嬉しい効果がたくさん!1日1食で確実に痩せるダイエット方法

LINEで送る
Pocket

世の中にはいろいろなダイエット方法がありますが、どのダイエット法も基本はどれも食事制限と適度な運動をすることが大切になります。

しかし、運動が苦手な人、あるいは忙しくて運動をする時間がない人はなかなかダイエットの基本を実践できないでしょう。そんな中、1日1食のみの食事、しかも夜に食事をとるという「1日1食ダイエット」が注目されています。

1日1食ダイエットとはどのようなものなのか、そのやり方やダイエット効果を紹介します。

1日1食ダイエットのやり方

1日1食ダイエットの方法は、その名の通り「1日のうち、夜だけ食事をする」という簡単なものです。基本的に食べ物の禁止項目というのはありません。1食だけ好きなものを食べていいことになっています。

従来、動物というものは1日1食が基本です。古来においては人間も1日1食だったものが、文明が栄えるにつれ朝、昼、晩にそれぞれ食事をとるようになりました。食を楽しむ食文化は人間にのみ与えられた特権ですが、その反面、知らず知らずのうちに内臓を酷使することになりました。

そして生活が不規則になると、必要以上にカロリーを摂取し、内臓の働きや血流を不安定にさせ、体から健康を奪うことになります。それにより最悪、がん細胞を生み出すという悪循環におちいるケースもあります。

1日1食ダイエットとは、食べ物の摂取を1日1回のみにおさえ、内臓を休める効果があります。古来の人間のように体内を酷使しないという昔の生活習慣を見習い、人間本来の生活に戻るという方針のダイエットなのです。

といっても、今までずっと1日3食の生活に慣れていたため、1食にすると体が拒絶反応を示すことがあります。1食が辛い場合は1日2食から始めるなど無理をしないことが大事です。そしていくら1食のみ好きなものを食べていいといっても、栄養バランスの偏ったカロリーが多めのものや、必要以上に量が多いものを摂取することは好ましくありません。なるべく栄養バランスの良い、かつ適量の食事をとることが重要です。

1日1食は美容や集中力にもいい影響がある


1日1食ダイエットは「酷使していた内臓を休息させる」、「食べ物の摂取量が少なくなるので体重が落ちる」、「食費が1食のみになり節約になる」などの特徴がありますが、1日1食にすることで他にもメリットがあります。

食事量を減らすことは、食べ物の脂肪分の摂取も減るということです。ですから体についた脂肪分もだんだんと減っていき、きれいなボディラインを手に入れることができます。そして食事を減らせば体内の内臓も酷使させることなく調子が良くなり、必要以上の栄養素が摂取されないので血液の循環も良くなります。

そのため、血液がいわゆるサラサラの状態になる効果が期待できます。体内の調子が良くなってくると、ホルモン分泌のバランスも良好となりお肌の調子も良くなります。1日1食ダイエットは、美容にも効果が期待できるダイエット法なのです。

また、体内の活動が良好になると、今まで多量の食事摂取で麻痺していた舌にも影響が出てきます。体の調子が良くなると味覚も敏感となり今まで味覚の麻痺によって濃い味付けのものばかり好んでいたのが、そのような味を受け付けなくなり、食べ物の素材本来の味を楽しむことができるようになります。必要以上の調味料や化学調味料を好ましく思わず、健康的な食事を楽しむことができるでしょう。

自律神経や免疫機能も安定して機能するようになるため、集中力も向上します。体の健康だけでなく、メンタル面も向上するのが1日1食ダイエットのメリットです。

無理は禁物!実践する際の注意点と成功のコツ


このように効果絶大な1日1食ダイエットですが、注意点がいくつかあります。

もともと3食をきちんととっていた人が、急に1日1食ダイエットを敢行すると、体が拒絶反応を示します。定期的に摂取していたものが急に止まってしまうと体がびっくりして、めまい、悪寒、頭痛、体がだるいなどの症状が出る可能性があるのです。いくら効果的なダイエット法といっても、急にやり始めると、かえって不健康になってしまいますから注意が必要です。

特にめまいなどの症状は、いわゆるメタボリック体質の人が1日1食ダイエットを急に行うと起きやすくなります。いきなり1日1食ダイエットを行わずに、体と相談しながら少しずつ食事を取る回数を減らしていくのが、1日1食ダイエットの正しいやり方です。

また朝、昼、夜の3回のうち、夜の時間に食事をすることが大事です。人間の体は昼から夜の20時がもっとも栄養を吸収する時間といわれています。よって効率的に必要な栄養を摂取するには、夜に食事をすることがおすすめです。

夜に食事を断つと、会社勤めの人は会社の人との飲み会や食事を断らなければならず、付き合いが悪くなります。夜のみ1回の食事と決めていたら、付き合いも断らずに済むため、仕事の人とのコミュニケーションもスムーズに行えるでしょう。

また人間は食事をすると、栄養を吸収しようと体内は活動を始めエネルギーを消耗するため、体は睡眠を欲します。1日1食を朝や昼にとってしまうと、食後に眠くなってその後の生活に支障をきたしますが、夜ならその日はもう寝るだけなので安心です。

1日1食ダイエットは、体重を落とすだけでなく、余計な栄養素を摂取せずに体を正常な状態に戻し、なおかつ食費も節約できるという、いくつものメリットがあります。体重増加で悩んでいる方や体調不良の方は実践することをおすすめします。

スープで置き換えダイエット!おすすめなダイエット食品も紹介

2017.04.17

置き換えダイエットの効果はやり方次第!正しいスムージーの活用法は?

2017.01.27

美容力の相乗効果!酵素と乳酸菌の同時摂取でつくる美しい体

2016.05.05

酵素サプリにドリンク…ファスティングを成功に導く「酵素」の効果って?

2016.03.24
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!