置き換えダイエットの効果はやり方次第!正しいスムージーの活用法は?

LINEで送る
Pocket

現代では昔と比べ、数多くのダイエットが考案されています。あまりに多すぎて、どれを選べばよいのか迷うほどです。そして、そのなかのひとつに、置き換えダイエットがあります。置き換えダイエットとは、3食のうち1食あるいは2食を、代替食品と置き換える方法です。

現在人気の高いダイエットですが、ほかのダイエットと比べて何が優れているのでしょうか?そこで、置き換えダイエットのメリットとデメリットについて説明したうえで、より効果的な置き換えダイエットの方法をご紹介します。

置き換えダイエットのメリットとデメリット

置き換えダイエットのメリットのひとつは、実行が簡単であるという点です。運動によるダイエットのように時間をかける必要もなく、苦しい思いもしなくてすみます。

次に、安全性が高いといという点もメリットとして挙げられます。昔ながらの、食事を抜くダイエットは栄養不足で健康を損なう恐れがありますし、リバウンドも心配です。

それに対して、置き換えダイエットの場合、1日3回規則正しく食事をし、栄養も十分摂取しているので、体を壊したりリバウンドをしたりするリスクは低いでしょう。さらに、メニューのバリエーションが豊かなのも、置き換えダイエットのメリットです。

『〇〇ダイエット』というように頭に食べ物の名前がついているダイエットがよくありますが、それらは毎日同じものを食べないといけないので、どうしても飽きてしまいます。置き換えダイエットならメニューは自由に変えられるので、長続きしやすいのです。

しかし、置き換えダイエットにもデメリットはあります。通常の食事の代わりに何を食べるかは自分で決めるため、油断するとカロリーを制限するはずの代替食品で、カロリーを摂りすぎたなんてことにもなりかねません。

そうかといって、代替食品があまりにあっさりしすぎていると、食事を抜いているのとたいして変わらず、満足感を得られずにリバウンドの原因となってしまいます。

つまり、食事をしたという満足感と代用食によるカロリー制限をどのようなバランスで両立させるかが難しいのです。

スムージーって置き換えダイエットに向くの?


置き換えダイエットに使用する代替食品のなかでも、定番といえるのがスムージーです。

しかし、このスムージーは、本当にダイエットに向いているのでしょうか?そもそも、スムージーとは何かというと、凍らせた野菜や果実をミキサーにかけて、シャーベット状にしたものです。

場合によっては、凍らせずにそのままミキサーにかける場合もあります。『それなら野菜ジュースと同じでは?』と思うかもしれませんが、野菜ジュースはジューサーにかけて野菜や果実のしぼり汁だけを飲みます。

それに対して、スムージーは果実の皮や種もミキサーで粉々にして丸ごと食べてしまうのです。そのため、栄養がとても豊富です。

ちなみに、市販の野菜ジュースは殺菌のための加熱処理よって、ビタミンなどの栄養素が破壊されています。したがって、市販の野菜ジュースとスムージーでは、栄養の豊富さが格段に違います。

それに、市販の野菜ジュースは飲みやすくするために、糖分がかなり加えられており、ダイエット向きではありません。また、スムージーには食物繊維がたっぷり含まれているため、腹持ちがよく満足感が高いのでダイエットにはぴったりです。

もちろん、生野菜や果物をそのまま食べても同じ効果が得られますが、熱を通していない野菜や皮ごとの果物をまとめて食べるのは容易ではないでしょう。

効果を最大限に引き出す置き換えダイエットのやり方

置き換えダイエットを効果的に行うには、いくつかのコツが必要です。まず、『1日何食置き換えるか」ですが、慣れていない人に2食置き換えのダイエットはおすすめできません。空腹感が大きすぎて長続きしないからです。

少なくとも、最初は1食だけ置き換えるのがよいでしょう。次に、『朝昼夕のうち、どの食事を抜くか』ですが、これは夕食がおすすめです。まだこれから会社や学校がある朝や昼の食事を代替食品と置き換えてしまうと、力が出ずに仕事や勉学の妨げとなってしまいます。夕食ならば、後は寝るだけなので不具合に感じることも少ないでしょう。

それに、寝る前の食事は脂肪になりやすいため、夕食を置き換えると高いダイエット効果が期待できます。あとは、なるべく自分に向いている代替食品を探すことです。食事は生きるために欠かせないものであると同時に、毎日の楽しみのひとつです。

それが、そっけないものになってしまうと、次第に欲求不満が蓄積されていきます。そうならないためにも、自分が満足できるメニューを探す努力は、非常に重要です。そして、その有力な選択肢のひとつが、スムージーだというわけです。

置き換えダイエット向きのおすすめスムージーは?


スムージーにもいろいろな種類がありますが、そのなかでも特にダイエットに効果的だといわれているのが、グリーンスムージーです。かぼちゃなどのでんぷん質の多い野菜やヨーグルトなどは用いず、葉野菜と果物と水を原料にして作ったスムージーのことです。

よく使われる野菜には、水菜や小松菜、ホウレンソウ、セロリなどがあります。スムージーのなかでもとりわけ食物繊維が多いため、腹持ちに優れ、便秘解消にも最適です。また、野菜や果実を凍らせず常温で食べるので、胃腸に負担が少ないのも特徴です。

ただし、生野菜独自の青臭さがに苦手だという人もいるでしょう。そういう場合は、果実を多めに入れると飲みやすくなります。例えば、ハチミツレモン入りの小松菜スムージーです。

レモンの酸味とハチミツの甘さが、野菜の青臭さを打ち消して飲みやすさ抜群です。ほかにも、バナナやリンゴを多めに入れると慣れていない人でも美味しく飲むことができます。

しかし、果物を入れすぎるとカロリーオーバーになってしまう恐れがあるので、注意が必要です。最初は果物を多めに入れて、慣れてきたら徐々に葉野菜の割合を増やしていくのがよいでしょう。

また、味をまろやかにするには、牛乳や豆乳を加えるという手段もあります。特に、豆乳は低カロリーで代替食品の原料としてはぴったりです。このほかにも、野菜と果実の組み合わせによってスムージーの種類は無限に広がります。

いろいろ試してみて自分にあったスムージーを考案し、ダイエットを成功に導いていきましょう。

気になる酵素ジュース!どんな効き目があるの?

2017.01.23

スムージーでおいしくファスティング!そのメリットとデメリットは?

2017.01.10

美容力の相乗効果!酵素と乳酸菌の同時摂取でつくる美しい体

2016.05.05
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!