朝食に酵素を取り入れることがベストとされる理由とは

LINEで送る
Pocket

ダイエットのキーワードとして注目されている「酵素」は、野菜やフルーツなどさまざまな食品に含まれており、身体の新陳代謝や消化をサポートすることで近年注目を集めています。酵素の摂取方法はいろいろと考えられており、野菜やフルーツを丸ごと絞ったスムージーやサプリメントなど、選択肢が広がっていることで多くの人が利用しやすくなっています。

それでは、効率良く酵素を体内に摂りこむためにはどのような方法がいいのでしょうか。

ダイエットにも必須?朝食が身体にもたらす作用とは

ダイエットで重要な要素となるのが、食事と運動です。そのなかでも、朝食がダイエットには重要だという意見には、さまざまな見解がなされてきました。朝食を抜くと体温調整ができずに基礎代謝も上がらず、新陳代謝が活発にならずに痩せにくくなる、朝食はその日に使用するエネルギーなのでカロリーを気にする必要性がない、などという意見を聞いたことがある人も少なくないでしょう。

しかし、それを裏付ける医学的根拠は未だ乏しく、実際に朝食がダイエットにおよぼす影響は解明されていません。農林水産省が朝食を推奨している「朝ごはんを食べないと?」に書かれている文面では、朝食を食べなければブドウ糖が摂取できずに脳へのエネルギーが不足して、集中力や記憶力の低下につながるとされています。

兵庫県市町村職員共済組合の「朝ごはんでスイッチオン」では、朝食を摂らなければ代謝が低下して体内時計が乱れ、体が危機的状況を感知し脂肪を蓄えようとして、さらに昼食や夕食の摂取量が増えるため肥満やメタボの原因になると紹介しています。

朝食は一日の活動を支える重要な役割を担っており、活動しやすい身体をつくるためにも朝食の推奨がされているのです。また、血糖値が低くなるとインスリンが多く分泌されてしまい、太りやすくなるという報告もあります。朝は夕食から時間が経っており、血液中には糖分が少なく低血糖になる可能性が高いです。そのため、朝食を食べないと体内で糖新生を起こして血糖値を上げ、食事のときにさらに血糖値を上げてしまう結果になります。それを抑制するためにインスリンが分泌され、体に脂肪を蓄えやすくなる可能性があるとされているのです。

農林水産省、http://www.maff.go.jp/j/seisan/kakou/mezamasi/about/about.html、
兵庫県市町村職員共済組合、http://www.h-kyosai.or.jp/pdf02/No.152/iryou.pdf、

朝食に酵素を取り入れるメリットとは


朝食は、ダイエットをする人にとっても重要なことはわかりました。それでは、酵素が朝食にとるのがおすすめだという理由はなぜなのでしょうか。まず、酵素が含まれている食品は生の野菜やフルーツ、キムチや納豆などの発酵食品が挙げられます。食材の種類にもよりますが、これらは食物繊維や糖質、乳酸菌などを多く含むほかにも、消化を助ける酵素や基礎代謝を上げる酵素が含まれています。

理想的な酵素の摂取方法として、さまざまな食品と一緒に摂取するのがいいとされています。例えば、酵素が含まれるフルーツ・野菜ジュースを摂取したり、グラノーラに新鮮なフルーツと牛乳を入れて牛乳のたんぱく質の消化を助けてもらったりすると効果的でしょう。

朝起きたとき、身体は活発に動ける状態ではありません。徐々に身体を起こす意味でも、消化や基礎代謝をサポートしてくれる酵素をとることで、身体の負荷を減らして効率良く栄養素を取り入れることができるのです。また、酵素を摂取するために使用されるフルーツは糖質が多く、消化吸収も早いので直ぐに身体の活力になってくれます。このように、酵素を含む食材は朝食に取り入れるとメリットが多いのです。

理想としては、フルーツや野菜をスムージーなどと一緒に摂取しつつも、炭水化物・脂質・たんぱく質を摂取し、次の食事を摂るまでの空腹の状態を短くすることが理想的です。空腹の状態が長いと血糖値を上げて、インスリンを分泌させやすくしてしまいます。酵素の力を借りて消化を助けてもらいつつ、低血糖になりにくい食事を心がけることが大切です。

酵素を利用して消化促進!身体機能を助けてくれる食材例

それでは、具体的にはどのような食品を摂れば酵素を体内に取り込むことができるのでしょうか。先に理解しておくべきなのは、酵素はタンパク質を基として作られていて、胃酸の中では活性を失ってしまうということです。もし酵素の力を最大限に活かしたい場合は、事前にお肉をキウイフルーツやリンゴをすりおろしたタレに付け込んだり、すでに発酵してある食品を食べたりすることで、栄養価が高く吸収しやすい食品を食べることができます。

手軽に摂る方法としておすすめなのが、スムージーでしょう。緑葉野菜やフルーツを種や皮ごとミキサーにかけて飲むことで、酵素を体内に摂りこみます。ペーストにしてあるので消化もしやすく、ほかの食事と一緒に摂ることで消化を助けてくれる効果が期待できます。酵素以外の役割として、ビタミンやミネラルも一緒に取り入れることができ、栄養素の役割で身体の機能をサポートしてくれるので、美容面や代謝を活発にしてくれる可能性もあるのです。

朝食で魚を食べるなら、大根おろしがおすすめです。大根は炭水化物を分解するアミラーゼが含まれており、ご飯の消化を助けてくれます。特に唾液の分泌が低下している朝にはおすすめの食材でしょう。また、大根の辛み成分であるイソチオシアネートは胃酸の分泌を促すので、タンパク質を豊富に含む魚肉の消化をサポートしてくれます。

多くの野菜や果物、発酵食品を朝に多く摂取し、身体の機能を高めてダイエットを効率化しましょう。

簡単ドリンクでデトックス&ダイエット

2016.05.03

酵素サプリにドリンク…ファスティングを成功に導く「酵素」の効果って?

2016.03.24

酵素サプリの摂りすぎは体に悪い?副作用はでるのか?

2016.03.24

酵素サプリでみられる好転反応って何?

2016.03.24
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!