ゾウみたいな足なんてもう言わせない!引き締まった足首を手に入れるための、むくみ解消法

LINEで送る
Pocket

スレンダーな体形に憧れを持っている女性は多いことでしょう。痩せているだけではなく、曲線のあるボディラインは特に女性らしい魅力的なプロポーションを作り出します。曲線美のあるボディラインを作るために重要なポイントのひとつとなるのが足首です。しかし、足首はむくみによって太くなってしまうことがあります。

そこで、足首を太くする原因と、キュッと引き締まった足首を手に入れるために効果的なむくみの解消方法についてご紹介します。

どうしてむくむの?むくみのメカニズムとは

むくみとは、人の体内にある血管と細胞との間にある間質液(かんしつえき)が過剰に増加することが原因となって起こる症状です。むくみの症状が生じると体の広範囲あるいは一部が腫れのような状態になります。血液は心臓から血管を経由して全身に巡っていくというのが通常です。

赤血球や白血球、血小板といった細胞成分とともに血漿(けっしょう)成分で構成されています。細胞成分が血液全体の約45パーセントを占めるのに対して、血漿成分は全体の約55パーセントを占めていて、タンパク質やブドウ糖、ビタミン、脂質といった体にとって重要な栄養成分を含んでいるのです。

そして、この血漿成分が毛細血管から漏れ出ると、間質液となり全身に栄養成分を送り出します。正常な状態であれば全身の細胞に送られた後は再び血液といっしょに心臓に戻り、再度、血管を経由して全身へと送り出すことを繰り返します。しかし間質液が正常に流れずに血液中に戻ることができなくなると、過剰に溜まりすぎてしまいむくみの症状となって表れてしまうのです。

足首にむくみの症状が出やすいのは血液の循環が悪くなるときです。血液の循環は足を長い間、同じ状態にし続けていると起こりやすくなります。たとえば、長時間立ちっぱなしでいたり、イスに座ったままの姿勢でいたりといったときなどは同じ姿勢で居続けるため血流が悪くなります。また、サイズの小さい靴やヒールの高い靴を長い間履き続けていても足に過剰な圧力をかけるためむくみが起こりやすくなるのです。

放置しておくと危険!?足首のむくみが病気のサインであることも

足首のむくみは体勢や疲労による一時的なことが原因で起こる場合もありますが、病気のサインであるケースもあります。たとえば、静脈還流障害によるむくみです。静脈還流障害とは静脈を流れる血液が脚部に溜まってしまうことでむくみなどの症状を引き起こすものです。心臓から全身に行きわたる血液は通常、静脈を通って再び心臓に戻ります。

しかし血液が心臓に戻るためには重力に逆らって流れなければいけません。そこで血液が逆流しないために静脈には弁があります。しかし、弁の働きが低下してしまうと血液が心臓に向かって流れず脚部に停滞してしまいます。そして脚部にある下肢静脈内の圧力が上昇して血漿成分が血管の外に漏れ、むくんでしまうのです。

静脈還流障害によるむくみは放置して悪化させると色素沈着が起きて皮膚が硬くなってしまったり、皮膚潰瘍により脚部の静脈にコブのようなものができ、かゆみを生じたり皮膚が黒くなってしまったりします。一度悪化すると治りにくいと言われているため、病気のサインと思って早めの対処をすることが必要です。

また、毛細血管透過性亢進で生じるむくみも病気のサインである可能性があります。正常な場合、分子量の小さい低分子や水分など以外の成分は血管壁を通過することはほとんどありません。しかし病気が原因となり、タンパク質などの分子量が多い高分子物質でも血管壁を透過する状態となってしまうことがあります。そして透過性が高まることで、通常では流出しないはずの血漿成分が血管の外にある細胞と細胞の隙間に漏れ出てしまうのです。

このような状態が生じる毛細血管透過性亢進によるむくみは熱傷や炎症、さらに感染症により病原菌が血液中に入り込み全身に回って生じる敗血症などが原因となって起きている場合があります。

細い足に憧れる!足のむくみの解消方法ってある?

足首のむくみは基本的に血流の悪化が原因となっています。このため、血液の循環を良くする入浴や運動はむくみ解消への効果が期待できます。入浴は体の余分な水分を排出させるために半身浴でぬるめのお湯にじっくりとつかるようにしましょう。運動では特に代謝を活発にさせるウォーキングや水泳などを継続的に続けると効果的です。

運動をする時間が持てないという人は、仕事や通勤中にかかとの上げ下げをしたり、かかとを軸につま先の上げ下げを行ったりするだけでも、筋肉が動かされてむくみ対策となります。また、日頃から靴下やストッキング、靴は足を圧迫させないサイズの合ったものを着用するようにすることも大切です。できれば定期的に靴を脱ぐなどして足を圧力から解放してあげるとよいでしょう。

他にも血行をよくするために作られた着圧ソックスを利用するという方法もあります。ただし、着圧ソックスも長時間使用すると肌にトラブルが生じてしまうことがあるため注意して使用しましょう。

体内に水が溜まってしまうことで起こるむくみを解消させるために、寝る前の水分の摂取や一日の水分摂取量をバランスの良い量に抑えるということも方法の1つです。また、新陳代謝を良くする働きを持つ酵素を取り入れることも解消対策となります。酵素はサプリメントで気軽に取り入れることが可能です。新陳代謝が良くなることで体内の余分な水分が外に排出されやすくなるため、むくみの原因解決への期待が持てるようになります。

むくみは原因を知り、食生活の見直しや日常的な運動、サプリメントの摂取などにより解消することは可能です。ただし、中には病気の初期症状であるケースもあるため、なかなか解消されない場合には専門家に診てもらっておくと安心でしょう。

参考サイト(外部)
一般社団法人日本血液製剤協会

どうにかしたい、足のむくみ!みんなに取り方を聞いてみました

2017.06.14

水分補給がカギ! むくみを解消する飲み物

2016.08.26

すっきりと美しい体になるためのダイエットに必要な7つのステップ!

2016.08.10

なぜ痩せない!?やってはいけないダイエット方法とは?

2016.03.30
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!