酵素は妊婦の味方!?妊娠中に酵素を飲むとどんな影響がある?

LINEで送る
Pocket

健康食品やサプリメントなどで「酵素」という言葉を聞いたことのある人は多いかもしれません。酵素はなんとなく体に良さそうですが、まずは酵素がどんなものなのかを知りたいという人も多いでしょう。特に、お腹に大切な赤ちゃんがいる妊婦は、「赤ちゃんのために酵素を摂取した方が良いのか?」「妊娠中の酵素は控えた方が良いのか?」「妊娠中に酵素を摂取すると、どんな影響があるのか?」などさまざまなことが気になるものです。

ここでは酵素は妊婦の味方なのか、どんな影響があるのかについてご紹介いたします。

酵素は妊婦が飲んでも大丈夫なもの!?

そもそも「酵素」とは、どんなものなのでしょうか。酵素はわたしたちが生きていくうえで欠かせない源です。一般的に酵素というと「消化酵素」が有名といえます。食べ物の消化吸収をしてくれるというイメージを持つ人が多いかもしれませんが、実は、息をすることや体を動かすことにも酵素の働きが影響しているのです。

酵素は、たんぱく質がミネラルの周りに巻き付いているもので、約3,000種類も発見されています。しかも、酵素はひとつの酵素につき、ひとつの仕事しかできないのが特徴です。酵素は大きく分けると3つの種類に分けられていて、食べ物の消化吸収のための「消化酵素」、代謝や免疫などに関わる「代謝酵素」、新鮮な食べ物に含まれている「食物酵素」があります。酵素自体は人間の体には必要不可欠なものなので、妊婦が摂取しても問題はありません。

ただし、ファスティングダイエットなどの目的で酵素ドリンクだけを摂取するのは危険です。なぜなら、妊娠中は胎児に十分な栄養を送る必要があるからです。酵素ドリンクでダイエットをしてしまうと、必要な栄養が胎児に送られなくなってしまう可能性が高いです。妊娠中は体重管理も大切ですが、体重が増えてしまったからといって、極端なダイエットは胎児に悪影響を与えかねません。

妊娠中の酵素は食事だけでは補えない栄養を補助の意味で摂取するように心がけましょう。では、妊娠中に酵素を摂取すると、具体的にどのような影響があるのでしょうか。

妊娠中の酵素はどんな影響があるの?

妊娠中に酵素を摂取すると、どんな影響があるのでしょうか。妊娠中でもそうでないときでも健康維持のためには酵素は大切です。特に妊娠中は代謝や免疫に関わる代謝酵素の量が減らないように注意が必要といえます。代謝酵素は人間の体の中で作られるものですが、消化に関わる消化酵素と代謝酵素は密接な関係があるといわれています。

体内にある消化酵素だけで食べ物の消化ができなくなると、それを補うために代謝酵素が使われてしまうのです。そうなると、代謝酵素の量が少なくなり生命維持に関わる活動が十分にできなくなります。しかし食べ物に含まれる食物酵素は消化酵素の手助けをするので、食物酵素を摂取すれば代謝酵素の無駄使いをしなくて済むというわけです。

酵素を摂取すると妊婦にとってうれしい影響が期待できます。まず多くの女性は妊娠中に便秘になりやすい傾向がありますが、酵素を摂取すると消化吸収の補助をしてくれるので、消化機能が正常に働き便秘を解消してくれる可能性が高まります。

妊娠中は基本的に市販の下剤などは飲めないですし、食物繊維のある食べ物や便秘に効果的といわれる硬水を飲んでも効果がない人は、試してみる価値があるのではないでしょうか。また、代謝酵素が体内に十分にあると代謝が良くなる傾向です。そのため多くの女性が悩む冷えの予防を期待できたり、肌荒れも防いでくれたりするといわれているのです。さらに、つわりがひどく、食べ物が思うように食べられない妊婦でも酵素を飲むことで食べ物から摂取するはずだった酵素を補助することができると考えられます。

酵素の注意点も知っておこう!

妊婦が飲んでも悪影響のない酵素ですが、注意しなければいけないこともあります。まず酵素を摂取して代謝が良くなれば、太りにくい体質になれると考えられますが、酵素を飲むだけで痩せるというわけではありません。あくまでも栄養補助の役割として摂取しましょう。

また市販されている酵素の中には、妊婦は摂取しない方が良いといわれる添加物が含まれているものも存在します。アレルギーのある人なら摂取できない成分もあるでしょう。そのため成分をチェックしてから購入した方が安心です。

それから、酵素は1度摂取したらそれで十分というわけではありません。消化や代謝は毎日行われているものなので、継続して飲むことが大切です。ちなみに食物酵素は加熱をしていない生の食物や発酵食品に含まれています。刺身や生野菜、納豆やヨーグルトなどがあげられますが、つわりでどうしても食べ物が食べられない人は、新鮮な野菜でスムージーを作って飲むという手もあります。

毎日スムージーを作るのはちょっと大変という人は市販の酵素ドリンクを、スムージーやドリンクも体が受け付けない場合は、水で手軽に摂取することができる酵素サプリメントがあるのでチェックしてみましょう。酵素を摂取するタイミングですが、サプリメントやドリンクなら、食前に飲むと消化吸収を助けてくれるので効果的と考えられます。酵素で栄養補助をして、妊娠中の自分と生まれてくる大切な赤ちゃんのために健康的な毎日を過ごしましょう。

授乳中だからこそこだわりたい!乳酸菌の効果と摂り方

2017.06.06

妊婦はもちろん妊活中の人にもおすすめ!女性にうれしい酵素のパワー

2017.05.06

酵素サプリと薬、飲み合わせが悪いと効果が激減する危険が・・・

2016.03.24

酵素サプリの摂りすぎは体に悪い?副作用はでるのか?

2016.03.24
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!