肌を美しく変える!おすすめ簡単ケア

LINEで送る
Pocket

毛穴の開きやシミ、くすみなど、年齢を重ねるごとにお肌の悩みは増えていきます。けれども毎日のケアを少し工夫するだけで、肌を美しく整えることは可能です。

ここではきれいな肌を保つためのお手入れのコツと注意点を紹介してきます。続けやすい簡単なケアとなっているので、これを実践して憧れの美肌を手に入れましょう。

毎日のケアを続けることで美肌は手に入る

きれいな肌を保つためには毎日のお手入れは欠かせません。肌のターンオーバーは約3カ月で行われているため、一度肌が荒れてしまうと回復までには数カ月かかります。またターンオーバーの周期は年齢が上がるにつれて長くなるため、若いときと比べると肌トラブルが治るまでの時間も長くなる傾向にあります。

そこで肌トラブルが起こりにくい強い肌をつくることが、美肌への近道となるのです。そのためのポイントは、大きく二つあります。

一つ目は、肌を甘やかしすぎないことです。肌トラブルが起こると早く治したいあまりに、いろいろな美容法を試したくなります。時には高価な美容液やクリームを使い、対処することもあるでしょう。もちろんこういった方法も、一定の効果は見込めます。

しかしケアをしすぎることによって肌本来の免疫機能が低下し、トラブルが起こりやすい肌となってしまう場合があります。そのため規則正しい食事と適度な睡眠での肌トラブル改善を目指し、必要以上のケアはしないことも大切です。

二つ目は、肌の休息日を作ることです。メイクは肌を美しく見せることができる反面、負担にもなります。また肌荒れを隠すためのしっかりメイクは、クレンジングで落とすときにさらに肌を傷める可能性があります。できれば週に一度はノーメイクで過ごす日を作れると良いでしょう。

スキンケアの基本は汚れを落として保湿すること


スキンケアの基本は、しっかりと汚れを落とし保湿を重点的に行うことです。

まず汚れの落とし方ですが、肌を傷めないようにやさしくケアすることが大切です。クレンジングはメイクと馴染ませることを意識しながら、くるくると円を描くように行います。

ふき取り式のクレンジングも手軽で便利ですが、メイクの種類によってはゴシゴシと擦らないと落とせない場合があります。ゴシゴシと擦ってしまうと、肌表面に細かいキズが付き、肌トラブルの原因となります。ときどき使用する分には問題ないのですが、毎日のクレンジングはオイルやジェルタイプの水で流せるものが適しています。

洗顔の前には蒸しタオルで毛穴を広げると、汚れを落としやすくなります。きめ細かい泡で洗顔をすることで、毛穴の奥深くまで洗顔料を届けることもできます。泡立てネットなどを使用し、ふわふわの泡を作ることがおすすめです。

クレンジングと洗顔の後は、すぐに化粧水を浸透させ、保湿を行います。身体が温まっている状態でスキンケアをすると、化粧水の浸透力が上がります。また化粧水の蒸発を抑制するため、保護も重要となります。保護には、クリームや美容液、乳液など様々な方法があります。

フルラインを揃えている人も多いと思いますが、やりすぎなケアとなっていないか見直してみましょう。保護の目的は、化粧水を肌に閉じ込めることです。したがって、どれかひとつを使って保護するだけでも、十分にその効果は見込めます。

潤いまで洗い流していない?NGケアをチェック


肌のお手入れでやりがちなNGケアに、洗顔のしすぎが挙げられます。もちろんメイクや皮脂汚れを落とすために、毎日の洗顔は必要です。だからといって回数を増やせばいいかというと、そうではありません。過度な洗顔は肌に必要な潤いまで洗い流してしまうリスクがあるのです。

潤いのある肌は、しっとりと美しいだけでなく肌の修復機能を高める効果があります。つまり洗顔によって潤いを洗い流してしまうと、肌トラブルが発生しやすい肌質となってしまうのです。朝は水でのみ顔を洗い、夜洗顔をするだけでも汚れは十分に落とすことができます。ケアのしすぎも肌にとっては悪影響となるため、過度な洗顔には気をつけましょう。

また最近は、肌表面を薄く研磨するスクラブ入り洗顔が人気となっています。スクラブ入り洗顔は通常の洗顔では落とせない汚れまで落とすことができ、洗顔後もツルツルとした仕上がりとなります。

一見するときれいな肌になったように感じますが、実は落とし穴もあります。それは研磨を繰り返すことにより、肌が薄くなり潤いを保てない肌質になってしまう可能性があるということです。よってスクラブ入り洗顔を使うときは毎日使用するのではなく、週に何度か取り入れることがおすすめです。そうすることにより潤いをキープしながら、表面にたまった汚れを落とすことが可能となります。

きれいな肌を手に入れるために行っていたケアが、実は悪影響をもたらしていたとなると、とても悲しい気持ちになりますよね。自分の肌にあったお手入れの方法を見つけ、それを正しく続けることが肌を美しくするための大切なポイントとなるのです。

角栓を撃退して鼻の黒ずみを改善しよう!

2016.09.27

洗顔の美容効果は水次第!?水とお肌の関係はとても複雑!

2016.07.19

あなたの洗顔、大丈夫?美容の基本は正しい洗顔

2016.07.14
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!