牛乳が喘息に悪影響と言われるのは何故?

LINEで送る
Pocket

喘息は、正式名称を気管支喘息といい、息切れ、咳や痰が止まらなくなる、呼吸困難に陥ってしまう症状が出ます。原因は、アレルギーやストレスなどで人間が酸素を取り込む道である気道が狭くなり、それにより気道内に炎症が起きるためです。

症状を和らげるには、牛乳などの栄養満点のものを摂取することが定説ですが、その反面、牛乳の摂取は喘息に悪影響をおよぼすという説もあります。今回は、喘息と牛乳の関係について説明します。

牛乳は気管支喘息の抗原になる可能性があるから

体に良い健康食品として、長年にわたって多くの人に愛されている牛乳ですが、気管支喘息においては抗原となる可能性もあるといわれています。

抗原とは別名アレルゲンといわれ、体内に侵してアレルギー作用など、体に悪い影響をおよぼす原因となる物質です。喘息の原因となるアレルゲンは、ほこり、かび、ダニ、花粉、動物のふけ、毛、そして食物です。体質的にその食物の栄養素が合わない人、つまり食物アレルギーが起きる人もいます。

牛乳などのたんぱく質が多く含まれたものを体内に摂取すると、血液中に抗体が作られます。その状態でさらに同じ栄養素の食物を摂取すると、血液中に抗原として侵入し、抗体と合体して呼吸器、消化器、皮膚の粘膜に到達して、それがアレルギー作用を引き起こします。同じ栄養素のものが立て続けに体内に侵入することが、食物アレルギーの正体なのです。

アレルギーの症状は、かゆみ、じんましん、腹痛、嘔吐、血液低下、怠惰感、そして咳、呼吸困難です。主な症状は、皮膚へ起こるアレルギーですが、気管支喘息の発作も危険な症状として挙げられています。

牛乳も適度な量なら、吸収された栄養素が血液中で抗体となり、それだけでは症状は起きませんが、体質的に合わない人が、体に良い、喘息に良いと思って過剰に牛乳を摂取してしまうと、栄養素が体内で飽和状態となり、このような症状が起きるのです。栄養素満点の食物として多くの人に愛されている牛乳ですが、体に良いからといって飲みすぎると危険な症状が出る恐れもあるのです。

乳製品が喘息予防につながるという研究論文も存在する


前述した食物アレルギーの症状により、牛乳は喘息に悪影響をおよぼすという考えも少なからずあります。しかし、アレルギー症状が出た場合、専門の医師に診てもらい、アレルギーの不耐症と診断された人以外は、牛乳の摂取を完全に止める必要性はありません。なぜなら、牛乳が喘息に悪影響を与えるという説は、科学的には実証されていないからです。たくさんの栄養素を含んだ牛乳ですから、体に良いことは間違いありません。過剰な量を摂取しなければ、積極的に毎日、牛乳を摂取した方が良いでしょう。

牛乳などの乳製品が、子どもの喘息を阻止する働きがあるということを指摘する研究論文も存在しています。小学校に入学する前の児童たち3000人以上を対象とした調査が行われ、その結果、乳製品を摂取した児童とまったく摂取しなかった児童を比較して、乳製品を摂取した児童の方が喘息の症状が少ない、という結果が出ました。

また、児童だけでなく成人を対象とした喘息の調査も行われ、牛乳を摂取した層が喘息のリスクが低下する、という結果が出ました。そして過去には、牛乳を毎日3度以上摂取した児童は、牛乳を摂取しなかった児童に比べて、2.5倍も喘息の症状が少なかったという研究結果も出ています。

牛乳は喘息に悪影響をおよぼすという説は、アレルギー症状以外では科学的根拠がなく、牛乳が喘息を予防する働きがあるということは、このようにデータとして実証されているのです。

喘息予防には環境整備も大切


体質的にアレルギーの症状が出るため、牛乳や一部の食べ物に気をつけなければいけないのが喘息ですが、生活環境も、喘息にとっては悪影響を与える可能性があります。

喘息の大敵は、ほこり、ダニ、カビなどが挙げられます。空気中のそれらが体内に吸引されると、気道に悪影響をおよぼします。ですから、生活環境を清潔にしなければいけません。室内の掃除を怠り、ハウスダストやダニが発生する環境は、喘息にとっては健全とはいえません。

まめに室内の掃除、そしてダニの発生を防ぐため布団を干すようにしましょう。今はダニ防止加工がしてある布団も販売されているので、それを使用するのもひとつの手です。そして、たばこの煙のような刺激物も気道には悪影響を与えます。

いくら自分が喫煙していなくても、周りに喫煙者がいると副流煙によって気道が刺激され、喘息にとっては天敵となります。副流煙を吸引するだけで喘息の人は、喉がイガイガしてヒューヒューと鳴り始める喘息の予兆が出ます。なるべく喫煙者のいないきれいな空気のある場所で過ごすようにしましょう。そして、ペットの毛も喘息の発作が始まる原因になるので、ペットもまめにきれいにすることが大事です。

成人の人が喘息の場合は、自分で環境作りをすることができますが、喘息の子どもを持つ親の場合は、子どものことを考慮して空気清浄機を導入するなどして、環境づくりをするように心がけましょう。

喘息に必要な栄養を摂取するために、食事に気を使うのが億劫な方は、お手軽に必要な栄養素が摂取できる酵素サプリなども活用してみてはいかがでしょうか。

スギ以外にもたくさんある!花粉症のさまざまな種類

2017.04.12

ファスティング中の水分補給!牛乳は飲んでもいい?

2017.03.29

花粉症予防に効果的な果物!でもアレルギーには要注意

2017.02.01

牛乳で美容効果アップを目指す!効能と効果的な飲み方

2016.09.13
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!