産後太りを解消したいけど…酵素ドリンクは授乳中でも大丈夫?

LINEで送る
Pocket

妊娠中は、赤ちゃんとお母さんの栄養が必要ということで、お母さんの体は脂肪をため込みやすい体になってしまいます。産後もその影響で、なかなか痩せない、むしろ代謝が悪くなって太りやすい体質になってしまった、という人も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、自然の力をたっぷりととれる酵素ドリンクです。実は、酵素ドリンクはダイエットにも効果的ということで、今回は産後太りが心配なお母さんにおすすめの酵素ドリンクをご紹介します。

授乳中はむしろ酵素ドリンクがおすすめ!?

酵素ドリンクは、酵素をたっぷりと含む生野菜や果物を砂糖と一緒に発酵させることによって、食物酵素をたっぷりと含んだジュースのことです。酵素は私たちの体内にも数多く存在しており、その数は数千種類から数万種類もあるといわれています。

体の中で作られる酵素は「体内酵素」と呼ばれ、なかでも体が栄養素を吸収するときに必要な「消化酵素」と、体内に吸収された栄養素をエネルギー源として分解する「代謝酵素」が、ダイエットには大きく関わっています。

野菜や果物に含まれる植物酵素は、体内で生み出される「体内酵素」と違い、胃で活性を失ってしまうため、直接体に作用することは難しいと考えられています。

しかし、植物酵素には、食物の栄養を強化したり消化吸収を助けたりする働きがあり、体内での栄養の吸収を助け、結果的に体に良い影響を与えられると考えられます。

特に、授乳中は寝不足やストレスで胃腸が弱ったり、忙しくてなかなかゆっくり食事をする時間がとれなかったりするのが悩みです。忙しい時間に、効果的に栄養素を吸収するためにも、酵素ドリンクはおすすめです。

添加物を含まないドリンクを選べばOK!


酵素ドリンクには興味があるけれど、添加物が気になるという人には、無添加の酵素ドリンクがおすすめです。酵素ドリンクに含まれる食品添加物のなかには、合成保存料や香料、着色料などがあり、味を整えたり保存期間を長くしたりする役割を担っています。

しかし、保存料を使うことで、酵素の働きが悪くなったり消化が阻害されてしまったりすると、せっかく摂取した酵素の働きが半減してしまいかねません。また、授乳中はお母さんが食した食べ物が、母乳になって赤ちゃんの口に入ってしまうので、赤ちゃんが飲んでも安心なものを使いたいですよね。

特に、酵素ドリンクは皮も使用するので、農薬使用の有無は気になるところです。市販の酵素ドリンクを選ぶ場合には、できれば有機農法で作られた野菜や果物をたっぷり使った、無添加の酵素ドリンクを選ぶようにしましょう。

もともと酵素ドリンクは、発酵食品なので本来保存料は必要ありません。封を開けた後は冷蔵庫に保管し、早めに飲み切るようにしましょう。

酵素ドリンクは食品なので、一日に決められた摂取量などは特にないことが多いのですが、飲み過ぎるとお腹が緩くなったりカロリーオーバーになってしまったりすることもあるので気を付けましょう。

市販品が心配な方は自宅で手作りしても

市販品はお金がかかるし、続けられるか心配という人には、自宅で作る手作りの酵素ドリンクがおすすめです。自宅で酵素ドリンクを手作りする場合には、酵素をたっぷりと含んだ旬の野菜や果物を使って作るようにしましょう。

この時、皮も使うのでしっかりと水洗いすることが大切です。熱湯で殺菌した保存容器に、一口大に切った野菜や果物を、1.1倍の上白糖と一緒に漬け込みます。この時、野菜・果物と砂糖を交互に入れ、最後は砂糖で蓋をします。

瓶やタッパーの蓋をしっかりしめてしまうと、発酵が上手くいかなくなるので気を付けましょう。

また、酵素は熱に弱い性質があるため、加熱すると酵素が失われてしまいます。必ず新鮮な生の野菜や果物を使うようにしましょう。発酵まで時間がかかるのが面倒、失敗するのがイヤという人は、ジューサーを使って発酵させない酵素ドリンクを作ることもできます。

この場合は砂糖が必要ないので、よりヘルシーな酵素ドリンクができます。

ただし授乳中は無理なダイエットは禁物!適量を守って


酵素ドリンクを、置き換えダイエットや絶食ダイエットに使う人もいますが、授乳中はしっかりと栄養を摂取する必要があるので、絶食や置き換えダイエットのような急激なダイエットは、体に負担がかかるためおすすめできません。

酵素ドリンクを飲むことで代謝を良くし、食物の消化・吸収を助ける、穏やかなダイエット作用に期待しましょう。授乳中はお腹が空くため、ついつい甘いものが食べたくなったり間食したくなったりすることがあります。

酵素ドリンクはほどよい甘みがあるため、甘いものが食べたくなったときや、間食代わりとして飲んでみるのもおすすめです。ダイエットしたいからと、甘いものを絶対食べないように決めてしまうと、ストレスで過食に走ってしまったり長続きしなかったりして、逆に太ってしまうこともあります。

授乳中は無理なダイエットはできないので、自然の恵みをたっぷりととれる酵素ドリンクで気長に体質を改善して、痩せやすい体作りを目指しましょう。

美容力の相乗効果!酵素と乳酸菌の同時摂取でつくる美しい体

2016.05.05

妊婦さんや授乳中の女性にもおススメ!今話題の酵素ジュース

2016.05.04

妊娠中だって安心して飲める!?酵素サプリ!

2016.03.24
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!