手が臭いのは汗のせい?手の臭いの原因とは

LINEで送る
Pocket

きちんと洗っているはずなのに、気がついたら手から嫌な臭いがして困っているということはありませんか?手から臭いがする原因の多くは汗によるものですが、普通よりも臭っている気がするという人は少なくないかもしれませんね。

また、単純に汗をかいたから臭うだけではなく、臭いが悪化してしまう原因や状況はほかにもあります。一体どのようなことが原因で手から嫌な臭いがしてくるものなのか、その理由について掘り下げて見ていきましょう。

汗に雑菌が繁殖してイヤな臭いを生じている

運動したときや暑さを感じているとき、緊張しているときなど、手に汗をかくシーンは数多くあります。手汗は通常、体温調節のために出てくるものなので、汗が出るからといってさほど気にする必要はありません。汗は臭いというイメージが強いかもしれませんが、手汗から臭いはしないのが通常です。なぜならそれは、手の汗腺の種類に理由があります。

臭う汗といえば、ワキ汗やワキガを思い浮かべる人は多いと思いますが、ワキ下部分はアポクリン腺と呼ばれる汗腺が集中しているのが特徴です。アポクリン腺は臭いが強く、ワキガの原因だともいわれているため、発汗したらすぐに嫌な臭いがすることは珍しくありません。

手の平にはそのアポクリン腺がなく、かわりにエクリン腺と呼ばれる汗腺で覆われています。エクリン腺から出た汗はサラサラとしており、アポクリン腺に比べると成分が薄いのが特徴です。そのため臭いもありません。つまり、手から汗が出たからといって臭くなるわけではないのです。

では、なぜ手汗をかくと手が臭くなるというイメージが蔓延しているかというと、その理由は雑菌の繁殖にあります。手の平にある雑菌は、手汗をかいたとき汗に含まれている皮脂や老廃物を分解する働きをするのが特徴です。そうすることで汗に雑菌が繁殖し、嫌な臭いを発生させてしまいます。

つまり、手汗をかいたときの臭いは、いわば雑菌の臭いということです。雑菌を繁殖させてしまう前に手汗を拭き取ったり、こまめに手を洗ったりすることが、嫌な臭いを発生させないためのポイントだといえるでしょう。

強い臭いがするものに触れると臭いが移る


臭いの強いものに触れると、その臭いが手に移ってしまい、手が臭くなってしまうというケースも決して珍しくはありません。大抵の場合は、手をよく洗うことで臭いを取り除くことができますが、強い臭いであればあるほど、容易に臭いを消し去ることはできないので十分に注意しましょう。

手に移ってしまうほどに臭いの強いものはさまざまありますが、食材であれば魚やたまねぎ、ニンニクなどが挙げられます。これらの食材を調理する際、直接触ることで臭いは手に移ってしまいます。触れているのが少しの間だけであれば、臭いが付いても石鹸やハンドソープで取り除くことは難しくありません。しかし、長時間にわたって触り続けると、それだけ臭いは取れにくくなってしまいます。

単純に強い臭いだから手に残りやすいというだけではなく、手汗と同様に、雑菌の働きによる臭いの発生が主な理由です。手についている雑菌が臭いのする食材の成分を分解してしまうため、そうなると手にその臭いが残りやすくなってしまいます。食材そのものの強い臭いはもちろん、放置しておけば雑菌による臭いも重なり、独特の嫌な臭いを生み出してしまうので気をつけなければなりません。

また、食べ物以外にも、灯油やタバコ、動物など、臭いが強いものに触れれば当然ながら手に移ってしまいます。強い臭いがするからというだけではなく衛生的にもよくないので、長時間触れないようにするか、こまめに手を洗う必要があるといえるでしょう。

病気が原因で手汗の臭いが強くなることもある


雑菌の働きだけではなく、抱えている病気が原因で手汗が臭ってしまうケースもあります。代表的なのは、多汗症による臭いです。汗が臭ってしまうメカニズムは、通常の人と変わらず雑菌の繁殖によるものですから、一般的な人と同様に手洗いをこまめにすることで嫌な臭いをある程度抑えることはできます。しかし、汗をかきやすいと臭いもしやすい傾向にあるので、そこは気をつけなければなりません。

多汗症だけではなく、ほかにも発汗異常をきたす病気はさまざまあります。例えば、甲状腺ホルモンが過剰に分泌されてしまう甲状腺機能亢進症、自律神経が乱れてしまう更年期障害や自立神経失調症などです。手汗が多いからといって多汗症だとは限りませんから、病気の可能性を疑って、手の臭いだけではなく病院で身体の健康状態もチェックしてみることをおすすめします。そうすれば、病気の早期発見や治療にもつながりますし、結果的に手汗による臭いを改善することにもつなげられるでしょう。

また、病気とまではいかなくても、身体の疲労によって手から臭いが発生してしまうことがあります。身体が疲れていると体内にあるアンモニアが上手く分解されず、身体から臭いが滲み出てしまうという症状です。それによって手から臭いが出てしまうケースもあるので注意してください。

手を清潔にしているはずなのに、どうしても臭ってしまって悩んでいるという場合は、身体が健康かどうか、不調はないかどうかを確認することから始めてみましょう。

同じ汗でも臭いが違う!?汗の種類と特徴について

2017.04.13

乳酸菌で口臭予防ができるってホント?効果的な乳酸菌の摂り方

2016.11.20

美容と健康に効きめ大! 女性にうれしいお灸の効果

2016.06.28
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!