ファスティングでつらいアトピー症状を緩和!?

LINEで送る
Pocket

皮膚に炎症が起きて赤くただれてしまうアトピー性皮膚炎。強いかゆみだけでなく、その見た目からも悩みを抱えている人は多くいます。

一時ステロイドによってかゆみやただれが引いたとしても、時間が経つとまた悪化してしまう傾向があるため、なかなか完治をさせるのが難しいのがアトピーの特徴です。

そんな頑固なアトピー改善に効果的なものとして話題になっているのがファスティングです。ファスティング=ダイエットというイメージが強いですが、アトピー改善とどのような関係があるのでしょうか。

アトピーの原因ってなに?意外な原因も

アトピー性皮膚炎の発症にはいくつかの原因が考えられます。そのなかでも代表的なのがカビやダニなどのハウスダストによるものと食べ物によるものです。家を清潔に保っているつもりでも、カビやダニなどは目に見えないところで繁殖しています。このようなハウスダストに対してアレルギー反応を示すことでアトピー性皮膚炎を発症してしまうことがあります。

一方、食べ物によってアレルギー反応を引き起こしている可能性も考えられます。特定の食材に対してアレルギー反応を示している場合もありますが、近年特に多いといわれているのが食品添加物などが原因のアトピー性皮膚炎です。

体は免疫機能のひとつとして、体内に入ってきた有害なものを体外に排出しようとする働きを持っています。この機能によって、有害なものが皮膚から排出されることによりアトピー性皮膚炎が発症してしまうことがあるのです。

また、このような食品添加物の摂りすぎや偏食によって体の冷えを起こすこともあります。体が冷えると体外に老廃物を上手く排出することができなくなり、アトピー性皮膚炎を発症してしまいます。

一昔前はアトピー性皮膚炎の発症は遺伝による要素が大きいと考えられていましたが、近年の研究ではむしろここで取り上げたような生活習慣に大きな要因があると考えられています。これは、食品の加工技術の進歩とともに、食品添加物の含まれた加工食品が多くなってきたためだと考えられています。アトピー患者に関しても昔と比べて増加傾向にあるといわれており、これも食生活の変化が大きな理由といわれています。

ファスティングでアトピーが改善するメカニズムとは


アトピーを改善するためにおすすめなのがファスティングです。ファスティングとは、食べ物を取らない短期的な断食のことをいいます。やり方としてはさまざまな方法がありますが、一般的には半日から3日程度の期間食べ物を食べず水だけで生活をします。

このファスティングは主にダイエット目的で行われているものですが、減量以外にもさまざまな体にうれしい効果をもたらしてくれることが期待できます。例えば、体の毒素を排出してくれるデトックス効果や便秘解消効果をはじめ美肌効果などを得ることもできるとされています。前述した通り、アトピーは体内の老廃物が皮膚から排出されるために起こるものです。その体内にたまった毒素を、ファスティングによって排出(デトックス)することによって、老廃物がなくなり、アトピーの症状も改善していくと考えられます。

また、2つめの理由としては、消化に余計なエネルギーを使う必要がないからというのがあげられます。臓器を動かすためには相当なエネルギーを消費し、食べ物を食べたときには胃や腸などの消化器官に大量の血液が送られます。

こうなると、傷や炎症を治すための血液が後回しにされてしまうため、治りが遅くなってしまうのです。ファスティングは食べ物を食べないわけですので、その間は胃や腸を働かせる必要がありません。このため、アトピーの治りが早くなるといわれています。

そして3つめの理由は新たに体内に入ってくる有害な物質をいったん止めることによって、体調を立て直す効果があるためです。生活習慣の乱れが気になる場合には、ファスティングをすることによって、腸内環境が整備され、体調をリセットすることができるでしょう。

ファスティングを実践する際の注意点


アトピーを改善させるためにファスティングを実践する場合には、注意すべきポイントがいくつかあります。ファスティング中に水ではなく栄養補給のために酵素ドリンクや栄養ドリンクを飲む場合には、それらに含まれている成分をしっかりと確認するようにしましょう。せっかくファスティングによって有害物質を体内に取り込まないようにしていても、ファスティング中に栄養補給として飲んでいるドリンクに有害物質が含まれていては何の意味もありません。

酵素ドリンクや栄養ドリンクを選ぶ場合には、完全無添加のものを選び、品質がしっかりしているかどうか自分の目で確認するようにしましょう。品質に関しては、国産のものを選ぶようにして、ドリンクのなかに入っている野菜の栽培に農薬などが使われていないということも確認しておくようにしてください。いきなりファスティングを始めるのではなく、体を慣らすための準備期間を設けるようにすることがポイントです。ファスティングを始める前日から食べ物を制限し粗食で過ごしましょう。

ファスティングをやめるときも、急にいつも通りの食事に戻すのではなく、徐々に臓器を慣らすようにしてください。ファスティング期間が長ければ長いほど準備期間や復食期間を長めに摂るようにしましょう。間違った方法で実践をして、逆に健康を害してしまったということのないように、しっかりと注意点を守ってファスティングを実践するようにしてください。

すっきりと美しい体になるためのダイエットに必要な7つのステップ!

2016.08.10

簡単ドリンクでデトックス&ダイエット

2016.05.03

なぜ痩せない!?やってはいけないダイエット方法とは?

2016.03.30

酵素サプリにドリンク…ファスティングを成功に導く「酵素」の効果って?

2016.03.24
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容のプロ「日比野佐和子」先生が開発した美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを取り揃えております。

今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!