酵素も栄養も満点?青汁がファスティングに最適な理由

LINEで送る
Pocket

現代は食生活も乱れがちですが、胃腸を酷使しがちな方も多いのではないでしょうか。痛みはないけれど、なんだかいつも胃腸の調子が悪いというときは、ファスティング(プチ断食)に挑戦してみてはいかがでしょう?

ファスティングは半日~3日、飲み物だけで生活し、働きっぱなしの胃腸を休ませることで体の中からきれいになれると、今人気の健康・美容法です。ファスティング中にとる飲み物は、水やノンカフェインのお茶など、そして栄養補給としての酵素ドリンクが基本ですが、もっと手軽に始めたい方には、酵素ドリンクの代わりに青汁でファスティングするのもおすすめです。

青汁の原材料はとってもヘルシーなのに栄養満点!

そもそも、青汁とは生の緑葉野菜を絞った汁のことを指しますが、野菜に含まれる酵素やビタミンなどの栄養素は熱に弱いことが多いので、生のまま絞ることでこれらの栄養素が失われることなく、たっぷりと含まれているのが青汁です。一言に青汁と言っても、商品によって原材料はさまざまです。

主流となっているのは、ケールや大麦若葉、明日葉などです。ケールは「緑黄色野菜の王様」といわれることもありますが、βカロテン、ビタミンCEなどの抗酸化作用の強い栄養素をはじめ、食物繊維やカルシウム、ミネラルも豊富です。

一方、大麦若葉は栄養バランスに優れ、ビタミンやミネラルのほかに糖質やたんぱく質、脂質も含んでいます。また、ほのかな甘みと独特の香ばしさがあり、ほかの緑葉野菜に比べて飲みやすいのも特徴です。

そして、何といっても食物繊維が豊富に含まれているのが明日葉です。そのほか、便秘の予防や改善はもちろん、がんやアルツハイマー予防に効果が期待できるといわれている成分も含まれています。自分の気になる症状や好みに合わせて選ぶといいですね。

一般的に市販されている酵素ドリンクよりお手軽価格で続けやすい


ファスティング中の栄養補給といえば、酵素ドリンクが主流です。断食期間は食事の代わりに飲み物で栄養補給をしなければいけないので、低カロリーで栄養価の高い酵素ドリンクが注目されているのです。しかし、市販の酵素ドリンクは意外と高いもの。ケチって安いものを購入すると、栄養素が少なくファスティングの失敗につながってしまうこともあります。

自分で野菜や果物を絞って作れば、コストや栄養面はクリアできても、時間も手間もかかるので続けるには面倒です。そこで、そんなデメリットをすべて解決してくれるのが青汁なのです。ファスティングとしては酵素ドリンクほど知られていませんが、青汁には酵素ドリンクに勝るとも劣らない栄養が含まれています。そのうえ、コストパフォーマンスは圧倒的に有利です。

どちらも値段の幅が広いため、一概に比べることはできませんが、酵素ドリンクが一瓶2,000円程度からなのに対し、青汁は安いものなら一杯あたり50円程度から購入することができます。また、粉末タイプで売られているものも多いので、持ち運びに便利なこともうれしいポイントです。

青汁はまずい?どうしても飲めないときはこれを加えてみて!

どんなにコスパが良くて栄養満点でも、青汁のあの味がどうしても苦手という方もいます。今は、抹茶風味やフルーツ風味などの飲みやすい青汁も販売されていますが、どうしても飲みにくい場合は、豆乳や無糖のヨーグルトと混ぜても大丈夫です。

甘みが欲しい場合は、砂糖ではなくはちみつを少し加えるのがおすすめです。野菜ジュースで割るのもいいのですが、市販のものは果実による甘みを強くし飲みやすくしているものが多いので、糖質が少なめのものや無添加のものを選ぶといいでしょう。
ファスティング中なのに、いろいろ混ぜていいの?と不安になるかもしれませんが、酵素ドリンクが一杯100~200キロカロリーなのに対し、青汁は10~20キロカロリーとかなりヘルシーなのです。そのため、アレンジしてもカロリーを摂りすぎる心配もないので、ファスティングの邪魔にならない食品であれば、むしろ栄養補佐的な役割を果たしてくれるのです。

青汁は超低カロリー!いきなり全食置き換えするのは止めよう


先ほども述べたように、青汁は酵素ドリンクに比べても超低カロリーな飲み物です。そのため、ファスティングには少し注意が必要です。まず、断食前後の準備期や回復期と呼ばれる期間をしっかりと設けることが大切です。

特に、準備期を怠ると体の準備ができていないままいきなりエネルギー不足になり、人によってはふらつきや動悸など低血糖の症状が現れることもあります。青汁は酵素ドリンクに比べ糖質が極端に少ないので、はちみつや黒糖などを少し加えて飲むと低血糖予防にもなります。

また、初めてファスティングを行う場合は、いきなり全食「青汁と水だけ」に置き換えするのもおすすめできません。まずは、半日程度のごく短いファスティングで試したり、ファスティング中でも口にできるものでカロリーを補ったりして、様子をみながら行ってください。

少し気をつけさえすれば、ファスティングにも青汁はぴったりです。何よりお手軽価格なので、ファスティングにチャレンジしてみたいという方は、ぜひこの機会に始めてみてはいかがでしょうか。

ファスティングに最適!おすすめ野菜ジュースの作り方

2017.01.31

ファスティングにはヨーグルトがおすすめ!その効果とは?

2017.01.01

簡単ドリンクでデトックス&ダイエット

2016.05.03
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容のプロ「日比野佐和子」先生が開発した美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを取り揃えております。

今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!