美肌になるには?30代から行いたいスキンケア!

LINEで送る
Pocket

30代に入ったら20代の頃とは肌質が変わったという人は少なくないでしょう。まだまだ小さな変化と思っている人でも、いくつになっても美しい肌を保つためには、早いうちからケアを始めるに越したことはありません。そのためにも、スキンケアの方法を見直して、年代に合ったやり方をする必要があります。また、身体のなかからケアをすることも大切です。そこで今回は、30代になったら行いたいスキンケアについて紹介していきます。

20代とは違う?30代の肌とは?

20代は新陳代謝や皮脂の分泌が活発で角質層の潤いが保たれているため、キメが整い弾力のある肌を維持できます。きちんと潤いを保てていると、外部の刺激から肌を守れるので肌トラブルも少ないのです。それなら、保湿さえしておけば大丈夫と思ってしまいますが、美肌をつくるために必要なのは保湿だけではありません。実は、ハリのある肌をつくるのには、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」が必要です。エストロゲンは生理周期を整えるほか、角質層の水分保持やコラーゲンの生成といった役割があります。ところが、エストロゲンの分泌は25歳頃をピークに減少し始めるため、その頃から肌に変化が感じられるようになります。

また、30代になると細胞が新しく生まれ変わるターンオーバーの周期も遅れがちです。一般的に、20代の肌のターンオーバー周期は28日程度で、30~40代になると45日程度かかるといわれています。ターンオーバーの周期が遅くなり角質が厚くなることで感じられるのが、肌のくすみや乾燥、シミ・シワの増加といった肌の老化現象です。

ほかにも、活性酸素の増加や筋力の衰えなどでも肌に変化が現われます。活性酸素は身体を守ってくれるものでもありますが、増えすぎると肌の細胞まで酸化させて老化を進めるといわれている物質です。それから、年齢を重ねることで身体だけでなく、顔の筋肉も衰えてきます。その結果、皮膚を支えきれずに顔のたるみを招いてしまうのです。

30代のスキンケアで気を付けたいこと

30代のスキンケアで気をつけたいのは「正しい洗顔」「保湿」「紫外線対策」の3つです。正しい洗顔と保湿はターンオーバーを整えて、潤いを守ってくれます。また、シミ・シワや活性酸素の増加を防ぐためには紫外線対策も必要です。まず、洗顔は30~32℃くらいのぬるま湯で行います。なぜなら、熱いお湯を使用すると、肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうからです。洗顔料は洗浄力が強すぎないものを選び、よく泡立ててから洗います。顔を拭くときはゴシゴシ擦らず、タオルを顔に優しくあてて水分を吸収しましょう。

洗顔後は速やかに保湿を始めます。アイテムを使用するのは、化粧水・美容液・乳液やクリームが正しい順番です。化粧水は使用量を守り、数回に分けて丁寧につけていきます。力を入れずに手のひらで優しくハンドプレスをして馴染ませるのがコツです。美容液は保湿成分や有効成分が凝縮されているので、30代になったらぜひ取り入れたいアイテムです。説明書に記載されている使用量を顔全体につけたら、乾燥が気になる部分に重ねづけをします。乳液やクリームは水分の蒸発を防ぐとともに、油分を補うのが役割です。油分が気になる人は、皮脂の多い部分は控えめにするなど工夫します。

それから、紫外線は寒い季節や曇りの日でも降り注いているものなので1年中対策が必要です。30代になると、これまで蓄えられてきた紫外線がシミとして現われてきます。これ以上シミを増やさないよう、徹底して紫外線対策をしましょう。日焼け止めを塗る際は、はじめに額・両頬・鼻・あごの5箇所におき、少しずつのばします。髪の生え際や小鼻など、細かい部分はムラになりやすいので注意が必要です。

積極的に摂りたい美容に良い栄養素は?

美肌のために30代が積極的に摂りたい栄養素は「ビタミンA(β-カロテン)」「ビタミンB群」「ビタミンC」「ビタミンE」です。ビタミンAは皮膚や粘膜を強くする効果が期待でき、ニンジンやチンゲン菜などの緑黄色野菜、レバーなどに含まれています。ビタミンB群はニキビや肌荒れの改善に効果的とされ、なかでも細胞の再生を促すビタミンB2と代謝を促進するビタミンB6は注目です。ビタミンB群は海苔やアーモンド、アボカドなどに多く含まれています。ビタミンCは抗酸化作用があり、美白やコラーゲンの生成に役立つことで有名です。パプリカやブロッコリー、柑橘類に多く含まれています。それから、ビタミンEは、若返りのビタミンともいわれている栄養素です。強い抗酸化作用と血行促進効果が期待できるビタミンで、ナッツ類や納豆、ゴマなどに含まれています。

美を保つには30代からのケアが大事!

20代とは大きな違いが出てくる30代は、美を保つためにさまざまなケアが必要になります。スキンケアの方法の見直しはもちろん、食べ物から美肌をつくる栄養素を摂取することも大切です。とはいえ、スキンケアは手持ちのアイテムでもコツを意識すればすぐに実行できますが、必要な栄養素を毎食準備するのは難しいものです。そんなときは、サプリで栄養を補給するという方法もあります。サプリなら気軽に摂取できるので続けやすいでしょう。30代からきちんとケアをしていれば、美しさを保ち続けることができるはずです。

美肌になりたい!肌の新陳代謝を高める方法は?

2018.08.08

うっかり忘れがち!美肌のために気をつけたい5つのこと

2018.04.21

卵殻膜って?天然の美肌成分を取り入れよう

2018.04.21
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!