メリットが多いヨーグルトダイエットの中身を知ろう!

LINEで送る
Pocket

ダイエットにもいろいろな方法がありますが、手軽にできて美肌効果もあるヨーグルトダイエットが注目されています。食事制限や運動が苦手な人も、いつもの食生活にヨーグルトを取り入れてダイエットをはじめてみませんか?

カラダの中から美しくが叶うダイエット

ダイエットで気をつけたいことのひとつに、無理な食事制限からくる肌荒れがあります。胃腸を休ませるための断食はデトックスを正常に行うために時には必要ですが、まったく何も食べないやり方や頻繁に断食を行うのは逆効果です。

無理に食事を抜くことで一時的に体重が落ちることはありますが、美肌や美髪に必要な油分の不足や代謝が悪くなることでくすみや肌のハリが失われる原因になります。理想的なダイエットといっても体質や生活スタイルなど個人差もあるのでどれが正しいということはありません。

しかし、間違った食事制限で肌や体に負担がかかるダイエットより、しっかり食事を摂ってカラダの中からキレイにするダイエットを行うことが大切です。
腸の環境を整えて代謝を促進し太りにくい体へと体質改善が期待できるヨーグルトダイエットは、いつもの食生活にヨーグルトを加えるだけで簡単にできます。

ヨーグルトにはカルシウムと乳酸菌が含まれています。カルシウムはダイエット中に摂取することで体内の脂肪分解を助ける作用があり、乳酸菌は腸内を整えて美肌に繋がる効果があります。

この乳酸菌は善玉菌のひとつですが、積極的に摂ることで腸内環境をよくし、脂肪を燃焼させる作用もあります。また、便秘を改善する効果があることも知られています。善玉菌が増えると代謝もアップするので、老廃物を除去して肌再生を促し、くすみのないキレイな肌が期待できます。美味しく食べるヨーグルトダイエットでカラダの中からキレイにしましょう。

いくつもあるダイエット方法


ヨーグルトダイエットにはいくつかの方法があります。自分の生活習慣や体調に合った食べ方や食べるタイミングを選んでみましょう。
・朝食として食べる方法
朝食をヨーグルトに置き換える方法です。1回に食べるヨーグルトの量は200gです。食べる前にコップ1杯分の白湯をゆっくり飲んで体を温めると、便通を促す効果もあります。ダイエットは体を冷やさないことも大切なので、起きて最初に飲むものは温かいものがおすすめです。ヨーグルトだけでは足りない場合には、バナナを添えると食物繊維が摂れるだけでなく善玉菌を増やす役割もしてくれます。

・食後に食べる方法
毎食後にヨーグルト200gを食べる方法です。ヨーグルトは、いつ食べるかでその効果にも違いがあります。空腹時に食べるとカルシウムを吸収しやすくなり、食後に食べると乳酸菌を効果的に摂ることができます。食事も食物繊維や乳酸菌が積極的に摂れるメニューにするとさらに効果的にダイエットできるでしょう。ヨーグルトをプラスする分、食事のカロリーを抑えれば食べ過ぎも防げます。

・間食として食べる方法
食事と食事の間にお腹が空いてしまったときや、おやつを食べている人にはおすすめの方法です。この場合も同じくヨーグルト200gを食べます。

・夜食として食べる方法
深夜まで起きていることの多い人は、夜食をヨーグルトにしましょう。腸は22時〜2時の間に働きが活発になると言われています。この時間帯にヨーグルトを食べることでカルシウムや乳酸菌が積極的に吸収でき、体内の脂肪を効率良く分解燃焼させることが期待できます。

・プチ断食をする方法
完全に食べないのではなく、あくまでも胃腸を休ませるという程度の断食です。脂肪分解やデトックスを正常に行うために胃腸を空にします。プチ断食は2日間で行うため、週末など予定のないお休みの日に実行しましょう。初日は3食ともすべてヨーグルトにします。そして2日目の朝食もヨーグルトを食べます。

食べる量は1食につき200gですが、無糖ヨーグルトの場合はオリゴ糖やハチミツなどを加えると乳酸菌の吸収を助けてくれます。プチ断食中は水分を2リットル程度摂取するのがポイントです。できれば白湯を飲んで体を冷やさないことを心がけ、2日目の午後はお粥を食べて胃腸を慣らしてあげましょう。

乳酸菌が働いてダイエットを手助け


ヨーグルトダイエットは、無理な食事制限に偏ってしまいがちな人でも気軽に取り入れやすいダイエット方法ではないでしょうか。どんなヨーグルトを食べるかにもよりますが、無糖タイプなら自分の体調や好みに合わせて果物やシリアルを加えることができます。

ヨーグルトダイエットについて書いてきましたが、ヨーグルト以外でも豆類やキムチ、味噌、納豆、しょう油など乳酸菌が摂れる食事を積極的に取り入れてみましょう。

乳酸菌で腸内をキレイにしながらダイエットを行うことは、美肌作りや老化の抑制にも効果が期待できます。食事で摂れないときには乳酸菌サプリを併用するなど、ライフスタイルに合った摂り方を考えると、無理なく続けられるでしょう。

ヨーグルトダイエットなど乳酸菌を積極的に摂取することで、1カ月に2キロから5キロ体重が落ちたという人もいます。結果に個人差はありますが、乳酸菌とカルシウムが豊富なヨーグルトを食べて、美肌や美髪を保ちながら自然なダイエットを目指しましょう。

食べても太らない人はどこが違う?痩せ体質の原因に迫る

2016.09.28

管理栄養士が開発したダイエット法とは

2016.07.20

ホントに痩せるの?ヨーグルトがダイエットに効果的なワケ

2016.06.24
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容のプロ「日比野佐和子」先生が開発した美容サプリやダイエッターを応援する管理栄養士「豊田愛魅」さんが開発したサプリなどを取り揃えております。

今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!