妊婦はもちろん妊活中の人にもおすすめ!女性にうれしい酵素のパワー

LINEで送る
Pocket

太りにくい体質や美肌へと導いてくれる酵素は、テレビや雑誌でもたびたび紹介されていて人々の注目を集めています。たくさんの働きをもつ酵素ですが、妊娠をしている人のなかには、妊娠中に酵素を摂取してもいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。注意点さえ守れば、酵素は妊娠中に起こるさまざまなトラブルを解消してくれることが期待できます。

酵素は食品だけではなく、サプリメントでも補給することができるので、自分にぴったりの摂取方法をみつけましょう。

栄養補給だけでなく、体重増加や肌荒れにも!酵素は妊娠生活をサポートしてくれる

酵素は妊婦が摂取しても、赤ちゃんに悪い影響は出ないということがさまざまな研究で分かっているので、安心してとることができます。酵素には妊娠中に不足しがちな栄養素がバランス良く含まれているため、つわりで食事から栄養を補給することが難しい人や、忙しい人などにもピッタリ。その他にも、酵素を摂取することは、妊婦にとってたくさんのメリットがあるので、快適な妊娠生活を送りたいと考えている人は意識してとることをおすすめします。

妊娠初期はつわりで苦しむ人も多いと思いますが、酵素は食べ物の消化を助ける働きがあるので、胸のむかつきなどを抑えてくれる効果が期待できます。そして、大きくなったお腹で胃や腸が圧迫されて消化がスムーズに行われない場合にも、酵素が消化機能を高めてくれるのです。

消化機能が活性化されれば、妊娠後期に起こりやすくなる便秘の改善にもつながるのではないでしょうか。腸の環境が整うことによって、妊娠中のホルモンバランスの崩れによって起こりやすくなることやニキビや肌荒れなどの肌トラブルが解消されるケースもあります。

食べ物の消化や吸収がスムーズに行われれば、たまった老廃物が排出されやすくなり新陳代謝が上がります。その結果、痩せやすくリバウンドしにくい体質へと変わっていくことも期待できるのです。また、酵素は妊娠中だけではなく、授乳中のママにもプラスの働きをしてくれます。酵素をとり代謝の良い体質をつくることによって、母乳の出が良くなったり質の良い母乳が出やすくなったりするようになるのです。

サプリメントで効率良く酵素を摂取しよう!


酵素サプリはカロリーが低いものがほとんどなので、妊娠中の健康維持のために飲むのはもちろん、体重が気になる人にもおすすめです。いつでもどこでも手軽に摂取できるのがサプリメントの魅力なので、つわりで食事が摂れない人や、置き換えダイエットはやりたくないという人も飲みやすいのではないでしょうか。

しかし、一口に酵素サプリといってもその種類はたくさんあります。妊娠中の人が酵素を選ぶ時には、3つのポイントを意識しながら選ぶと良いでしょう。

まず1つ目は、酵素サプリに含まれている成分です。妊娠中に摂取しても問題がない成分だけで作られているかどうかを、食品表示などを参考にして確認します。アレルギーがある人は、アレルゲンが含まれていないことも忘れずにチェックするようにしましょう。

2つ目は酵素サプリの原材料です。安全に栽培・製造された国産原料が使用されているかどうかを見極める必要があります。化学肥料や農薬、除草剤などを使用せずに栽培された野菜や果物から作られていれば、安心して飲むことができるのではないでしょうか。

3つ目は、添加物が含まれていない酵素サプリを選ぶということです。添加物は身体の中にある酵素によって分解されるので、添加物を摂取するということは大切な酵素が余分に使われてしまうことにもつながるのです。また、添加物が赤ちゃんにまったく悪い影響を与えないとも限らないので、できるだけ無添加の酵素サプリを選んだほうが良いでしょう。

酵素は妊娠中の健康と美容をサポートしてくれる素晴らしい成分ですが、サプリメントだけではなく、できる限り野菜や果物などの食品から酵素をとることも大切です。毎日の食事に酵素サプリを組み合わせることで、より快適な妊娠生活を送ることができるのではないでしょうか。

妊活ファスティングにも酵素はおすすめ!


酵素は妊婦だけではなく、妊娠したい人にもおすすめです。
妊娠するためには、女性ホルモンのバランスが正常であることや、排卵が規則正しく起こっていることなどが重要になってきます。しかし、ストレスや冷え性、不規則な生活などでホルモンのバランスが崩れると、子宮がきちんと機能しなくなってしまうのです。基礎体温も十分に上がらなくなるため、受精卵が着床しにくくなり妊娠しにくい体質になってしまう場合があります。

酵素には、新陳代謝を活発にして体温を上げてくれる働きがあるため、内側から身体を温めることができます。栄養補給だけではなく、血行を促して子宮を温めてくれる役割もある酵素は、妊活中の人にもぴったりの成分といえるのではないでしょうか。

普通に酵素を摂取しても良いですが、さらに妊娠しやすい身体をつくるためには酵素ドリンクなどを使ったファスティングもおすすめ。

人間の細胞にたくさん存在するミトコンドリアは、生命の維持に必要なエネルギーを生み出してくれています。卵子と精子が結合し受精卵が成長するためには、ミトコンドリアの生み出すエネルギーが必要となってくるのです。

しかし、食事と一緒に有害物質が体内に取り込まれると、ミトコンドリアの数が減少するなど影響が出やすくなります。そのため、受精や受精卵の成長に必要なエネルギーが生み出せなくなり、不妊になってしまうケースがあるのです。ファスティングには有毒物質が体内に入るのを抑え、ミトコンドリアを活性化して妊娠しやすい身体へと導いてくれるという目的があります。

ファスティングは、1週間ぐらい時間をかけておこなうことが大切。1週間のうち最初の2日間は身体を慣らすための準備期間とし、あっさりとした和食中心のメニューを摂るようにしましょう。その後の2日間は固形物を摂らず、酵素ドリンクなどできちんと酵素を摂るようにします。その際に、梅干しなどで塩分を補給しても良いでしょう。回復期である残りの3日間は、おかゆやスムージーなど、胃に負担をかけないものを食べるようにします。

妊娠中や授乳中の人はもちろん、妊活中の人も上手に酵素を摂取すれば、毎日をよりすこやかに過ごせるのではないでしょうか。

酵素サプリの好転反応…みんなはどんな効果を実感してる?

2016.04.05

酵素サプリの摂りすぎは体に悪い?副作用はでるのか?

2016.03.24

酵素サプリでみられる好転反応って何?

2016.03.24
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!