綺麗な脚を手に入れるためのダイエット法とは

LINEで送る
Pocket

モデルのような細くすらっとした脚は、女性の憧れです。しかし、美脚作りを目的としてダイエットに励んでも、下半身の脂肪はなかなか落ちにくいものです。人は痩せる時、肝臓に近いところから脂肪が落ちるといわれているため、どうしても脚が細くなるのは最後の方になってしまいます。ですから、頑張っても成果が出るのに時間がかかります。そのため、挫折率が高くなってしまいます。さらに問題なのは、脚を太くしてしまうものは、溜まっている皮下脂肪だけではないということです。たとえば、体内の水分の循環が悪くなったことに起因するむくみなどです。このように体脂肪以外にも複数の原因があることが脚やせを難しくしています。効率的な脚痩せを叶えるためには、食事制限や適度な運動で体脂肪にアプローチする以外にも、むくみなど個別の原因についての対策が必要です。

入浴前のストレッチで、入浴効果アップ

脚を太く見せてしまう大きな原因の一つが「むくみ」です。脚がむくんでしまう原因は、血行不良や冷えによって流れが悪くなってしまった、リンパ液が重力に負けてしまうことにあります。本来ならば上半身に戻っていくはずのリンパ液が下半身に溜まっていってしまうのです。夕方になると足のサイズが変わり、靴が窮屈になってしまうのも、むくみが原因です。このむくみをリセットするのに有効なのが入浴です。入浴といっても、シャワーだけで済まさずにゆっくり湯船に浸かるのが大切です。湯船に一定の時間浸かることで身体を温め、全身の血行を改善することができますし、日中酷使してきた足の筋肉をほぐすこともできます。そのことによって、むくみを緩和させることができるのです。入浴前に脚のストレッチを行うと、筋肉がある程度ほぐれた状態で入浴することができるので、入浴による脚やせ効果をより高めることができますよ。ぜひ、湯船に入る前に、万遍なく脚の筋肉を伸ばして、一日よく働いてきた自分の脚をいたわってあげてください。

脚痩せに効くストレッチあれこれ

脚痩せに効くストレッチには、脚の筋肉をほぐすものとむくみを解消するのに役立つもの、さらに、引き締め効果の高いエクササイズ系ストレッチがあります。まず、脚の筋肉をほぐすストレッチですが、これは太ももの表裏、ふくらはぎの表裏といったように脚を各パーツに細かく分けて行うのがポイントです。同じ太ももやふくらはぎといっても、前側と後ろ側ではついている筋肉が違うからです。各筋肉に合わせて異なるストレッチを使い分けることで、はじめて脚全体を満遍なくほぐすことができます。立ち仕事などで脚を酷使した時には、特に念入りに行うと良いでしょう。さて、次はむくみをとるストレッチです。その中で一番簡単にできるのは、床などに仰向けになって行うものです。仰向けになった状態から、脚をまっすぐ上にあげます。上げた脚は壁などにもたれかけてしまって構いません。こうして脚を上げた状態をしばらくキープしていると、脚にたまった余計な水分を上半身の方へ戻すことができます。さらに、エクササイズ系では、太ももの内側を引き締める効果の高いストレッチとして、椅子に座った状態で本などを太ももの間に挟み、落ちないように力をこめるというものがあります。たるみがちな太ももの内側の贅肉を取ってくれる上、オフィスや学校でも実践しやすいので、ぜひ毎日の習慣にして欲しいストレッチのひとつです。

ふくらはぎを制するものは脚やせを制す

脚痩せのためには、全身の血液の循環をスムーズにしてあげることが大切です。それには身体を冷やさないように、日ごろから冷たい飲み物や食べ物をとらないように注意をしたり、酵素サプリなどで全身の新陳代謝を高めてあげたり、運動をするのも効果的です。運動といっても、ジムなどで張り切ってやるようなものではなく、簡単にできるような動きで構いません。たとえば、歯磨きの間などに行うつま先立ちです。この簡単な動きで、ふくらはぎの筋肉を鍛えることができます。ふくらはぎの筋肉は足の先に流れてきた血液やリンパ液を、心臓の方に押し戻すポンプの役割を果たしています。ですから、ふくらはぎの筋肉が衰えてしまうと、本来上半身に戻っていくはずの血液やリンパ液がうまく上の方に押し出されずに滞ってしまい、どんどん下に溜まっていってしまうのです。その結果、膝の下が太くなったり、足首が太くなって、くびれが消えてしまったりします。ふくらはぎの運動によって、ポンプ機能を強化し、全身の血行を改善することができます。膝下痩せに効果があるのはもちろん、脚をはじめとする下半身全体のむくみを良くする効果が期待できます。もちろん、冷えも良くする効果もあるので体温も上がり、それによる基礎代謝アップも期待できます。ふくらはぎは、まさに脚痩せの鍵を握るパーツだといえます。運動不足になりやすい現代人だからこそ、意識的に鍛えてあげる必要があるのです。

LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!