食べ物が原因で喘息がおこる?喘息に注意すべき食べ物とおすすめの食べ物

LINEで送る
Pocket

激しい咳や痰、呼吸が苦しくなるなどの症状がある喘息。人によって症状は違いますが、気道の炎症が悪化すると発作が出ることもあるでしょう。喘息の原因はさまざまですが、食べ物が原因で誘発されることがあります。逆に食べ物によって症状が緩和するというケースもあるのです。そのため喘息に良いとされる食べ物と悪いとされる食べ物を知って、食生活に活かすことが重要といえるでしょう。

ここでは、喘息に気を付けるべき食べ物とおすすめの食べ物についてまとめています。

毎日の食事が大事!喘息は食べ物が原因で起こることも

喘息の発作を誘発する原因には、食物アレルギーやストレス、汚染された空気や風邪などさまざまなものがあります。食物アレルギーに関しては、アレルギーを引き起こす食べ物を口にしないということが重要になるでしょう。食べたことで皮膚にじんましんや赤みがでたなどのアレルギー症状があった食べ物は特に注意が必要です。

人によってアレルゲンになる食べ物には違いがありますが、そば、卵、甲殻類、牛乳、ピーナッツなどが代表的。一見、体によさそうな食べ物でも自分にとっては、発作を引き起こす原因になることがあるのです。また、アレルゲンになる食べ物を控えると同時に、アレルゲンにならない食べ物でも食べ過ぎないということが重要になります。食べすぎは横隔膜の機能低下につながり呼吸が妨げられることがあるからです。このように喘息の心配のある人にとって食事の内容や食事の摂り方は非常に重要なものとなります。

喘息の症状によっては、特定の食べ物を定期的に摂取したことで症状が和らぐというケースがあります。逆に症状を悪化させる食べ物もあるとされています。そのようなことを踏まえ、喘息改善のために食事療法を取り入れる人が少なくありません。薬によって一時的に症状を抑える方法とともに根本的に喘息を改善する方法として食事をコントロールするというものです。

もちろん喘息の症状は個人差が大きいため、食事療法によって症状が改善するかどうかは人それぞれです。しかし、喘息を誘発しないために毎日の食事に気を配ることは重要といえるでしょう。

過剰摂取は要注意!喘息に気を付けるべき食べ物

喘息に気を付ける食べ物としてまず、唐辛子などの香辛料があげられます。摂取することで気管支が刺激され発作が起きやすくなるため、スパイスのきいた食べものを食べるときは、少量に抑えるなどの工夫がいるでしょう。また、注意が必要なのは白砂糖の摂りすぎです。

糖類を分解させる際多くのビタミンB1を必要とするため体内のビタミンが不足することがあります。それによって細菌やウイルスに感染しやすくなり喘息の症状が悪化するケースがあるのです。砂糖の過剰摂取に関しては、喘息のみならず冷え性や貧血、疲れやすいなどの症状も引き起こしやすいとされています。アイスクリームやケーキなど白砂糖を多く含む食べ物を大量摂取することは控えましょう。

さらに、肉類など動物性たんぱく質の摂りすぎに気を付けましょう。肉類を過剰に摂取すると腸内にメタンガスやメトロソアミン、ヒスタミンなどが発生します。うまくアミノ酸へと分解できない場合はそれらがアレルギー反応を起こす可能性があるのです。

もちろん、たんぱく質は重要な栄養素なので適量摂取を心がけることが大事と言えます。そのほか、人によってはサトイモやタケノコで喘息の症状が誘発されることがあります。サトイモやタケノコは気管支を収縮させるアセチルコリンを含んでいるため、体調が悪い時など控えたほうが良い人もいるでしょう。

このように気を付けるべき食べ物はいくつかありますが、症状には個人差があります。バランスの良い食事を適量とることを意識すると良いでしょう。

定期的に摂取したい!喘息におすすめの食べ物

喘息は、気管支が慢性的に炎症していることが多いので、炎症を鎮める作用を持つ食べ物が良いとされています。例えば脂肪分の多いイワシやぶり、真鯛や鮭などの魚は炎症を鎮めるとされるEPAやDHAを多く含んでいます。また、ビタミンEやビタミンCも炎症を鎮める作用が期待できるため積極的に摂取すると良いでしょう。

ビタミンEはアーモンドナッツや抹茶、ヒマワリ油などに多く含まれています。ビタミンEは抗酸化作用が高いため、体を若々しく健康に保ちたいという人にもおすすめです。ビタミンCはブロッコリーやパセリなどの野菜、イチゴやレモンなどの果物に多く含まれています。含有量的には多少劣りますがイモ類でも摂取できるので、毎日の食事で定期的に摂りやすいといえます。

さらに、アレルギーの原因Ige抗体を押さえる作用があるレンコンもおすすめです。喘息はアレルギー疾患の一種とされているため、症状緩和が期待できるでしょう。炎症を抑える作用に加え、咳や痰にも良いとされています。そのほか、クレソンは気管支や喉の炎症を抑制する作用があり、気管支の筋肉をほぐすことで気道が広がる効果が期待されます。

このように、いくつかの野菜には、炎症を抑える作用やアレルギー症状を抑制する作用があり、食事にうまく取り入れることで症状緩和が期待できるでしょう。喘息の症状は食事によって緩和したり悪化したりすることがあるので、自分なりに理解し食生活に活かすことが重要といえます。

喘息に悩む人必見!アロマは喘息の症状緩和に役立つかも?

2017.06.21

酵素の摂取がアレルギー対策になる!そのメカニズムと注意点

2017.05.26

成人喘息のメカニズムとコーヒーとの意外な関係

2017.05.21

つらい喘息…症状の悪化・改善には食事が関係していた!

2017.05.02
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!