女性の大敵「むくみ腸」を改善しよう

LINEで送る
Pocket

足や顔がむくむというのはよく聞きますし、経験がある方も多いと思います。ですが消化器の一つである「腸」もむくむことをご存知ですか?

腸とは胃で溶かした食物の栄養や水分を吸収する大事な器官。そこがむくんでしまうと様々なところで不調がでてきてしまいます。そこでまずは「むくみ腸」の原因や症状をみていき、最後に改善方法をご紹介します。

あらゆる不調を招く「むくみ腸」の正体

まず「むくみ」とは、血液中にある水分が体の一部分で滞ってしまい、それが目に見える形となって表れたものです。足や顔がむくむのは生活習慣がよくなかったり、同じ姿勢で長時間いたりすることで血流が滞ってしまい、膨らんだ状態ことです。>

腸は胃で消化された液状の消化物から栄養や水分を吸収し、排出しやすい便をつくる器官なので、その吸収した水分がうまく排出されないと、むくんでしまうというわけです。水分がうまく排出されない理由は主に、足や顔などと同じよう血行不良だと言われています。あまり体を動かす習慣がなかったり冷え性だったりすると、血流が滞ってしまいます。また腸の場合は便秘や下剤の慢性的使用が腸の粘膜に炎症を起こさせ、血流障害を引き起こすといわれています。それらが原因で水分が排出できず腸に溜まってしまうと、器官の働き自体が鈍くなり、様々な不調を引き起こしてしまいます。

腸がむくむと現れる嫌な症状

血流が滞り腸の働きが弱ってしまうと、以下のような問題が生じてくる可能性があります。

・便秘とむくみの悪循環に
腸がむくむと動きが鈍くなり、便が腸内に残ってしまいます。残った便は水分を吸収され続け、さらに硬く、出にくくなります。そして便が残ることにより悪玉菌が発生し腸の動きをさらに鈍らせます。また本来便と一緒に排出されるべき水分まで吸収してしまうので、腸以外のむくみにも拍車がかかってしまいます。このように便秘によるむくみ、むくみによる便秘というような悪循環に陥ってしまうのです。

・代謝が悪く太りやすい体に
便秘になることにより悪玉菌が増加した腸は、栄養までも正常に吸収できなくなってきてしまいます。そうなればその吸収されなかった栄養素は脂肪となってしまい、栄養がうまく吸収されないと代謝も悪くなってしまいます。また余計な水分を吸収して老廃物を溜め込んでしまっている状態なので、その分体重は増しますし、結果太りやすい体となってしまうのです。ダイエットをしてもなかなか効果がないという方は、腸がむくんでいることに原因がある場合も考えられます。

・風邪や病気になりやすく
実は腸は体の中でもっとも免疫細胞が多いところで、その腸がむくんでしまい、腸内環境が悪化すると、免疫力が低下して風邪をひきやすくなったり、インフルエンザにかかるリスクがあがったりと体の不調につながります。腸の大きな病気、大腸がんにつながる可能性も捨てきれないのです。
このように「むくみ腸」は様々な不調を起こします。慢性的に便秘に悩んでいる方や3日以上便通がないことが月に1回はある方、膨満感が常にある、残便感が毎回ある、という方は「むくみ腸」の可能性があるので注意が必要です。

改善するための3つのポイント

自分もむくみ腸かもしれない、と思った方はすぐにでも改善策を講じることをおすすめします。
以下の3つのポイントを押さえれば、健やかなむくまない腸を目指すことができます。

・まずは不摂生な食生活と下剤の使用ストップ!
暴飲暴食をすると血液が一気に腸へ集中し、血流障害の原因となります。また先ほど少し触れたように下剤を慢性的に使用すると、腸の粘膜が炎症を起こし、その時はよくても結果的に腸の働きを鈍らせてしまうので、過度な使用はひかえるようにしましょう。

・適度な運動
ずっと同じ姿勢、とくにデスクワークなどで座りっぱなしだと、血流が悪くなります。また運動不足だと滞った血流は流れてくれません。そこで適度な運動を取り入れ体を温め、血流を流してあげることが大事です。汗をかけば老廃物が出て腸以外のむくみにも効きますし、特に腹筋を鍛えると便を押し出す筋力を鍛えることができるので、便秘解消を後押ししてくれます。

・食物繊維、乳酸菌の摂取
むくみ腸が原因で便秘に、便秘が原因でむくみ腸に、というようにどちらも原因になりうる部分なので、総じて腸内環境を整えることが必要になってきます。食物繊維は便を柔らかくする水溶性と便のかさを増し、腸の収縮運動を誘発する非水溶性の2種類があり、どちらか片方だけを取り入れると余計悪化してしまうので、それらをバランスよく摂取することが大事です。そして乳酸菌を多くとることで、そこに含まれるビフィズス菌が腸の収縮運動を促し、腸内環境を整えてくれるのでぜひ取り入れるといいでしょう。効率的に取り入れるために美容サプリなどを使うと食物だけでは取りづらい乳酸菌もとることができます。

いかがでしたでしょうか?腸がむくむと色々なところに不調がでてきますし、もしかしたら今まで悩んでいた悩みの原因が「むくみ腸」だった、なんてこともあるかもしれません。もしあまりにもひどい場合は内科や消化器科の病院で診てもらうことをおすすめします。「むくみ腸」を改善して、腸美人を目指しましょう!

いつまでもキレイで健康!さびない身体を作る食事メニューとは

2016.07.06

知ってた?スプーン1杯で期待できるオリーブオイルの美容効果いろいろ

2016.06.08

宿便に悩む人必見!酵素サプリの魅力とは

2016.03.24
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!