ファンデーションでこうも変わる!?美肌に仕上がるコツとは?

LINEで送る
Pocket

「もっと美肌になりたい」でもこれ以上どうすればいいの?と悩む女性は多いのでないでしょうか。
しかし、ファンデーションの使い方をちょっと変えるだけで、見違えるほどの美肌になることもあります。ご自身のファンデーションの使い方を見直して、みんながびっくりするような美肌を手に入れてください!

大切なのは下地をつくること

ファンデーションを塗る前に下地をつくります。事前のスキンケアや化粧下地で肌を整えることで化粧もちもかなり変わっていきますし、肌が乾燥しているとファンデーションののりも悪くなりますし、仕上がりも今ひとつ満足できないものになってしまいます。

また、「Tゾーンがてかってしまう」「皮脂がたくさん出て困る」という人はスキンケアをしているときにべたつくからと乳液を省いてしまう人もいますが逆効果です。油分を補わないことで乾燥が進み、肌表面の乾燥を補おうと肌内部から皮脂がたくさん分泌されてしまいます。
油分が気になる人は乳液を使った後に少しティッシュオフしてみてください。肌になじむまで次のスキンケアアイテムを使わないようにするだけでもかなり変わってきます。また、乳液の後に収れん化粧水をパッティングして使うことで毛穴がすっきりして皮脂も多少抑えることができます。

季節に関わらず化粧水、乳液、朝は日中用の日焼け止め美容液、夜はクリームを使って朝晩のスキンケアをきちんと行うことでファンデーションの仕上がりも変わりますので、お手入れを頑張ってやってみましょう。

リキッドファンデーションの使い方


「ファンデーションを使って肌の気になる悩みをすべて隠したい」という人は多いかもしれませんね。
リキッドファンデーションはカバー力も高く、お悩みの多い人は「リキッドファンデーションが欠かせない」と感じている人もいるのではないでしょうか。

しかしリキッドファンデーションは薄くのばして使うのが美肌のコツです。薄くのばすことでファンデーションのもちも良くなり、厚く塗るとできやすくなる首との色差もできずに素肌感を演出できるでしょう。
気になるお肌の悩みはコントロールカラーや下地、コンシーラーで隠すようにすることで美肌が実現します。くすみや肌の色ムラはコントロールカラーである程度隠すことができますし、シミはコンシーラーでカバーしてください。

コンシーラーでカバーするときには、カバーしたところをしっかりとぼかすのが美肌のコツです。
毛穴は毛穴専用の下地を使い、ファンデーションをつけた後にいろんな方向からルースパウダーを叩き込むことでしっかりとカバーすることができます。毛穴専用の下地は肘を押さえてくれる効果もありますので、皮脂で化粧が崩れてしまう、とお悩みの人にもぴったりです。

リキッドファンデーションはこう塗ろう!


リキッドファンデーションは普段、どのように塗っているでしょうか。スポンジ派の人もいれば手で塗る人もいるでしょう。ブラシで塗っている人もいるかもしれませんね。
どんなアイテムを使ってリキッドファンデーションを塗っているかでも仕上がりは変わります。

スポンジでリキッドファンデーションをつけると熱が伝わりにくいのでもちがよくなります。その反面、微調整が難しくなりますので仕上がりが厚くなりやすく、首との色差が出やすくなってしまいます。
手で塗ると、体温が伝わるので崩れやすくなってしまいますが、その分肌になじみやすく、微調整が可能です。。

ブラシを使うと、使いこなせるようになるまで時間がかかるので最初は量の調整が大変ですが、慣れればきれいにつけることができます。仕上がりはきれいですし、ブラシによってはもちもいいので使っている人も多いようです。
しかし化粧直しのときにもち運ぶのがちょっと大変かもしれませんね。使う道具によっても仕上がりやもちが変わるので自分に合ったアイテムを見つけてくださいね!

リキッドファンデーションをきれいにつけるコツは、まず両頬にファンデーションをつけます。
目の下の部分はしっかりとカバーすることで、肌がよりきれいに見える部分になります。ここだけはきちんとリキッドファンデーションをつけましょう。おでこやフェイスラインはしっかりとつけた部分からのばして薄くつけるのが美肌づくりのコツです。

フェイスラインにしっかりとリキッドファンデーションをつけてしまうと首との色差が出やすくなりますし、おでこにリキッドファンデーションをがっつりつけるとのっぺりとした印象の顔になってしまいます。また、化粧が厚い印象を与えてしまいますので要注意です。最後に余分な油分をティッシュオフして終了です。

リキッドファンデーションを塗ったらルースパウダーで仕上げます。パフでつけてもいいですし、大きめの肌当たりの優しいブラシでつけてもいいですね。パフでつけるとしっかりとルースパウダーがつくので毛穴をしっかりとカバーしたい人にはおすすめです。全体的にふんわりとした仕上がりにしたい場合にはブラシがいいでしょう。リキッドファンデーションを使いこなして美肌を実現してくださいね!

朝からスッキリ!むくみ顔の正しい予防法

2016.08.26

美白主義のあなた、日焼け予防は万全ですか?

2016.08.25

恋愛は女子をきれいにする?!恋愛のダイエット効果とは

2016.05.28
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!