運動なしでも痩せられる!?簡単ダイエットベスト3

LINEで送る
Pocket

スタイルは気になるけど、食事制限や運動なしで簡単にやせられる方法があればいいのに…そう思ったことはありませんか?
毎日ゴロゴロ横になってばかりでは、確かに健康にもよくありません。でも、普段の通勤や買い物、家事などでも、意外と体は使っているもの。
いつもの生活に少し気を使うだけで運動なしでも痩せられるチャンスはあります。今回は、そんな簡単なダイエットを3種類ご紹介します。

痩せるカギは順番にあり?食べ順ダイエット

子どものころは、おかずをひとつずつ食べる「ばっかり食べ」ではなく、ご飯とおかずを一緒に食べる「三角食べ」をしなさい、と躾けられた方も多いのではないでしょうか。でも実は、痩せるためには「ばっかり食べ」の方が向いているのをご存知ですか?とは言っても、ただ一品ずつ食べれば良いというわけではなく、ポイントはその順番にあります。

食べ物は体内で消化され、ブドウ糖として血液中に取り込まれます。この血液中のブドウ糖の数値を血糖値と言い、血糖値が急激に上がるとすい臓から血糖値を低く抑える「インスリン」というホルモンが分泌されます。インスリンはブドウ糖を筋肉細胞などに取り込ませ、エネルギーに変える働きがありますが、脂肪を蓄えやすくする働きもあるんです。つまり、ダイエットのためには血糖値の上がるスピードを緩やかにする必要があります。食べ順ダイエットとは、野菜→たんぱく質→炭水化物の順で摂取することで、食べ物の吸収スピードを緩やかにし、血糖値の急上昇を抑えるダイエット法を言います。
では、具体的な食べ順を詳しく見ていきましょう。

みそ汁やスープなどがある場合は、水分を最初にとることで満腹感が得られるので、食べすぎを防ぐことができます。そして野菜から先に食べることで、食物繊維から先に吸収され、血糖値の急上昇を防ぎ、脂肪の吸収も抑えてくれます。サラダや煮物など、数種類ある場合は生野菜→漬物→火の通った野菜の順で食べます。
続いて、たんぱく質です。たんぱく質は、脂肪を燃焼させ筋肉を作る大切な栄養素。ダイエット中だからと、お肉やお魚を抜くのはやめましょう。脂質が気になる場合は、豆類や豆腐など植物性のものを選ぶと良いですね。両方ある場合は植物性たんぱく質→動物性たんぱく質の順番で食べます。

最後に炭水化物です。炭水化物に含まれる糖質は、すぐに消化されてエネルギーに変わります。そのため、空腹状態で食べると血糖値が急激に上昇し、脂肪もつきやすくなってしまいます。食事の最後にもってくることで吸収を緩やかにし、食べすぎも防ぐことができます。

この食べ順ダイエット、最初の野菜を5分ほどかけてゆっくり食べることで全体の効果があらわれると言われています。食物繊維はよく噛むことで満腹感も得られやすくなるため、順番とともに「ゆっくりよく噛んで食べる」ことも意識しましょう。

毒素を排出して体の中からピカピカに!酵素ダイエット法


最近よく耳にする「酵素」。なんとなく体に良さそうなイメージはありますが、一体なんなのでしょうか。

私たちの体内では、消化吸収をはじめ絶えずあらゆる生体反応が起こっています。酵素とはこの生体反応の触媒となるアミノ酸の一種のことをいいます。触媒とは、それ自体は変化しないものの、他の物質の化学反応の仲立ちとなる物質のことです。

分かりやすく体内でエネルギーを作り出す過程を工場に例えると、食料はエネルギーを作り出すための材料、酵素は工場の作業員ということができます。いくら材料があっても、作業員がいなければエネルギーを作ることはできず、私たちの生命活動は停止してしまいます。酵素はそのくらい私たちの体にとって大切なものなのです。

酵素ダイエットとは、毎日1食分を酵素ドリンクに置き換えたり、1~2日程度のプチ断食と酵素ドリンクを組み合わせたりすることによって、代謝をあげるダイエット法のことです。通常の食生活では、私たちの体は食べ物の消化や腸内の老廃物の排泄などのために常に内臓を働かせ、酵素も消費されています。

そこで、少しの間内臓を休ませてあげると、今まで消化に使われていた酵素が体内の修復作業にまわり、代謝が一気に活性化するのです。代謝が上がると、細胞の入れ替えや再生能力も改善され、老廃物や毒素の排出も活発になります。
酵素は体内でも生成されますが、20代半ばを境に減少していくため、食べ物から取り入れて補ってあげることが必要です。酵素はサプリメントでも取り入れることはできますが、ダイエットには満腹感も感じられるドリンクタイプのものがおすすめです。

ゆがみを直してスタイル改善!寝るだけダイエット法


運動もして食事にも気をつけているのに、お腹のお肉がなかなか減らない。そんな方は、体が歪んでいるのかもしれません。体を支えるかなめである骨盤が開いたり歪んだりしてしまうと、内臓が下垂して排泄や代謝などの機能が低下し、太りやすくなってしまいます。

また、あいた空間を埋めるため、バランスをとるために余計な筋肉や脂肪が蓄積され、太ってしまうことも。寝るだけダイエットは、この骨盤のゆがみを本来の位置に戻すことで、おなか回りをすっきりさせるダイエット法になります。

この寝るだけダイエット、必要なのはバスタオルと輪ゴムだけ。バスタオルを2枚重ねて二つ折にし、棒状にくるくると巻いていきます。巻き終わったらほどけないよう輪ゴムやひもでしばり、「骨盤まくら」を作ります。この骨盤まくらを腰の下に置いてあお向けになります。骨盤まくらがおへその真下にくるように調整した後、両手をバンザイして体を伸ばしながら5分寝るだけです。足はまっすぐに伸ばして、かかとを開き、親指同士をくっつけるようにします。時間を延ばせば効果があがるわけではありませんが、一日何度行ってもOKです。

このダイエットは、ゆがみを整えることで体が持つ本来の機能を高めていくので、体重の減少などに直接効果が出るわけではありませんが、バランスのとれた美しいスタイルをめざすことができます。ただし、妊娠中や腰痛持ちの方には向かないので、注意しましょう。

スタイルが良くなれば、似合う洋服も増えてお出かけも楽しくなりますよね。無理なダイエットはなかなか続かないばかりかリバウンドや、かえって健康を害してしまうこともあります。特別な運動なしでも健康的にやせられるこれらの方法は簡単なものばかりなので、忙しくて時間がない方にもおすすめです。

管理栄養士が開発したダイエット法とは

2016.07.20

酵素ドリンクに挑戦!自分で作るのと買うの、どっちがお得?

2016.05.06

美容力の相乗効果!酵素と乳酸菌の同時摂取でつくる美しい体

2016.05.05
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!