授乳中だからこそこだわりたい!乳酸菌の効果と摂り方

LINEで送る
Pocket

母乳しか飲んでない赤ちゃんが便秘気味で困っているというお母さんも多いでしょう。実は、お母さんの腸内環境と赤ちゃんの腸内環境は似ていることが多いとされています。母乳育児の場合、お母さん自身が乳酸菌を摂取し腸内環境を整えれば赤ちゃんの便秘が治るという可能性もあるのです。積極的に乳酸菌を摂取することは便秘解消以外にも、お母さんと赤ちゃんに良い影響を与えるとされています。

ここでは、授乳中の乳酸菌の効果や効率的な摂取方法についてまとめています。

母乳の質を上げよう!授乳中の乳酸菌の効果

母乳は、毛細血管から乳腺へと血液が取り込まれ作られるものです。その際、血液中の白血球やたんぱく質などは乳腺へと取り込まれますが、赤血球は取り込まれないため、母乳は白い色をしています。赤ちゃんにとっての良い母乳とは、たんぱく質などの栄養分を豊富に含むサラサラとした母乳です。

そのような理想的な母乳を作るために必要なことが、お母さんの腸内環境を整えることだとされています。お母さんが摂取した栄養分は腸で吸収され血液になり、全身をめぐるからです。腸内環境が整わず、うまく栄養分が吸収できないと良い母乳を作ることができないのです。また、便秘など腸に老廃物がたまった状態だとその老廃物が血液中へと流れだし、健康的でない母乳が作られてしまいます。

そのため、授乳中は特に意識して腸内環境を整える必要があるといえるでしょう。定期的に乳酸菌を摂取することで腸内フローラを善玉菌優勢にすることができます。すると、腸内が弱酸性になり大腸の壁が刺激され、スムーズな排便につながっていくのです。

結果、腸の活動が活発になり吸収力の高い状態を保てるとされています。普段便秘症でない人も出産後間もない時期は、便秘になりやすい時期です。特に産後一か月間は、できるだけ体を休めるよう推奨されていることや、赤ちゃんの世話に時間を取られ、運動不足という人も多いでしょう。乳酸菌はそんなときにお母さんの腸を整え、質の良い母乳づくりの手助けをしてくれるといえます。

妊娠中から腸内環境を整えよう!乳酸菌が赤ちゃんに与える影響

乳酸菌を摂取すると免疫力が上がるとされています。乳酸菌やビフィズス菌が腸内のトル様受容体と結合し、免疫細胞にスイッチが入り免疫力が増強されるのです。そのため授乳中、積極的に乳酸菌を摂取することは、腸内環境が整えられ免疫力を高めることにつながります。

それに加え、乳酸菌によって母乳の中の免疫成分である「TGF-β」を増やすことが可能になるとされています。このように、お母さんの腸内環境が整うとその母乳を飲むことで赤ちゃん自身の免疫力も高まるといわれています。赤ちゃんの免疫力を上げたいと思うなら、お母さん自身の免疫力を上げる必要があるのです。

赤ちゃんの腸内環境をよくし、免疫力を高めるためには授乳中だけでなく、妊娠中のお母さんの腸内環境も非常に重要とされています。赤ちゃんはお母さんのお腹にいる間は無菌状態なので腸内も同じように無菌です。しかし、出産時にお母さんの腸内環境を引き継ぐ可能性が非常に高いとされています。

出産時、赤ちゃんは産道を通りながらそこに住みつく腸内細菌を口から取り込み、自分の腸内環境を作るとされているのです。出産時のお母さんの腸内環境が悪玉菌優勢になっていれば、赤ちゃんも同じような腸内環境を引き継ぐ可能性があります。それによって、免疫力が下がりやすく、ウィルスや細菌を身体に取り込みやすくなってしまいます。だからこそ、妊娠中から積極的に乳酸菌を摂取し腸内環境を整えておく必要があるでしょう。

ドリンクやサプリを活用!自分にあう摂取方法を見つけよう

授乳中や妊娠中、乳酸菌をどのような方法で摂取するべきか迷う人もいるでしょう。スーパーやコンビニに行けば、ヨーグルト製品が多く販売されていますが、どれが自分に合うかわかりにくいという面がありますよね。ヨーグルト製品で乳酸菌摂取を考える場合は、できるだけ腸まで菌が届くものを選ぶと良いでしょう。

また、中には添加物や糖分が多く含まれるものもあるので注意が必要です。特に妊娠中は、安全な出産をするために体重が増えすぎることは厳禁。糖分の過剰摂取で体重が増えるということが無いよう気を付けましょう。乳酸菌摂取の方法として、ヨーグルト以外にも、漬物や味噌など発酵食品から摂取する方法があります。

しかし、大量に摂取すると塩分の取りすぎにつながることもあるので注意が必要です。もし、なかなか毎日の食事から乳酸菌を摂取するのが難しいという人は、サプリやドリンクを利用する方法があります。糖分や塩分を気にすることなく、1日に必要な適量を手軽に摂取できるでしょう。

授乳中は特に赤ちゃんの世話があり、食事にこだわることが難しいという日もありますよね。サプリやドリンクであれば、こだわった献立を立てなくても毎日欠かさず乳酸菌を摂取することが可能になります。乳酸菌摂取で母乳の質を上げたり、お母さんだけでなく赤ちゃんの免疫力を上げたりということが可能です。自分にあう乳酸菌摂取方法を見つけ、毎日継続して摂取することを心がけたいですね。

腸の味方、乳酸菌を多く含む食べ物とは?!

2016.11.25

乳酸菌はサプリでいつでもどこでもがマル!

2016.10.28

とっても優秀!乳酸菌が導く美肌効果

2016.08.19

とりすぎはNG! 乳酸菌の効果を高める方法とは?

2016.08.01
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!