目的によって日数を変えよう!ファスティングを継続する日数はどれぐらい?

LINEで送る
Pocket

健康のために役立つとファスティングが注目されていますが、ファスティングとは断食や絶食のことです。長期間継続する本格的なものから短期間で終わるプチファスティングまでさまざまな期間のファスティングがありますが、目的によって最適なファスティングの日数は変わってきます。

ここでは「ダイエット目的の場合」「痩せ体質に改善したい場合」「アトピー症状を緩和したい場合」にどのぐらいの期間ファスティングをするのがよいかについてご紹介します。

ダイエット目的でファスティングをする場合の日数

ファスティングにはさまざまな方法があります。1日ファスティング、2日ファスティングそして1週間ファスティングといったように何日間続けるかによって分類されることが多い傾向です。1日の食事の1部をドリンクなどに置き換えるファスティングもあります。

ファスティングを続ける日数が変わってくると、ファスティングによって生じる体の変化にも違いが出てきます。そのため目的によってどの程度の期間ファスティングを続けるかを理解しておくことが大切。ではダイエット目的でファスティングをする場合は何日間ぐらい続けるのがよいのでしょう?

3食とも酵素ドリンクやスムージーなどに置き換えてファスティングをするのであれば、1~2日程度がおすすめです。もちろん、日数を長くすることによってダイエット効果は高まるといわれています。しかし長期間のファスティングは栄養不足のリスクや空腹に耐えかねるなど別の問題点が生じる可能性がありますので、1日もしくは2日間程度がちょうどよいでしょう。

平日に仕事をしている人でも、土曜日と日曜日を利用すれば2日ファスティングをすることは可能です。そのやり方の場合、終了後にいきなり通常食に戻すのはやめて回復食にする必要がありますので、週明けの食事には注意が必要になるでしょう。1日ファスティングであれば、金曜日の夜に準備をして、土曜日にファスティングを行い、日曜日に回復食を食べるというやり方で無理なく実行できるはずです。

痩せる体質に改善したい場合のファスティング日数

短期集中してダイエットをして成功できたとしても、その後何もしなければリバウンドしてしまうことも。その原因は複数考えられますが、原因の1つとして痩せる体質に改善するまでにはいたらなかったということがあげられるでしょう。

痩せる体質とは、代謝が高く体内に取り込んだ栄養素などが分解されやすい状態のことをいいます。痩せる体質になっていなければ、ファスティングなどで一時的なカロリー制限を行ってダイエットできたとしても、元の食事に戻ればカロリー過剰な状態に戻ってしまいリバウンドしてしまうでしょう。

では、ファスティングで痩せる体質に改善するためには、どのぐらいの期間ファスティングをしたらよいのでしょうか?できれば3カ月から半年程度継続するのがよいとされています。体の細胞は約3カ月かけて入れ替わるといわれていますので、その期間に合わせることで体質が改善しやすくなると考えられます。

「3カ月もファスティングするの?」とびっくりする人もいるでしょう。もちろん、3食断食するファスティングを3カ月も継続するわけではありません。1食分を酵素ドリンクやスムージーなどに置き換えることで1部ファスティングする食生活を継続するのです。1部の食事を置き換えることでもファスティングの効果は得られます。1食分だけの置き換えであれば無理なく続けることができるでしょう。置き換え用のドリンクやファスティング期間終了後の回復食選びにも注意して体質改善のためのファスティングにトライしてみましょう。

アトピー症状を緩和したい場合のファスティング日数

ファスティングをすることでダイエット効果が期待できることは有名ですが、ファスティングはアトピー症状の緩和に役立つ場合もあるといわれています。では、ファスティングをすることでアトピー症状が改善される理由は何なのでしょう?

キーワードはデトックスです。デトックスとは解毒のことで、体内の毒素や不要物を体外に排出することをいいます。人間に排便や排尿、発汗などによって毒素や不要物を排出するシステムがすでに備わっていますが、なんらかの原因でそのシステムの働きが十分でなくなると、アトピー症状を持っている人にとってはやっかいなことになります。アトピーは体内の不要物が引き金となって症状が起こる可能性があることが知られているからです。

そのため、デトックスをすることはアトピー症状の緩和に役立つと期待されるのです。ファスティングにはデトックス効果もあるといわれていますので、ファスティングをすることはアトピー症状緩和につながるといえるでしょう。デトックス目的のファスティングをする場合は、1日ファスティングを1週間に1回行う方法か3日ファスティングを3カ月に1回程度行う方法がおすすめです。

取り組みやすさからいえば、1週間に1回、1日ファスティングを継続的に行う方が楽だと感じる人が多いでしょう。ファスティングは継続する日数によって効果が変わってくるということをよく理解した上で、目的に合わせたファスティングを行うことをおすすめします。

知らないと損をするかも?!甘酒とファスティングの意外な関係

2017.05.12

ファスティング中は飲み物選びも大切!豆乳を飲んだ経験は?

2017.02.02

酵素サプリにドリンク…ファスティングを成功に導く「酵素」の効果って?

2016.03.24

宿便に悩む人必見!酵素サプリの魅力とは

2016.03.24
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!