乳酸菌摂取の注意点は何?副作用はあるの?

LINEで送る
Pocket

スーパーやコンビニのヨーグルト売り場などでよく目にする「乳酸菌」の文字。腸内環境を整えてくれるなど、体にたくさんの良いことをもたらしてくれるイメージが強いですよね。乳酸菌の入ったヨーグルトや飲料、サプリメントを毎日の食事に摂りいれている人も少なくないことでしょう。

しかし、乳酸菌を摂取する際にどのくらい摂取するのが良いのか、注意することなどがないかなど気になったことはないでしょうか。せっかく食べるなら、食事の中に上手に摂りいれたいですよね。そこで乳酸菌摂取の注意点についてご紹介いたします。

食物アレルギーを持っている場合は注意して!

乳酸菌とは糖を分解して乳酸を生み出す菌の総称のことで、腸の調子を整えてくれるなど、人の身体にとって良い効果が期待できることが特徴です。ヨーグルトやチーズなど動物の乳に含まれる乳糖を分解する「動物性乳酸菌」と呼ばれるものと、味噌やキムチなどに含まれるブドウ糖や果糖などを分解する「植物性乳酸菌」と呼ばれるものがあります。では、これらの乳酸菌を摂取する場合の注意点にはどんなことがあるのでしょうか。

乳酸菌を摂取する際の大きな注意点の1つに、アレルギー反応を起こさないかどうかということが挙げられます。中には乳酸菌自体にアレルギー反応が出るということもあるようですが、その乳酸菌の由来となっている食物や、その乳酸菌が含まれる食品に対して食物アレルギーがある場合にも注意が必要となります。

例えば、牛乳などの乳製品に対してアレルギーがある人であれば、ヨーグルトやヨーグルト飲料に含まれる乳酸菌を摂取することはもちろん、動物の乳に存在する乳酸菌をもとに製造されたサプリメントを摂取するとアレルギー反応を起こしてしまう危険性があります。

また、植物性乳酸菌の場合も、大豆アレルギーを持っている人が味噌や納豆などの食品や大豆由来の乳酸菌サプリメントを摂取することはアレルギー反応を引き起こす可能性が高く危険です。そのため、食物アレルギーを持っている人は、まず摂取する乳酸菌が何の食品に由来しているのかチェックするようにしましょう。お子様に乳酸菌を摂らせたいと考える場合は、アレルギーがないかどうか確認してからにすると安心です。

過剰摂取すると副作用は起きるの?

乳酸菌が含まれるヨーグルトやヨーグルトジュースは、美味しくてついついたくさん食べたり飲んだりしてしまうことがありますよね。しかし、口にした後に「もしかして乳酸菌を過剰摂取してしまったのでは?」と心配になってしまった経験を持つ人もいるのではないでしょうか。体にさまざまな良い影響をもたらしてくれることが期待できる乳酸菌ですが、過剰摂取によって副作用が起きることはあるのでしょうか。

結論から言うと、乳酸菌の過剰摂取による副作用の心配はないと言われています。その理由は、乳酸菌が腸内にとどめることが難しいという特徴を持つことにあります。乳酸菌が腸内にとどまってくれる期間はおよそ3日から1週間とわずかな期間です。そのため、仮に過剰摂取したところで余分な乳酸菌は体の中に溜まることなく、短期間のうちに便として排出されてしまいます。

万が一、摂り過ぎたとしても副作用の心配がないなら、安心して摂取することができるのではないでしょうか。さらに、動物性由来の乳酸菌は胃酸に弱い傾向があるため、そのほとんどが腸に到達する前に死滅してしまうことも分かっています。そのため、少し多めに摂取するように心がけた方が良いという見解があることも事実です。

ただし体質によっては下痢をするなどお腹の調子が悪くなることもあるようなので、やはり過剰摂取には気をつけた方が良さそうです。乳酸菌のサプリメントを摂取する時は、メーカーが推奨する量を守るように心掛けましょう。

たくさん摂っても大丈夫な乳酸菌!でもそれ以外の成分にも気を配って!

副作用がなく、安心して摂取できる乳酸菌。しかし、だからと言って乳酸菌を含んだ食品や乳酸菌サプリメントをむやみ摂取することは避けましょう。なぜなら、乳酸菌を含んだ食品や乳酸菌サプリメントには、乳酸菌以外の栄養素や成分が含まれていることがあるからです。

例えば食品の場合だと、メーカーや商品にもよりますが、ヨーグルトやヨーグルト飲料などは糖分を多く含んでいる傾向がありますし、味噌は塩分をたくさん含んでいる傾向があります。そのため、これらの食品を多く食べて乳酸菌を摂取しようとすると、糖分の摂り過ぎによる肥満や虫歯、塩分の摂り過ぎによる高血圧などを発症させてしまう可能性が考えられます。

乳酸菌サプリメントの場合は、乳酸菌が効率的に摂取できるようにされているため、糖分や塩分などが多く含まれているといったことはほとんどないようですが、中にはビタミンやデキストリンなど別の成分が含まれているものも珍しくありません。ビタミンやデキストリンには美容にも効果があるとされているため、一緒に摂取できるとお得感がありますよね。

しかし、サプリメントによっては過剰摂取すると却って体に悪影響を及ぼす成分が配合されている可能性もあるため、やはり乳酸菌サプリメントもメーカーの推奨量を守った方が無難でしょう。乳酸菌の過剰摂取によってお腹の調子が悪くなってしまうこともあるようなので、万が一、そうなっては仕事や日常生活などに差し支える可能性がでてきてしまいます。たくさん摂取しても余分なものは排出されてしまうため、効率良く摂取するのが賢い方法ではないでしょうか。

お腹の中から美容や健康に効果を発揮してくれることが期待できる乳酸菌。注意点を良く守りながら、サプリメントなどを使って上手に摂りいれてみてはいかがでしょうか。

参考サイト(外部)
★腸内フローラを改善★
参考サイト(外部)
★ビタミンB群の過剰摂取★

腸の味方、乳酸菌を多く含む食べ物とは?!

2016.11.25

効果は実感できた?乳酸菌のサプリ

2016.10.21

とっても優秀!乳酸菌が導く美肌効果

2016.08.19

とりすぎはNG! 乳酸菌の効果を高める方法とは?

2016.08.01
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!