酵素で便秘解消!家庭でできるオススメメニューは?

LINEで送る
Pocket

“美容”に関心を寄せている方なら「酵素」という言葉を耳にしたことのある方も多いでしょう。しかし、はたしてその意味についてどの程度の方が正確に把握しているでしょうか。

酵素のイメージとしては、酵素は食物繊維やビタミン、ミネラルといった栄養素を体内でエネルギーに作り替える料理人です。ここではその効果の1つである便秘解消について詳しくみていきます。便秘解消にオススメなメニューもご紹介しますので、ぜひ実践してみてください。

酵素はいわば体内の「料理人」!気になるその働きは?

酵素はたんぱく質の一種で、食べたものから栄養分を取り出してエネルギーに変えたり、自己治癒力を高め傷や病気を治したりする働きをもっています。

体内には3000~5000種類もの酵素があるといわれており、そのひとつひとつが異なる役割を担っています。たとえばアミラーゼは炭水化物に含まれるでんぷんを分解するものであり、リパーゼは脂肪を分解するもの、プロテアーゼはたんぱく質を分解するものです。

もともと人間の体内には消化酵素と代謝酵素の2種類があります。しかし、体内で生成できる酵素の量には限度があり、健康な体を維持するためには生野菜や果物、魚、みそ・納豆といった発酵食品などに含まれている食物酵素を積極的に摂取する必要があります。

果物の中で酵素が多くオススメなのは、パイナップルやパパイヤ、イチゴです。酵素は高熱に弱く、48℃を超えた温度で加熱すると酵素が壊れてしまう可能性があります。そこで、魚は刺身で食べた方が良いといえます。

酵素は添加物の多い食事を繰り返し、睡眠不足が続くとだんだん少なくなっていきます。そのほか喫煙や過度のアルコール摂取でも酵素は浪費されます。酵素が少なくなると、代謝機能が弱まり血行の巡りが悪くなったり、腸内環境のバランスが崩れたりします。そしてそのまま放置すると、免疫力が低下して風邪をひきやすい体になってしまいます。このように酵素が不足すると、体調は悪化していき良いことがありません。

酵素が少なくなると、便秘になってしまうのはなぜ?

通常の状態であれば、食事後約1~3日のうちに排便します。毎日食事をしているのであれば、毎日排便するのが健康的です。逆に4~5日に1度のペースでしか排便しないのであれば、便秘になっているといえるでしょう。

もし消化酵素の分泌が少なければ、消化機能が十分に機能せず、食物がきちんと消化されません。そうなると、えさを得た悪玉菌が活発になり、善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌の理想的なバランス(善玉菌20%:悪玉菌10%:日和見菌70%)が崩れてしまいます。大半を占める日和見菌は有利な方につくため、善玉菌の割合が高ければ問題ないのですが、悪玉菌の割合が高くなると一緒になって悪さをする可能性が高まります。このため便秘を解消するためには、消化酵素を増やし、腸内バランスを整えることが大切です。

若いころは体内で十分な酵素を生成することができますが、40代にさしかかると、体内酵素の生成量がかなり少なくなってしまいます。そこで食べ物によって酵素を摂取する必要が生じます。酵素を摂取してもなかなか便秘を解消できないことがあります。酵素を摂取することで、体内の新陳代謝が良くなり、排便に必要な水分まで汗や尿として排出されてしまうため、便が固まってしまい便秘になってしまうのです。

対策としては酵素を摂取するときには、いつも以上に水を体内にとりいれる方法があります。普段からトイレに行く回数が少なく、水分不足な人ほど特に意識して水分を飲んだ方が良いでしょう。

酵素を効果的に摂り入れられるオススメメニュー

ご存じの方も多いでしょうが、便秘解消に効くのは「食物繊維」です。食物繊維には、果物や海藻類などに多く含まれている水溶性食物繊維と穀物、根菜や豆類に多く含まれている不溶性食物繊維の2種類があります。これらはそれぞれ異なる側面から便通を改善し、理想的なバランスは水溶性食物繊維に対し2倍の不溶性食物繊維です。

もっとも、体質や腸内環境によって便秘解消のために必要な食物繊維の量は異なる可能性があります。たとえば便の硬い人は便をやわらかくする水溶性食物繊維を多く摂取することがおすすめです。腸が動きにくくて便秘になってしまう人は不溶性食物繊維を多く摂取するのがよいでしょう。

もし酵素を摂取することでかえって便秘になってしまうなら、水溶性食物繊維を多めに摂取したほうがより便秘解消効果を期待できると考えられます。そのほか乳酸菌やオリゴ糖もまた便秘に悩んでいる方が積極的に摂取したほうがよい成分です。

豆乳には良質なたんぱく質が多く、脂肪の蓄積を防いでくれます。これに加えて、食物繊維の多いバナナや乳酸菌の豊富なヨーグルトを合わせてスムージーを作ると、便秘解消に効果的なドリンクができあがります。

また、酵素を効果的に摂取するためには、アミノ酸やクエン酸が含まれており、代謝をアップする機能をもつ酢酸を加えると良いでしょう。生野菜や果物にお酢をプラスして食べるだけでもより高い効果を得ることができます。

より手軽な方法としては酵素ドリンクをお酢で割るという方法があります。自分の口に合うメニューを探し出して、毎日酵素を摂取するようにしてください。

便秘解消にはファスティング!メリットから効果の差まで徹底解剖!

2017.05.02

すっきりと美しい体になるためのダイエットに必要な7つのステップ!

2016.08.10

酵素サプリと薬、飲み合わせが悪いと効果が激減する危険が・・・

2016.03.24

酵素サプリの摂りすぎは体に悪い?副作用はでるのか?

2016.03.24
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!