短期間で口内炎を治したい人へ!これでスピード完治!

LINEで送る
Pocket

口内炎になると、食べ物や飲み物を口にするたびにしみて痛いですし、食欲も落ちてしまいます。ひどい場合は治るどころか大きくなってしまいますから、できれば早く治したいものですよね。
放っておくことで自然治癒もできますが、それでは完治するまでに数日どころか数週間の期間を必要とするケースは珍しくないものです。さらには原因がわからないままだと、治るどころかまた新たな口内炎ができてしまうことも…できるだけ早く、かつ、確実に治したいのであれば、対策をしないに越したことはありません。
そこで、口内炎になる原因と治し方について取り上げました。

口内炎の原因はストレスと免疫低下

口内炎になるきっかけとしてはさまざまなものがありますが、原因の多くはストレスと免疫力の低下にあります。ストレスや疲労を抱えることによって体力が弱まってしまうと、口の中に生息している細菌のバランスが乱れてしまい、口内炎ができるのです。

もちろん体力の低下が大きなきっかけであるため、睡眠不足や風邪などの体調不良も含まれます。さらに免疫低下ともなれば、さらに口内炎になりやすくなるので注意しなければなりません。また、食生活が偏ってしまっている場合には、ビタミンが不足していることが原因になっている可能性も考えられるでしょう。

ビタミンの中でも特に、ビタミンB群が不足していると口内炎になりやすいです。ビタミンB群の不足は体力や免疫力の低下にも繋がる問題なので、口内炎が繰り返し発症してしまう場合には食生活を見直す必要があるでしょう。他にも、誤って口の中を噛み切ってしまった、やけどを負ってしまったなどといったトラブルで口内炎になるケースもありますが、これはあくまでも口内のケガによる炎症です。
あくまでもストレスや免疫低下などといったような、改善しないことには繰り返し発症し続ける原因こそ、解決すべき問題として考えなければならないといえます。

細菌を劇的に減らすうがい


口の中の細菌が増えてしまうことによって口内炎が発生するわけですから、単純に口内に生息している細菌の量を減らせば予防策となります。既に口内炎ができてしまっている場合でも、細菌が多いと少ないとでは、完治までにかかる日数も大きく異なってくる可能性が高いでしょう。

口の中に潜んでいる細菌を劇的に減らす治し方としては、「うがい」が効果的です。殺菌効果のあるマウスウォッシュで念入りにうがいをすることで、口内環境を改善させられます。
1日に1度だけではなく、数回にわたって繰り返すことが大切です。特に起床直後は、口の中に細菌がたくさん溜まっていますから、念入りにうがいするといいでしょう。口の中をきれいにすればいいのだから、歯磨きを念入りにする治し方でもいいのではないかと考えるかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。

なぜなら、過度な歯磨きは口の中を傷つけてしまう原因になります。下手をすれば、歯磨きによる傷で新たに口内炎ができてしまいますし、歯茎を傷つけてしまうこともあるでしょう。そうならないためにも、口の中を傷つけることのないうがいで細菌を減らす方法がベストです。

また、唾液の分泌量が少ない場合は細菌が増殖しやすくなるため、口の中を乾燥させないような配慮も必要となります。「水分補給をこまめにする」「よく噛んで食事をする」などといった生活習慣の見直しでも、口の中の生息している細菌を増やさないようにすることが可能ですから、徹底して予防と早めの完治に努めるのが重要です。

栄養補給と睡眠が治りを早くする


口内炎を早く治したいのであれば、食生活や睡眠の改善は必要不可欠です。
毎日が寝不足で、食事の栄養バランスもあまり考えておらず、ストレスも溜め込んでいるようでは、いくらうがいを徹底しようともすぐには治せません。改善しないままでは、時間が経過して口内炎が治ったとしてもすぐにまた発症してしまうということにもなりかねないです。

早く治すことはもちろん、再発防止のためにも、バランスを考えた栄養補給と十分な睡眠時間を確保していきましょう。口内炎発症者が食事において特に気をつけるべきなのは、不足しがちなビタミンB群ですが、これにはビタミンB1やビタミンB2だけではなく、ナイアシンやパントテン酸といった栄養素も含まれます。
毎日きちんと栄養バランスを考えた食事を摂っていればビタミンB群を摂取することは十分に可能ですが、このような栄養素を摂っていくのが難しいのなら、ビタミンに特化したサプリを飲んでみることをおすすめします。

特に、自炊をあまりしない方の場合は日ごろの栄養補給が難しいので、サプリメントの力を借りたほうが賢明でしょう。睡眠については、気をつけなければならないのが時間を確保できずに寝不足になってしまうことです。
寝不足になると体力が落ちてしまうので、口内炎ができやすい、かつ、発症しているときは治りにくくなってしまいます。免疫力を高めるためにも、十分な睡眠時間の確保を意識しましょう。しっかりと睡眠をとることで、きちんと体力を回復できるので、口内炎に対抗する力がつくということになります。

睡眠時間の確保は、ストレスの軽減にも繋がりますから、口内炎の再発となる原因を絶つことも可能です。口内炎の完治や予防だけではなく、自身の健康にも役立つことですから積極的に取り組んでいきましょう。

口内炎に効くビタミンサプリまとめ

2016.09.05

知ってる?酵素パワーでニキビ肌が改善される本当の理由!

2016.05.16

美容力の相乗効果!酵素と乳酸菌の同時摂取でつくる美しい体

2016.05.05
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!