乳酸菌でグングン痩せる!決め手は乳酸菌の種類と摂り方

LINEで送る
Pocket

腸内環境を整えたり、便秘を解消したりという働きがある乳酸菌ですが、ダイエットにも効果があるとされています。乳酸菌を含む、ヨーグルトなどの食品を食べることで痩せられるなんて本当なのでしょうか。
ここでは、なぜ乳酸菌がダイエットに効果的とされるのか、乳酸菌の種類や摂取方法について紹介します。

どうして乳酸菌で痩せられるの?

健康的にダイエットを成功させるために、乳酸菌は非常に効果的とされています。なぜなら、乳酸菌を摂取することで腸内の善玉菌が増え、快便へと導いてくれるからです。もともと便秘症の方であれば便秘解消にもつながるでしょう。

体重が増える要因の一つ、便秘を解消し、ダイエット効果が得られると考えられます。では、なぜ便秘になると体重が増えるのでしょうか。
もちろん、本来排出されるべき便が体内に残ることで、その分の重さが日々体重にプラスされていくということがあります。それに加え、内臓の中に不要物が多く残ることで代謝の悪化にもつながっていくのです。

代謝が悪化すると、カロリー消費ができにくい状態になるので体重が増えることにつながります。また、腸の中に便があると新しく入ってきた食べ物を消化吸収するのに時間がかかってしまいます。
それにより、普段は吸収されない、余分な脂肪分や糖分まで吸収することになり、太りやすい体質へと変化していきます。このように、便秘をそのままにすることでどんどん体重が増えていく可能性があるのです。

さらに、第2の脳とも呼ばれる腸内を整えることは自律神経の乱れを整えることにもつながります。自律神経が整うことで、血液を循環させたり、内臓を働かせたり、老廃物を回収したりという本来の仕事をきちんと行ってくれるので、健康的に痩せることになるのです。だからこそ、便秘を解消するために乳酸菌を摂取し、痩せやすい体質づくりに取り組みましょう。

美腸になれる乳酸菌の種類と効果


乳酸菌といってもさまざまな種類があり、それにより腸への働きかけも違いがあります。ダイエット向きの乳酸菌としておすすめなのはまず「ビフィズス菌」です。
「ビフィズス菌」はもともと体内にある善玉菌の一つで、ビタミンKやビタミンBといった体に必要な栄養素を吸収させ、有害な物質は排出するという働きがあります。不必要なものは体外に出してくれるので、腸内環境がクリーンになると考えられます。

また、生きたまま腸に届く働きのある「ガセリ菌SP株」も要チェックです。「ガセリ菌SP株」もまた、もともとは人の体内にある善玉菌の一種で、小腸において食べ物の吸収などを手助けします。
それに加え、内臓脂肪の減少効果が期待できるとされています。実際、肥満傾向のある人を対象に、約12週間「ガセリ菌SP株」を摂取してもらったところ、内臓脂肪と皮下脂肪の両方の面積が減ったという実験結果がえられています。

このことから「ガセリ菌SP株」は腸内環境改善だけにとどまらず、体脂肪を減らす効果が期待できる乳酸菌といえるでしょう。
そのほか、腸内環境を整え、発がん性物質を抑える働きがあるとされる「ヤクルト菌」やお腹の調子を整える「ブルガリクス菌」なども美腸のために効果的とされています。
市販されているヨーグルトによって、どの乳酸菌が使われているかには違いがあるので確認して購入すると良いですよ。

ダイエットを成功に導く乳酸菌の摂り方


ダイエットへの働きをより効果的にするために、乳酸菌の摂取は胃に食べ物がある状態の時が良いでしょう。多くの乳酸菌が胃酸に弱いとされているので、空腹時など胃に何もない状態のときは避けたほうが無難です。
食事の後にヨーグルトなどを食べれば、乳酸菌が生きたまま腸に届くことになります。

また、22時~夜中2時は副交感神経が優位に働き、胃腸の活動が活発になる時間帯といわれています。その時間は、より高い整腸効果が期待できるので、ヨーグルトを食べるタイミングは夕食後がよいでしょう。

注意が必要なのは、ヨーグルトはじめ乳酸菌商品のカロリーの高さです。糖分を多く含んでいるものもあるので食べすぎないようにしましょう。目安になる一日の量は、100g~200g(市販のヨーグルト1~2個)程度といわれています。
さらに、できればヨーグルトを温めて食べる「ホットヨーグルト」がおすすめです。冷たすぎるヨーグルトは体を冷やし、逆に腸の働きを鈍らせることにもつながります。ヨーグルト内に含まれる、カルシウムなど大事な栄養素の吸収が弱まる恐れもあるでしょう。

乳酸菌が一番活発になる温度が38度~40度であることからも、よりダイエット効果を得るためには「ホットヨーグルト」がよいといえます。

ヨーグルトは毎日食べることできれいな腸内を保つことにつながるので、継続することも大事なポイントです。痩せるために乳酸菌が効果的といっても、乳酸菌の種類や摂り方が非常に重要だということがわかりますね。

ヨーグルトなどの商品パッケージには、含まれている乳酸菌を大きく表示したものが多いので、ダイエットに効果的なものを選ぶようにします。そのヨーグルトを、夕食後毎日継続して食べることで、腸内がクリーンになりダイエット成功へと導いてくれるでしょう。

参考サイト(外部)
お母さん由来の乳酸菌「クリスパタス菌KT-11株」:アレルギージャーナル

メリットが多いヨーグルトダイエットの中身を知ろう!

2016.11.04

乳酸菌を利用したダイエット!最も期待出来るメリットとは?

2016.08.02

管理栄養士が開発したダイエット法とは

2016.07.20
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!