失敗しないファスティング!成功のカギはプロテイン

LINEで送る
Pocket

休日などを利用して、ファスティングを試している人が増えています。ファスティングは、一定期間の断食を行うので、ダイエット効果が高いと注目を浴びています。ファスティング中にプロテインを摂取することで、ファスティングのデメリットを補うことができるといわれています。

ここでは、ファスティングに失敗してしまう原因やプロテインを摂ることのメリット、ファスティングに適したプロテインの選び方などをご紹介していきます。

ファスティングで失敗するときの原因

ファスティングできれいに痩せられる人もいれば、リバウンドなどでかえって太ってしまう人もいます。ファスティングに成功する人と失敗してしまう人の違いは、どこにあるのでしょうか。ファスティングに失敗するときの原因として、空腹が辛くて耐えられなくなることが挙げられます。

ファスティングは断食をしてカロリーを大幅にカットする方法のため、食事を摂らずに空腹をガマンする必要があります。空腹感が長引くのはストレスが大きいので挫折してしまう人もいることでしょう。

また、ファスティングで食事を摂らないことで、筋肉が落ちやすいというデメリットがあります。ファスティングをして体重が減っても、筋肉まで落ちているので痩せにくい体質になってしまうことがあります。

ファスティング中には筋肉ではなく脂肪を落とすように注意する必要があります。ファスティングを行う際には、空腹感から解放されるようにすることと、筋肉が落ちないようにすることを意識するのがポイントです。

この2つに気をつけることで、ファスティングに成功して健康的でスリムな体を手に入れられる確率がぐっと上がるでしょう。

ファスティング中にプロテインを摂るメリットは?


ファスティング中にダイエットシェイクなどの置き換えドリンクを飲む方法もありますが、プロテインを摂ることでさまざまなメリットがあります。ファスティング中にプロテインを摂ることによって、ダイエット中に不足しがちなタンパク質を手軽に補うことができます。

プロテインは低カロリーで栄養価が高いので、健康的に痩せられるというメリットがあります。おすすめは大豆由来の成分で作られているプロテインで、脂肪燃焼を促してくれるといわれています。

また、プロテインはドラッグストアや通販などで簡単に購入できるので、続けやすいこともポイントではないでしょうか。プロテインは、種類によって味のバリエーションが豊富なことも魅力です。ファスティング中にプロテインを摂取すれば、満腹感を得やすいので空腹と戦わなくて良いというメリットもあります。

特に、筋トレをしながら健康的に痩せたい人には、プロテインでタンパク質を摂取することで、脂肪を筋肉に変えて痩せやすい体を作ることができるといわれています。プロテインを摂取すると、単に体重を落とすだけでなく、タンパク質を補って筋肉が落ちにくくなるので、引き締め効果が得られやすいのがポイントです。

ファスティングに適したプロテイン選びが重要

ファスティングを成功させるためには、ファスティングに適したプロテイン選びをすることがポイントです。選び方を間違えると、ファスティングの効果が出るのを遅らせてしまうこともあります。

タンパク質は、『動物性タンパク質』と『植物性タンパク質』の大きく2つに分けられます。動物性タンパク質は体への吸収が早く、余分なタンパク質は脂肪として蓄積されやすいのが特徴です。

一方、植物性タンパク質は体への吸収はゆっくりで、余分なタンパク質が脂肪へ変わる時間も遅いといわれています。そのため、ダイエットが目的の場合は、大豆などの植物性タンパク質が主成分となっているプロテインがおすすめです。

市販のプロテインで目にする機会が多いものに、『ソイプロテイン』と『ホエイプロテイン』があります。ソイプロテインは大豆タンパク質が主成分の植物性タンパク質、ホエイプロテインは乳清タンパク質が主成分の動物性タンパク質です。

市販のプロテインはこの2つのタンパク質をブレンドしているものが多いので、原料をチェックしてどちらのタンパク質が多く配合されているのかを見極めるようにしましょう。

プロテインは回復食としてもおすすめ


ファスティング後は、回復食にも気を遣う必要があります。一般的に、ファスティングを行った期間と同じ期間をかけて徐々に食事を戻していくことがポイントとなっています。ファスティング後の回復食は、おかゆが基本とされていますが、実はプロテインも回復食におすすめです。

ファスティングで不足しがちなタンパク質を補うことができ、腹持ちが良いので回復食にもピッタリです。ファスティング後は内蔵が休んでいる状態になっているため、できるだけ胃に負担がかからないものから食事を戻していくことが大切です。

プロテインを冷たい水や牛乳で割ると胃腸に刺激を与えてしまうため、温度には気をつけて飲むと良いでしょう。プロテインに含まれるタンパク質は、糖質や脂質に比べて体温を上げやすいとされているので、ファスティング中の体温の低下を抑制できる効果もあるそうです。

タンパク質が足りていないと感じるときなども、プロテインなら手軽に摂取できるのが良いですね。必要な栄養バランスを考えて、プロテインを豆乳や牛乳で割って摂取するのもおすすめの方法です。

あなたもファスティング中にプロテインを摂取して、引き締まったボディを目指してはいかがでしょうか。

ファスティングには欠かせない準備食!どんなものか知ってる?

2017.01.11

食べても太らない人はどこが違う?痩せ体質の原因に迫る

2016.09.28

美容力の相乗効果!酵素と乳酸菌の同時摂取でつくる美しい体

2016.05.05
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!