ダイエットの大敵!つい手が出てしまいそうな間食とは?

LINEで送る
Pocket

ダイエット方法として、食事内容の見直しが注目されています。手っ取り早く実践できるメリットが大きいですよね。その代わり、食べたいのを我慢するための忍耐力が必要になるかもしれません。特に、間食はNGですよね。しかし、過剰な制限をすると、却って気になるのではないでしょうか。そこで、ダイエット中につい手が出てしまいそうな間食は何かについて、男女100人のみなさんにお話をうかがいました。

ダイエット中の間食でつい手が伸びてしまう事が多いのは何ですか?

最も多いのはチョコレート!カサが低いため罪悪感が少ない

アンケートの結果、「チョコレート」と答えた人が最も多く、全体の半数近くになることがわかりました。

  • とりあえず禁止しているもの、お菓子類を食べたくなる。その中でもチョコは1つずつ梱包されているので手軽。 溶けてなくなるので罪悪感も少ない。間食してもお腹が膨れない。(20代/男性/専業主婦(主夫))
  • チョコレートは体にいいものなので、罪悪感が少ない感じがして食べてしまうから。(30代/女性/パート・アルバイト)
  • 甘い香りにどうしても手を伸ばしたくなってしまうと思ったからです。(30代/女性/無職)
  • ダイエット中は糖分と油分を取らないようにしている。なので、その両方を兼ね備えたチョコレートが食べたくなる。(20代/女性/個人事業主)

チョコレートには気軽に食べられるメリットがあるようです。お腹にたまりにくいとの声や、体によい食べ物との意見も寄せられています。甘い香りの誘惑に負けてしまうこともわかりました。ダイエット中にセーブしがちな栄養分を手軽に摂取できることも魅力かもしれません。チョコレートには個包装タイプもありますよね。

1粒(1個)のカサが低いことから、罪悪感が少なくて食べ過ぎてしまうかもしれません。また、つまみやすいことから、テレビや雑誌などを目にしながら口にする人がいるのではないでしょうか。

一口サイズで食べやすいもの!カロリーが低そうなものも


アンケートの結果、「スナック菓子」に次いで「パン類」「ホットスナック」の順となりました。

  • ホットスナックやパン類は一つ一つが大きいのでまだ我慢できると思うが、チョコレートやスナック菓子は一口が小さいから罪悪感なく食べたくなってしまうと思う。特にスナック菓子は塩分も多いから。(20代/女性/パート・アルバイト)
  • ポテトチップでしょう。あれは悪魔の食べ物ですね、食べたくて仕方が無いですね(30代/男性/正社員)
  • パンが好きだし、いかにも油っこいものとかカロリーが高い感じがないからつい手が伸びる(20代/女性/学生)
  • ホットスナックは揚げ物が多いのでついつい食べたくなってしまいます。(20代/男性/個人事業主)

ダイエットを意識している女性のみなさんは美容サプリの摂取を!


アンケートの結果、ダイエット中の間食でつい手が出てしまうものとして「チョコレート」と答えた人が最も多いことがわかりました。二番目に多い「スナック菓子」の回答者を合わせると、全体の8割以上を占める点にも注目されます。それらには「サイズが小さい」という共通点があり、無意識のうちに食べ過ぎる可能性があるようです。その結果、カロリーオーバーにつながるかもしれません。特に、年齢を重ねると代謝が落ちるため、食べた分を消費するのが難しくなってきます。

なお、ダイエット中には肌荒れが起こりやすくなります。それを防ぐためにも、ダイエットを意識している女性のみなさんは美容サプリの摂取をおすすめします。

アンケート調査概要
■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2017年03月21日~2017年04月04日
■有効回答数:100サンプル

おいしくしっかり痩せる!酵素ゼリーの効果と食べるタイミングについて

2017.03.06

すっきりと美しい体になるためのダイエットに必要な7つのステップ!

2016.08.10

意外すぎる真実!アイスはダイエット中に最適なデザートって知ってた?

2016.03.30
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!