ファスティング中はコーヒーNG!?飲んではいけない理由とは

LINEで送る
Pocket

ダイエットや美容にいい影響を与えるといわれているファスティング。実際にファスティングを試した方からは、効果がでてやせたという声もあがっているといいます。ただファスティング中は空腹になることも多いので、水やお茶で空腹を紛らわさないとつらいと感じる面もあります。

水やお茶はファスティング中も飲んで問題ないといわれていますが、コーヒーはファスティング中は避けないと体に悪い影響をおよぼす可能性があるため注意が必要です。コーヒーを避けないといけない理由はなぜなのかをじっくりと解説していきます。

ファスティングとは体にどんな効果をもたらす?

ファスティングとは、直訳すると断食や絶食という意味です。ファスティングの主流になっているダイエット方法は、酵素ドリンクのみで食事は摂らないという方法です。普段の食生活や環境では、有害物質をため込んでしまう傾向にあります。

有害物質をため込んでしまうと、内臓自体が弱ってしまう可能性が高まるため、そんな状態を改善するために編み出されたのがファスティングといえます。断食をすることで内臓を休め、内臓の元気を取り戻すように促す効果が期待されています。

他にも蓄積されていた有害物質を排出するデトックス効果もあり、健康的な体と肌を手に入れることができるといわれています。毎日ファスティングを行うとつらいですが、定期的に断食することは体にとっていいことも多く摂取カロリーも減らすことができるので注目されているダイエット法です。

また断食をしていても、酵素ドリンクであれば、必要な栄養素を摂取することができるため、ファスティング中でも十分な栄養を確保することができます。
しかし、いつまでも低カロリーなファスティングを行っていると、元気がなくなり日常生活に支障をきたす可能性もあるので、週末などの休みの日を利用して実践することをおすすめします。

水分補給は大事!でもコーヒーは体を冷やす作用が


ファスティング中は、栄養の摂取が酵素ドリンクのみに限られるため、こまめな水分補給が重要になってきます。不足すると脱水症状になる危険性もあるので、しっかり水分を確保する時間を作りましょう。

水分補給をするときに注意しないといけないことは、ファスティング中はコーヒーを飲まないようにするということです。一般的なコーヒーにはカフェインが含まれているため、カフェインによる利尿効果で毒素を排出したり、脂肪の燃焼が期待されています。

しかし、ファスティング中にコーヒーを飲むと、カフェインは体を冷やす効果もあるため、冷えの原因になりえます。体が冷えると免疫力を落としたり、倦怠感や頭痛などが発症したりするおそれがあるため、断食が逆効果になってしまいます。

そういった症状が発生しないようにするためにも、コーヒーは控えて水やお茶で水分補給ができるよう管理していきましょう。

空腹状態でカフェインを摂るのは胃に大きな負担がかかる

ファスティング中は、胃の中に食べ物が滞留しなくなります。空腹状態が続くため、その状態で胃の中にカフェインを入れるのは、大きな負担となるのです。カフェインはもとから胃を刺激しやすい成分でもあるので、食べ物が入ったときに発生する胃液がない状態にカフェインが入ると、刺激が強すぎて胃を痛めてしまう可能性があります。

1日に何度もコーヒーを飲む習慣がある人にとっては、まったくコーヒーを飲まないことはつらいかもしれません。ファスティングを行うのであれば、カフェインの摂取はマイナスな面があるという点を十分に意識しておきたいものです。

絶対に飲んではいけないというわけではないので、1杯程度に抑えたり、胃に不快感を覚えたらやめるようにするといいでしょう。中には、胃が刺激されて吐き気を覚えたという方もいるため、無理なコーヒーの摂取は控える方が無難であるといえます。

ファスティング中はハーブティーやルイボスティー、はとむぎ茶やドクダミ茶などノンカフェインのお茶が刺激も少ないのでおすすめです。

デカフェも注意!デカフェは酵素の働きを邪魔する?


ファスティング中にコーヒーが飲めないのであれば、ノンカフェインであるデカフェであればいいのかと考える人もいるでしょう。しかしファスティング中に関してはデカフェも良いとは言い切れません。デカフェは一般的にはノンカフェインといわれていますが、実際には少量のカフェインは含まれています。

カフェインには、体を冷やしたり、胃を刺激したりするだけでなく酵素を分解してしまう働きがあるといわれています。そのため、カフェインが少量で胃に負担は少ないのかもしれませんが、せっかく酵素ドリンクで摂取した酵素の働きを分解して邪魔をしてしまう可能性があるのです。

ファスティング中に欠かせない栄養が入っている酵素ドリンクの働きを妨げられては、本来ファスティングに期待したい効果が半減してしまいます。さらにビタミンやミネラルがカフェインによって破壊されてしまっては、栄養失調になる危険性すらでてきます。

日常の食生活とは違う栄養の摂り方のファスティングであるからこそ、体内に摂取するものは細心の注意を払わなくてはいけません。ファスティングは、体内の環境を整えるにはグッドチョイスであります。

そのため、実践をしてみるのはいいですが、より効果的な結果を残したいのであればカフェインが入っているものは極力避けるのが賢明です。正しい方法で、健康的にやせるためにも、ファスティングのメリットやデメリットを把握してから取り組んで効果的なダイエットや美容を目指しましょう。

ファスティング中は飲み物選びも大切!豆乳を飲んだ経験は?

2017.02.02

コーヒーは花粉症に効く!でも飲み方によっては悪化の懸念も

2017.01.17

美容力の相乗効果!酵素と乳酸菌の同時摂取でつくる美しい体

2016.05.05
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!