ダイエットに効果的な酵素はとってもデリケートな成分だった!温度に注目して効率よく酵素を摂取しよう!

LINEで送る
Pocket

ダイエットや美容に効果的といわれている酵素ですが、実はとってもデリケートな成分というのは知っていましたか。酵素といっても、働きや性質が異なる成分がいくつもあります。そのため、何も知らないまま摂取していると酵素を半分も摂取できていない可能性もあるのです。

そこで、酵素の性質から効果的な摂取方法・調理法まで徹底的に紹介していきます。酵素をダイエットや美容目的で摂取している人必見の内容となっているので、ぜひ参考にしてみてください。

酵素は熱に弱かった!その理由とは

酵素は、たんぱく質の一種です。たんぱく質は、アミノ酸によって生成されますが、たんぱく質の元となるアミノ酸は実に20種類もあります。そのため、たんぱく質はダイエットに効果的なものや美容に効果的なものまで、さまざまな性質をもっているのです。

しかし、基本的に酵素という成分は熱に弱いのが特徴です。これは、たんぱく質が熱に弱い性質を持っているからです。20種類ものアミノ酸によって作られているたんぱく質は、いくつものアミノ酸が立体的につながった状態でできています。そのため、熱が加えられるとその構造は崩れていってしまいます。これが、酵素が熱に弱い理由です。具体的に酵素が破壊されていく温度とされているのが48℃です。

さらに、そこから60~80℃の熱を加えると酵素は完全に破壊されてしまいます。酵素を十分に体内に摂取するには、熱を加えず生のまま取り入れることが重要なのです。野菜に熱を加えると酵素の効力がなくなってしまうというのを聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

炒める、茹でるなどで熱を加えると、野菜の酵素は完全に消滅してしまいます。野菜をたくさんとっているのに思うような効果が得られないと悩んでいる人は、熱を加えていたことで酵素が破壊されてしまったことが原因かもしれません。アミノ酸によって作られるたんぱく質でできた酵素は熱に弱いため、効果的に摂取するには生で食べることがもっとも適切といえます。

生はもう飽きた!酵素食品を加熱して食べるコツ

酵素を効果的に摂取できるからといって、毎日生野菜のサラダだけでは飽きてしまいます。基本的に、酵素の多くは熱処理してしまうとその成分は分解されます。これは、野菜に限らず肉や魚などに含まれている酵素も同じです。

しかし、発酵食品であれば加熱したことで酵素の成分が完全に破壊されてしまったとしても、体に良い効果を得ることが可能です。納豆やキムチ、漬物、味噌などの発酵食品に含まれている菌は、体内にある善玉菌を増やし栄養素の消化をサポートしてくれるなどの特徴があります。腸内環境を改善する目的で酵素を摂取している人は、発酵食品を加熱処理してもその効果を得られることができるといえます。

酵素を生で取り入れるのに飽きてしまったときは、発酵食品を加熱処理して食卓に並べてみましょう。ちなみに、発酵食品に熱を加えてもある程度の効果を得ることはできますが、酵素は熱に弱いということを忘れないでください。あくまでも、加熱して食べるなら発酵食品が向いているということなので、基本的には生食が良いということは覚えておきましょう。

また、酵素の働きを弱めないようにするために、味噌汁を作るときに、いったん火を止めてから味噌を溶かし入れるという方法もあります。チャーハンを作るときなども、火を止めてから納豆やキムチを入れるのも効果的です。酵素は48℃以上の熱を加えると成分が破壊されるといわれています。

発酵食品以外でも加熱したいというときは、48℃以下の熱におさえるようにすると酵素を破壊することなく摂取することができます。上手に酵素を取り入れて酵素生活を楽しみましょう。

酵素力をアップさせよう!おすすめの調理法とは

酵素を効率よく摂取する基本は、48℃以上の熱を加えないことです。熱を加えた時点で酵素の働きはストップしてしまうので、生食での調理が適切です。また、酵素は時間が経てば経つほど失われてしまうので、酵素を摂取する上で食材の調理法はとても重要になります。

手軽で簡単なのはサラダですが、他にも酢の物やナムル、コールスローも手早く作れて酵素の成分を失うことなく摂取できます。体の冷えが気になる人は温野菜で酵素を取り入れてみましょう。温野菜だけを食べるのではなく、ハーブや薬味と一緒に摂ることで酵素をプラスします。

ポテトサラダを食べるときはきゅうりや玉ねぎをプラスするのも良いでしょう。スムージーや野菜ジュースは時間がない朝にも簡単に作れるので優秀です。栄養を損なわないために皮つきのまま調理するのがポイントになります。酵素は時間が経つと失われるので、ドリンクは飲み切れる分だけを作るようにしましょう。

もっとも酵素の力をアップさせる調理法はすりおろしです。野菜や果物に含まれている酵素はすりおろすことでパワーがアップします。毎日の料理に大根やにんじん、りんごなどをすりおろして加えれば、酵素を効率よく摂取することができます。時間がなくて台所に立つ暇がないという人は酵素が入ったサプリを利用するのも効果的です。

酵素パワーを得るためには毎日続けることが大切なので、サプリを利用しつつ調理法をうまく使い分けて効果を実感しましょう。

酵素で便秘解消!家庭でできるオススメメニューは?

2017.05.22

温めたらだめ?酵素と温度と関係

2017.05.13

酵素サプリと薬、飲み合わせが悪いと効果が激減する危険が・・・

2016.03.24

酵素サプリでみられる好転反応って何?

2016.03.24
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!