容効果ありの美味しさ抜群!アボカドに秘められたうれしい力

2016.06.04
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!