酵素ドリンクで断食!効果を期待するなら正しいやり方で

LINEで送る
Pocket

断食は、痩せるためには効率的な手段です。ただ、断食中は食べ物を口にせず、水だけで生活するのが通常なので、極端なやり方をしてしまうと体調を崩してしまうこともあります。
また、肌がカサカサになるなど、美容系のトラブルに見舞われることもあるため、断食のやり方にはくれぐれも注意しなければなりません。

健康的に断食をするためには、断食中も必要な栄養素を補給するなどの配慮が大切になってきます。そんなときにおすすめなのが、酵素ドリンクです。

酵素ドリンクで断食!期待できる効果は?

断食中も、水分の摂取は普通に行うのが一般的です。しかし、この水分摂取をただの水ではなく酵素ドリンクに変えることで、単に断食をする以上にその効果を高めることができるようになるといわれています。

もともと酵素の働きというのは、食べた物を消化分解したり、肌の新陳代謝を高めたりすることにあります。一方、断食というのは、食べ物を何も口にしないことで、人間が本来持っている内臓の機能を回復させることを目的として行われるダイエット方法の1種です。断食中は、普段より排泄の働きが活発になるといわれています。

これは、食べ物を何も口にしないことで、消化や吸収に使われるエネルギーを代謝に回すことができるようになるからだと考えられています。つまり、断食中は人間が本来持っている代謝の機能が高まり、身体の中にたまっている毒素や老廃物を体外へ排出しやすくなるということです。

ここに消化や代謝の役割を担う酵素の力が加わると、断食中に得られるデトックス効果を、より高めることが期待できるようになるのです。
また、酵素ドリンクを飲んでいれば、断食中であっても必要な栄養を補給でき、より安全かつ楽に断食を実践できるようにもなるでしょう。

酵素ドリンクで断食は成功も失敗もある!


酵素ドリンクを用いた断食は、確かに断食の効果を高めることが期待できますが、必ずしも成功する断食方法ではないということも覚えておいてください。

確かに、酵素ドリンクで断食をすれば、断食中も必要な栄養を補給できるだけでなく、酵素ドリンクによって空腹も紛らわせることができるため、成功する人は大きな成功を収められるかもしれません。ただし、その成功の定義も人によって異なります。

断食直後は体重を大幅に減らせるかもしれませんが、あくまでそれは断食直後だけの話でもあります。断食後の生活によっては、すぐに体重が元に戻ってしまうこともあり、そうなれば断食が成功したとはいえなくなってしまいます。

つまり、効果をしっかりと得るためには、きちんとした準備や断食を終えたあとの生活なども大切になってくるということです。酵素ドリンクを飲んでさえいれば、断食の効果を高められるのではなく、成功するためにはやり方のポイントを押さえるということが重要なのです。

酵素ドリンクで断食が失敗する理由

酵素ドリンクで断食を失敗してしまう人は、断食を始めるにあたっての準備や、断食後の食生活などでミスをしてしまっている可能性が考えられます。

たとえば、断食にするにあたっては、最低でも3日ほど前から断食のための準備をすることが大切です。こうした準備期間を経ずにいきなり断食を始めてしまうと、急激な変化に身体がついていかなくなり、酵素ドリンクで断食をしていても効果が得づらくなってしまうことがあります。

また、断食後は胃袋に何も食べ物が入っていない状態です。そんな状態でいきなりドカ食いでもしてしまえば、体重が一気に元に戻ってしまうだけでなく、内臓にも大きな負担をかけることになるでしょう。

それから、酵素ドリンクによる断食とはいえ、断食中は酵素ドリンクしか摂ってはいけないということではありません。酵素ドリンクを飲んでいても、断食中は強い空腹に襲われることもあります。そのときに我慢しすぎてしまうと、断食中に体調を崩しやすくなるだけでなく、断食後の暴飲暴食にもつながってしまいかねません。

断食はまず、自身の健康のことを第1に考え、断食を始めるにあたっての準備と断食を終えてからの食生活に気をつけることが成功の秘訣となります。

酵素ドリンクを使った正しい断食のやり方は?


酵素ドリンクを使って正しく断食をするためには、まず最低でも3日程度は断食のための準備期間にあててください。準備期間中は、これから断食をするからその前に食べておこうなどと考えず、食事の量を徐々に減らしながら、できるだけ消化に良いものを食べるようにしましょう。

そのとき、酵素関係の食べ物を口にすると、すんなりと酵素ドリンクの使った断食に入ることができるはずです。それから、断食中に強い空腹を感じたら、酵素ドリンクだけでなく野菜ジュースや具の入っていない味噌汁など、我慢をせずに口にするようにしてください。

冷たい水なども身体がびっくりしてしまうので、できるだけ常温か温かい飲み物を、体調を見ながら摂取するようにしましょう。そして、断食の期間は長くても2日間までにしてください。それ以上は危険を伴うため、専門家の指導が必要となります。

断食が終わったら、いきなり食べ物を口にするのではなく、徐々に胃袋を慣らすつもりで少しずつ食べるようにしましょう。最初の食事は、フルーツ系がおすすめです。満腹まで食べるのではなく、腹6分目から8分目位がちょうど良い目安でしょう。酵素食などを中心に、3日から7日間は消化に良いものを満腹にならないくらいの目安で食べてください。

このように、酵素ドリンクを使った断食を正しく実行することで、安全に配慮しながら幅広い美容効果を得ることができるようになるはずです。

お酒好きに酵素は必須?アルコールと酵素の関係とは

2016.09.09

酵素を多く含む食べ物とその摂取方法

2016.09.02

美容力の相乗効果!酵素と乳酸菌の同時摂取でつくる美しい体

2016.05.05
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!