むくみ解消にコーヒー?利尿作用がもたらす効果

LINEで送る
Pocket

足や顔など体のむくみに悩まされてしまうこともあるでしょう。人間の体の約6割は水分でできており、むくみが発生してしまう原因は体内の水分バランスが崩れることにあります。コーヒーには余分な水分を体外へと排出する利尿作用があり、むくみの解消にも一役買っています。

ただ正しい摂取の仕方をしなければ、効果を実感するのが難しいでしょう。また、コーヒーに含まれる酵素にはダイエットにも効果があるといわれています。正しい知識を得て、日々の生活に役立ててみてください。

コーヒーには体内に溜まった余計な水分や老廃物を「排出」させる役割がある

むくみが起こってしまう原因は血管内の水分が血管外に漏れてしまうことで起こります。つまり、むくんでいる状態というのは体内の水分バランスが崩れているということなのです。

足のむくみの多くは病気ではなく、生活習慣による部分が大きいといえます。同じ姿勢を保ったままの状態でいると、重力に従って体内の水分が足のほうへと向かいます。足の筋肉が落ちてくると起こりやすいので、適度な運動はむくみ解消に効果的です。また塩分などの摂り過ぎや過度に疲労を溜め込んでしまうのも、むくみの原因となるので意識しておきましょう。

コーヒーがむくみの解消に効果があると言われるのは、体内の水分を外へと押し出す「排出」の作用があるからです。コーヒーを飲むことで利尿作用が高まり、余計な水分が体の外に出ます。コーヒーは自律神経に働きかけて、交感神経の働きを活性化するため体内の水分の循環をよくするのです。

むくみが解消することは美容にも影響を与えます。肌荒れ・セルライト・二重アゴ・冷え性・ほうれい線・便秘などいった症状を改善させる働きがあるでしょう。ただ、コーヒーの過剰な摂取はかえってむくみを引き起こすことにもなるので注意が必要です。

普段からあまりコーヒーを飲まない人は無理に習慣づけて飲もうとするのではなく、むくみが気になった時に実践するほうがいいでしょう。コーヒーを摂取するのとあわせて、適度な運動を心がけて体内の水分バランスをうまく保つことが大切です。

コーヒーにはカフェインの他にもさまざまな成分が含まれている

コーヒーの中に含まれるカフェインの摂取によって利尿作用を促進し、むくみの解消を働きかけますが、カフェイン以外にもさまざまな成分が含まれています。コーヒーにはカフェインだけではなく、「クロロゲン酸」などのポリフェノールが豊富に含まれているといわれています。疾患を発症させるリスクを低下させるという研究報告もあるようです。クロロゲン酸が持つ「抗酸化作用」による健康効果も期待されています。

ただコーヒーを摂取し過ぎてしまうと、カリウムやビタミンB群が消費されてしまうため注意も必要です。むくみの解消にはカリウムとビタミンB群は必要となるので、普段の食生活を意識してみてください。カリウムを多く含む食品は、するめやさつまいも、きな粉やほうれん草などです。またビタミンB群を多く含む食品は、うなぎや卵、レバーなどがあげられます。

習慣的にコーヒーを飲んでしまうとカフェインに対する体の耐性がついてしまうこともあるので、適度な量を摂るようにしましょう。1日あたりのコーヒーの適量は3~4杯だといわれています。また寝る前にコーヒーを飲むと睡眠の妨げにもなってしまうので、就寝時間の5時間前くらいからはコーヒーを飲むのを控えましょう。

手軽に飲めるインスタントコーヒーはカフェインの量が少ないため、むくみの解消目的でコーヒーを飲む場合には、インスタントのものよりもドリップコーヒーのほうがおすすめです。ブラックのままだときついと感じる場合には、ミルクを加えて飲むようにしましょう。

ダイエットにも効果アリ?カフェインは「リパーゼ」という酵素を活性化させる

カフェインには脂肪を分解する働きを持つ「リパーゼ」という酵素を活性化させる働きがあります。そのため、コーヒーを摂取することで脂肪が分解されて燃焼しやすい状態を作れます。またコーヒーにはポリフェノールの一種である「クロロゲン酸」が含まれています。

クロロゲン酸は脂肪の分解を促すため、体脂肪の蓄積を抑える効果が期待できます。カフェインとクロロゲン酸を含んでいるコーヒーを飲むことによって、体脂肪を燃焼しやすい状態を作ることができるため、ダイエットや美容効果も期待ができるということです。またカフェインには血行を良くする作用も見られます。全身の血流が良くなることで代謝を促進し、消費エネルギーが増えるため体脂肪を燃焼させやすい体を作っていけます。

コーヒーの効果を最大限に活かすためには、浅煎りのドリップコーヒーを飲むようにしましょう。クロロゲン酸は熱に弱いため、深煎りのものよりも浅煎りのものを選んだほうがいいでしょう。またアイスコーヒーよりもホットコーヒーのほうが、カフェインやクロロゲン酸を効率良く吸収することができます。飲むタイミングとしては「食後」が最適です。また運動する前に飲むことで、脂肪の燃焼を助けてくれるので効果的です。

コーヒーを飲むことはむくみの解消だけではなく、ダイエットや美容にも効果を発揮してくれる期待が持てるので、適度な量を意識してとってみることを心がけましょう。体内のバランスを整えることで、健康的な毎日を過ごしてみてください。

すっきりと美しい体になるためのダイエットに必要な7つのステップ!

2016.08.10

むくみを解消したい人必見!おすすめの食べ物ベスト5

2016.08.05

むくみに悩む女性の味方!酵素サプリの驚くべき作用

2016.03.24
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!