あなたは大丈夫?肌の調子を左右するNG習慣と取り入れたいOK習慣

LINEで送る
Pocket

美肌というのは、多くの女性にとって憧れのものですが、普段の生活習慣で肌の調子が左右されることはご存じでしょうか。最近ちょっと肌の調子が良くないなと感じたら、毎日の生活のなかにそのヒントが隠されている可能性があります。

美肌になるための生活習慣、美肌を損なってしまうような生活習慣は、どのようなものなのか気になる方も多いのではないでしょうか。思い当たることがあるという方も多い、身近な習慣についてご紹介しますので、美肌になりたい方は普段の生活を振り返ってみましょう。

生活習慣があなたの肌を左右する!?

私たち人間は、朝起きてから夜寝るまでに色々なことをしているものです。そのひとつひとつが美肌をつくるか、そうでないかの違いを生み出すのであれば、生活習慣を変えなければと思うことでしょう。しかし、1度習慣になっていることを変えることは、そう簡単なことではありません。

朝起きれば、顔を洗ってメイクをする方も多いでしょう。仕事をしていると、通勤電車に乗っていく方もいれば、自転車や自動車、徒歩で通勤する方もいます。仕事が始まると、忙しくて食事の時間が不規則になったり、ファストフードで済ませてしまったりすることもあるでしょう。

自宅で仕事をしている方は、比較的時間に余裕がありそうですが、それでも仕事中に感じるストレスはどこで働いていても同じです。接待が多い方は、週に何日かは夜遅くまでお酒を飲むこともありそうですね。残業が多い仕事をしている、子育て中だという方は、慢性的に睡眠不足になることもあります。

毎日忙しく、疲れたら寝る前に熱いお風呂でストレス解消するのが唯一の日課になっている。このような1日の流れは珍しいことではなく、何かしら自分に当てはまる!という生活習慣ではないでしょうか。

ごく普通のことに思えますが、これらのなかには肌にあまり良くない習慣になっていることもあるのです。一見、同じような行動をしているのに、なぜ私だけが肌トラブルに巻き込まれるのだろう、そう思う方は何かやり方に問題がある可能性が考えられます。

やりがちだけどできれば避けたい!NG習慣とは


具体的には、どのような生活習慣が美肌を遠ざけていく原因となるのでしょうか。まず、寝る前にメイクを落としていますか。そのまま寝てしまうのは、もちろんNGです。

通勤や外出時には、紫外線対策をしていますか。日焼け対策をしないまま紫外線を浴びると、シミやシワができやすくなってしまいますので避けましょう。

次に見直したいのは、食生活です。美肌は体の内側からつくられるということを意識して、ファストフードを食べ過ぎたり、野菜不足になったりと、栄養バランスが乱れた食生活をしていないか振り返ってみましょう。

どれだけ高級なスキンケア製品を使っていても、体に取り込む食べ物の選び方を間違えれば、美肌から遠ざかっていきます。さらに、あなどれない生活習慣はストレスを溜め込んでしまうことです。目に見えるものではないため、つい見過ごしてしまいがちですが、誰にでもストレスはあるものです。

そのストレスの原因に気づき、取り除いていくことも、肌を美しく保つのには欠かせないことです。また、慢性的に睡眠不足の方も注意しましょう。睡眠と肌の関係については、ご存じの方も多いでしょう。しっかり眠れていないと、肌のターンオーバーが促進されないといわれています。

お酒の飲みすぎも内臓に負担をかけますので、肌に良い影響を与えないこともあります。また、熱いお風呂だったら問題ないだろう、という考えも禁物です。お湯が熱すぎると、肌の水分を奪い取ってしまい乾燥の原因にもなることがあるので注意が必要です。

ここを変えればOK!ちょっとした工夫で肌が生き返る


ここまでの生活習慣から、これは自分に当てはまる、当てはまらないなど、いろいろな感想があるのではないでしょうか。美肌のために大切なことは、自分にできるちょっとした工夫や、生活習慣の改善を継続していく気持ちと行動です。

例えば、外に出るときには日焼け止めを必ず使う、日差しが強い日は帽子をかぶることを習慣づけるだけで、シミを防げる可能性が高くなります。

食生活も、毎食必ず野菜を食べることを習慣にしていくことも、長い目でみれば美肌につながるでしょう。最近、特にイライラしがちだなと感じている場合には、趣味や好きなことに没頭できる時間を作ってみたり、適度に休憩をとったりして、ストレスを遠ざける習慣をつけることをはじめてみましょう。

睡眠不足を自覚しているときには、毎日は難しくても週に何日かは夜10時を過ぎたら寝てしまう、という習慣を継続していくことで、少しずつ肌環境が改善されることが見込めます。

お酒を飲む機会が多い方であれば、1杯は必ずノンアルコールを注文するなどの工夫をしてみてはいかがでしょうか。熱いお風呂に入ったら、水分が蒸発して肌が乾燥してしまう前に、すぐに保湿をすることを習慣づけてみましょう。

このように、少しずつ肌に良いと思われる方向に修正していくことを心がけることが大切です。これらの生活習慣は、ほんの1例ではありますが、美肌と生活習慣の関係は密接に関係しているため、できるだけ自分の体や肌をいたわってあげることが、美肌に近づくための近道といえるのではないでしょうか。

憧れの芸能人もやってる?とびきりの美肌を手に入れるマル秘テク

2016.12.12

あなたは大丈夫?正しい生活習慣が美肌を作る!

2016.11.29

美容力の相乗効果!酵素と乳酸菌の同時摂取でつくる美しい体

2016.05.05
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!