アトピーを改善したい!運動はアトピー対策になる?

LINEで送る
Pocket

アトピーの症状で悩んでいる人は、どうにかして改善したいと考えていることでしょう。ハウスダストをなくすために部屋を掃除したり、食品選びに気を遣ったりすることは、対策としてとても優れています。しかしアトピー改善にはそれ以外にもできることがあります。そのひとつが運動です。運動をすればアトピーが改善すると聞くと疑わしく思う人もいるかもしれません。今回はその疑いを払拭するために、なぜ運動がアトピー対策になるのかを詳しく解説していきます。

アトピー対策に運動が良い理由を徹底解説!

アトピーの原因には生活習慣があるといわれています。その中には食生活の乱れや不規則な睡眠も含まれますが、運動不足もまた生活習慣の乱れの一部となります。運動といっても過剰な運動を短期間集中的に行うのではなく、適度な運動を継続的に続けていくことが大切です。その理由には、運動をすることで体の機能を正常に整える効果があるからです。(※1)

例えばアトピーの人の汗は量が少なく、汗の殺菌作用も弱くて性質がアルカリ性に傾いているとされています。一方、正常な人の汗は量が多く殺菌作用に優れており弱酸性となっています。汗は乾燥から肌を守ったり、肌バリアをつくったりするのに役立てています。運動をして汗をかくことで汗の量を増やすのは、アトピー対策として有効であるといえるでしょう。

運動は続けていくことで汗の性質が正常に戻る可能性も高くなります。また運動によって基礎代謝を向上させて血行を良くすることも、皮膚に十分な栄養を送るためには大切なことです。運動をすることでリンパ液の流れもスムーズになりデトックス効果も期待できるため、運動はアトピー改善のためにはとても役立つものとなっています。別の見方をすると運動はストレス解消にもなります。

特に大人アトピーの原因にはストレスが挙げられます。運動をするとストレスが解消されるほか、体が適度に疲れるため睡眠の質が向上するといわれています。深い睡眠もまたストレスを減らすのに効果的なので、運動をすることで相乗効果が期待できるでしょう。

どんな運動がアトピー対策には合っている?

アトピー対策の運動は、運動であれば何でも良いというわけではありません。運動をするならできるだけ効果が高いものを選んで行った方が、忙しい現代人には合っていることでしょう。アトピーに効果があると考えられる運動は有酸素運動と無酸素運動のミックスです(※1)。

有酸素運動とは運動中に呼吸が荒くなっていくような運動で、ジョギングやサイクリング、ウォーキング、エアロビクスなどがそれに当たります。一方の無酸素運動は、ダンベルを上げ下げしたり筋肉を鍛えたりするような運動のことです。有酸素運動をすると積極的に酸素を体内に取り入れようとする動きが高まり、血行も良くなるため身体中に血と栄養分が行き渡りやすくなります。

もちろん皮膚にも栄養が届けられるため、肌の状態が徐々に良くなり肌の修復や肌バリアの形成に大きく役立つことでしょう。有酸素運動は毎日継続して30分程度は行うことが理想なので、忙しい場合でも通勤・通学の時間などを上手に利用して実践してみてください。

無酸素運動は筋肉が鍛えられることにより基礎代謝が上がることが期待できます。基礎代謝が上がれば何もしていなくても消費カロリーが通常よりも多くなります。基礎代謝の上昇で消費されずに体内に蓄積される余分なものが減るため、皮膚から老廃物が滲み出ることなどを防ぐこともできるでしょう。筋トレといっても道具や器具を買いそろえる必要はなく、スクワットを毎日何回か続けるだけでも効果が期待できます。(※2)

運動でアトピーが悪化?運動の注意点も知っておこう

運動は場合によってはアトピーを悪化させる可能性があるので注意が必要です。肌が弱っている状態で汗をかき続けると、ただでさえ肌のバリア機能が弱くなっているところに汗が触れて、状態が悪化してしまう可能性があります。また運動によって促進された血の巡りが、逆にアトピーのかゆさを助長させる恐れもあるでしょう。

汗も血行促進もアトピーを改善させるための必要な痛みと考えることもできます。しかし汗をぬぐうときにどうしても肌を傷つけてしまったり、かゆいので引っかいてしまったりすることもあるかもしれません。そうなるとアトピーは改善どころか悪化しかねないので、運動をする際には様子を見ながら注意深く行うことが重要となります。ウォーキングやサイクリングなどの運動は屋外で行うことが多いですが、紫外線に当たることでもアトピーの症状は悪化することがあります。(※3)

そのため、運動は夜間や早朝に行うか、ジムなどの屋内で行うことがポイントとなるでしょう。ジムにはサイクリングマシーンなどの器具があるので、無酸素運動も有酸素運動もできるためお得です。アトピーは運動で改善する可能性が高いものですが、場合によっては症状が悪い方向へと進むこともあります。

運動によるトラブルは、運動を始めたころに張り切りすぎて長時間行うのを避けて少しずつ様子を見ながら量を調整すれば解決する可能性が高まります。運動でアトピーを改善し、ぜひ肌トラブルのない生活を手に入れてみてください。

参考サイト(外部)
※3

アトピーを治療したい!効果が期待できる方法とは

2016.11.15

アトピーで悩む人を助ける乳酸菌の働きを紹介

2016.11.09

乳酸菌がアトピーに効果的?鍵は腸内にあり

2016.10.21

酵素サプリと薬、飲み合わせが悪いと効果が激減する危険が・・・

2016.03.24
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!