元気の源?乳酸菌の働きを知ろう!

LINEで送る
Pocket

ヨーグルトや漬物などの発酵食品に多く含まれる乳酸菌が、体の健康状態を良くする働きを持つことは広く知られています。いわゆる腸内の「善玉菌」とも呼ばれ、積極的に食品やサプリメントから摂取することが推奨されています。しかし、その体の健康状態に対して、どのような働きを持つのかを、具体的には知らない人もいるでしょう。今回は、この乳酸菌について詳しく解説していきます。理解を深めて、効率よく摂取することでさらなる健康状態の向上に努めましょう。

さまざまな働きをする乳酸菌

乳酸菌は、主にヒトや動物の腸内と、ヨーグルトや漬物などの一部の発酵食品に生息する菌です。いわゆる「善玉菌」と言われていて、この他にはビフィズス菌が挙げられます。この二つの菌はよく似ています。ただ、大きな違いがあり、乳酸菌は自然界でも生息できるのですが、ビフィズス菌は酸素があると死滅してしまうため、ヒトや動物の腸内でしか生息できません。一方のいわゆる「悪玉菌」には、大腸菌、ブドウ球菌、ウェルシュ菌などが挙げられます。腸内でこれらの悪玉菌が増殖してしまうと、さまざまな症状が体に出てしまいます。この悪玉菌の増殖を抑える働きを持つのが、乳酸菌をはじめとした善玉菌なのです。これが、乳酸菌の代表的な働きのひとつとなっています。

その他には、便秘の改善、コレステロールの低下、免疫力を高めることによるガンやインフルエンザの予防など、その働きは多岐に渡ります。また、乳酸菌は腸内に届くまでに死滅してしまうことも多々あるのですが、死滅した乳酸菌でもこれらの働きを持つことが判明しています。

アレルギーに効く乳酸菌もある!

1990年代より、乳酸菌のアレルギーに対する効果への研究が世界中で盛んに行われるようになりました。その中で、乳酸菌が花粉症、通年性アレルギー鼻炎、アトピー性皮膚炎の症状の緩和に働く効果があることが判明してきています。

まず、そもそもアレルギーがどのようにして発症するのかについて解説します。免疫細胞の中で、Th1細胞とTh2細胞という二つの細胞があり、普段は双方がバランスを保って免疫機能に関与しています。このバランスが、食生活や生活リズムの変化などで崩れてしまうと、アレルゲン物質に反応するIgE抗体という抗体が大量に作られ、アレルギー症状が発症してしまうというのが基本的な仕組みです。このことから、Th1細胞とTh2細胞のバランスを常に保てば、アレルギー症状が改善されるのではないかと想定されています。そこで役立つのが乳酸菌となるわけです。乳酸菌は、腸内の免疫細胞を刺激することで、この二つの細胞のバランスを取る働きがあり、その結果アレルギー症状を改善する効果へ繋がるのです。この乳酸菌は、「L-92乳酸菌」と呼ばれ、主に発酵乳の中で生息しています。

乳酸菌を摂取するには?

乳酸菌の摂取方法でまず思い浮かぶのは、ヨーグルトやチーズなどの乳製品だという人も多いでしょう。もちろん正解なのですが、その他にも例えば漬物、お茶の葉、鰹節などさまざまな食品に乳酸菌は含まれています。乳酸菌は、主に動物性乳酸菌と植物性乳酸菌に大別されています。ただ、その種別以外にも細かく乳酸菌の種類は分かれているため、偏った食品から摂取するよりも、できるだけ多くの食品から摂取するほうが望ましいでしょう。

また、摂取のタイミングについても意識したほうが良いときがあります。それは、便秘解消を目的とする場合で、一般的に午後10時から午前2時までの間に摂取するのが良いとされています。それ以外の目的では、基本的にいつ摂取しても問題はありませんが、なるべく食後のほうが乳酸菌が胃酸で死滅する割合が減るため、可能であれば食後に摂取するようにしましょう。

そして、乳酸菌の摂取量についてですが、特段決まっているわけではありません。乳酸菌自体を過剰に摂取したとしても、不要な分は自然に体外に排出されるため心配無用です。しかし、食品から過剰に摂取した場合、その食品の塩分やカロリーなどを余計に取りすぎ、別の健康被害を招いてしまう可能性があります。肥満や高血圧などが気になるが、しっかりと乳酸菌を摂取したいという人は、サプリメントを用いるのが効果的です。サプリメントの場合は、普段口にする食品に気を払うことなく、直接乳酸菌を摂取できるため効率的ではありますが、注意点が2つあります。ひとつは、飲む際の水の温度です。高すぎても低すぎても乳酸菌には悪影響なので、ぬるま湯程度の水を用意し飲むようにしましょう。もうひとつは、乳酸菌の種類です。サプリメントでは、さまざまな種類の乳酸菌を個別に配合したものがそれぞれ売られています。そのため、自分の体に必要だと思われる乳酸菌が配合されたサプリメントを飲まないと、思ったような効果が得られないことがあります。買う前に下調べをしておくのが望ましいでしょう。

乳酸菌を摂取して元気に過ごそう!

乳酸菌には、体の健康状態を腸内環境を整えることで改善させる効果があり、さらにはアレルギー症状も改善できる乳酸菌も存在しています。これらの乳酸菌を、食品やサプリメントから効率よく摂取していくことで、よりよい毎日が送れるでしょう。

これってホント?アレルギーは乳酸菌で抑えられるのか?

2018.06.22

乳酸菌が癌を予防?腸内環境が健康を左右する

2018.04.09

いつでもどこでも!乳酸菌入りの飴が便利

2018.04.08
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!