アトピー肌におすすめの化粧品や化粧法をご紹介!

LINEで送る
Pocket

アトピー性皮膚炎は、手足など体だけではなく顔にも症状が出ることがあります。アトピーが顔に症状が出ると、女性は少なからず憂鬱になってしまいますよね。女性なら誰しもが綺麗に化粧をしたいと思うのですが、アトピー肌の方の場合は化粧を諦めたり、どうやって化粧したらいいのか方法がわからなかったりする女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、アトピー性皮膚炎の人におすすめの化粧品の選び方や化粧法のポイントなどを詳しくご紹介します。

乾燥しやすいアトピー肌を補う化粧品とは?

アトピー性皮膚炎の女性にとって、化粧品は慎重に選びたいものです。アトピー肌の人は、極度の乾燥肌や刺激に弱いという特徴があります。したがって、高い保湿効果があり、肌に低刺激なタイプを選ぶようにしましょう。

例えば、化粧水やクリームなど界面活性剤を含むタイプはアトピー性皮膚炎の症状を悪化させる可能性がありますので、痒みなどの症状が出ている場合は避けた方が良いでしょう。水溶性の高保湿タイプの化粧水をたっぷり使い、肌を潤すようにすると乾燥予防に効果的。乳液やクリームは無添加タイプのワセリンなどを使用して、肌の表面をコーティングしてあげましょう。

もし、痒みなどの症状を感じる場合は乳液やクリーム、美容液などは無理に使う必要はありません。また、アトピー性皮膚炎の女性がファンデーションを使う時には、防腐剤や界面活性剤の使用が少ないパウダーファンデーションを選ぶと良いでしょう。

もし化粧品が自分のお肌に合っているかどうかを試したい時には、パッチテストがおすすめ。ショップなどでもらった化粧品のサンプルを二の腕の内側にパール1粒ほどの大きさを塗ってみて、24時間後にお肌に赤みや痒みなどの異常がないかチェックしてみます。

その後は少量を顔に使ってみて、再度、肌のトラブルがないかチェックしてみましょう。初めて化粧品を購入する際に不安がある女性には、化粧水や乳液など化粧品が数種類入ったトライアルセットを試してみるのも良いでしょう。

大切なのは優しくタッチしてお化粧すること

痒みや乾燥の症状が少ない場合には、化粧を楽しむことができます。化粧することで赤みなど軽い症状を隠すこともでき、気持ちが少し前向きになれるメリットもあります。しかし、アトピーの症状を悪化させないように、化粧の方法には気をつけたいポイントがあります。

まずアトピー性皮膚炎の女性が化粧する時には肌を保湿するようにしましょう。自分の肌に合ったスキンケアラインの化粧品を使って、しっかり保湿させてからベースメイクをはじめます。もし時間に余裕がある時には、市販のパックやコットンに化粧水を含ませて手作りパックで保湿することもおすすめです。

ベースメイクではオイルを使って化粧下地を作ります。アトピー性皮膚炎の人の場合は、できれば無添加タイプを使うようにしましょう。症状がほとんどない人には下地クリームを使っても良いでしょう。下地をしっかり行うことで紫外線予防やファンデーションののりを上げる効果もあります。ベースメイクの時にはコンシーラーで気になる部分もカバーしましょう。

次にファンデーションでは、刺激の少ないパウダーファンデーションを使ってメイクします。この時に擦るのはNGです。優しくふんわりタッチして化粧をするのが大きなポイントです。そして、リップを塗る時には乾燥を防ぐために必ずリップクリームを塗るようにしましょう。口紅をリップブラシにとってから唇に軽くぬるようにします。保湿力のあるグロスを使うのもおすすめです。

症状に合わせてメイクを選ぼう!

アトピー性皮膚炎の症状がある時には、どのくらいメイクしたらよいのか悩む女性も多いのではないでしょうか。紹介した化粧法はあくまでも症状が少ない女性の化粧法であり、痒みや赤みなどの症状が酷い時のフルメイクはNGです。メイクは全くしない、あるいは部分メイクで化粧を楽しむようにしましょう。

部分メイクでも顔を華やかに見せる方法はあります。例えば、症状がある時には、リップやチークだけでも顔色を良く見せる効果もあります。オレンジやピンクなど明るいカラーを選べばオフィスなどのメイクにも良いでしょう。

それ以外にも症状が少ない部分だけをメイクでカバーするのもおすすめです。ファンデーションも使えない時には通常ファンデーションの後に使用する「お粉」のみを使う方法もあります。最近ではツヤ感を出せるタイプのお粉もありますので、肌をなめらかに綺麗に見せてくれる効果も期待できるでしょう。

また、リップを塗る時にはアトピー性皮膚炎の方は症状の影響で唇の輪郭がぼやけている女性もいます。しっかりと唇の輪郭をリップブラシやリップペンシルで描いてから口紅を塗ることで、顔全体が引き締まった印象にもなるでしょう。

アイメイクも目の周りなどに症状が出ている時は避けるようにしましょう。症状が落ち着いている女性は、低刺激のアイカラーやマスカラを使うことで目元周りを華やかに見せることができます。

このようにアトピー性皮膚炎の方でもポイントを抑えてメイクを楽しむことができます。自分に合った化粧品と化粧法で気軽にメイクを取り入れてみてください。

すぐ実践できる!乾燥肌に効くおすすめケア3つ

2017.01.10

サプリで手軽に!忙しくても美肌を目指そう

2016.11.22

アトピーを治療したい!効果が期待できる方法とは

2016.11.15

アトピーで悩む人を助ける乳酸菌の働きを紹介

2016.11.09
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!