乳酸菌は冷凍できる?栄養価や食感の変化と美味しく食べられるレシピ紹介

LINEで送る
Pocket

いつも冷蔵庫の中にヨーグルトを買い置きしている人は多いのではないでしょうか。健康に良いイメージなので、つい多めに買ってしまうこともあるでしょう。でも気がつくと賞味期限が近づいていて食べきれないということはありませんか。

そんなときにはヨーグルトを冷凍すると良いのですが、気になるのは乳酸菌の働きにどんな影響があるのかということです。冷凍ヨーグルトを美味しく食べる解凍の方法や食べ方のコツを知り、ヨーグルトの乳酸菌を有効に活用しましょう。

乳酸菌の働きに迫る!免疫力アップも期待できる!?

乳酸菌は人の腸の中に棲んでいる善玉菌で、病気の原因になる悪玉菌とは反対の働きをしていることで知られている小さな細菌です。腸内環境を整える働きや免疫力アップ、美肌効果など多くの効果があると考えられています。免疫機能の多くは腸と腸内細菌に関係があるので、腸内環境を改善してくれる乳酸菌の免疫力アップ効果は特に大切といえるでしょう。また乳酸菌によるアレルギー抑制効果も見逃せません。

乳酸菌には、アレルギーの原因となるヘルパーT細胞のTh1細胞とTh2細胞のバランスの乱れを正常にしてくれる働きがあると分かっています。子どもだけでなく今や大人も花粉症などさまざまなアレルギーに悩んでいる人が多くなりました。乳酸菌がアレルギーの原因に働きかけてくれることを理解し、継続して摂取することをおすすめします。

最新の研究では脳と腸には深い関係性があることが分かってきているので、乳酸菌で腸を改善する効果は精神面にも影響すると考えられています。乳酸菌が発酵することで作っているのが、ドーパミンやセロトニンといった神経伝達物質です。ドーパミンはストレス軽減効果、セロトニンは心の安定をもたらし幸せな感情を与えてくれるものです。

免疫機能をアップしてより健康になり、アレルギー症状の改善や精神面にも良い影響を与えてくれる乳酸菌を、毎日の食生活の中で十分に摂るように心がけることをおすすめします。それには手軽に食べることができるヨーグルトを上手に取り入れていくと良いでしょう。

冷凍ヨーグルトで夏バテ防止!乳酸菌の働きは大丈夫?

乳酸菌が身体に良いことは分かっていても、毎日ヨーグルトを食べ続けるのは飽きてしまうという人もいるでしょう。ついつい買ってしまうヨーグルトが冷蔵庫に溜まってしまった、というときにもおすすめなのが冷凍ヨーグルトです。ヨーグルトは冷凍すると乳酸菌が死んでしまうのでは、という心配もありますが、一定の期間であれば乳酸菌は活動を休止するような冬眠状態になるので大丈夫なのです。たとえ一部の乳酸菌が死んでいる場合、また腸まで生きて届かない場合でも、善玉菌のエサとして活用されるので無駄にはならないことを覚えておきましょう。

冷凍ヨーグルトは解凍方法を間違えると美味しくないので注意が必要です。冷凍したものを完全に解凍してしまうと水分(ホエイ)と固形分に分離してしまい、滑らかさが失われてしまいます。ですが、料理に使う場合は問題ありませんし、気にならない人はそのまま食べてもOKです。

冷凍ヨーグルトは冷蔵庫に移して「半解凍」にするのがおすすめで、よく混ぜるとシャーベットのような「フローズンヨーグルト」になります。アイスクリームよりもヘルシーなので、自宅で簡単に作ることができるレシピにチャレンジしてみてはいかかでしょうか。ヨーグルトの良質なタンパク質やカルシウムなどの栄養素も損なわれないので栄養があり、食欲不振になりやすい夏には夏バテ防止にもなります。乳酸菌の働きで腸内の状態も改善することが期待できるので一石二鳥でしょう。

美味しい冷凍ヨーグルトレシピと乳酸菌のまとめ

冷凍ヨーグルトは無糖のものを使用して作ると水分が先に固まってしまうので、加糖のものに比べて食感が良くありません。料理に使う場合は無糖のもので問題ありませんが、気になる人は冷凍庫に入れる前に好みのお砂糖を加えると良いでしょう。

缶詰や冷凍のフルーツを混ぜてカラフルにアレンジするのもおすすめ。ヨーグルトキャンディーのレシピは、水切りしたヨーグルト240gに牛乳180ml、はちみつ96g、レモン汁小さじ2杯を混ぜて型に入れて凍らせます。牛乳を加えることで栄養価がアップし、はちみつの優しい甘味が美味しいレシピです。

イチゴやブルーベリーなど好みのジャムを混ぜるレシピも人気があります。型に棒を入れてアイスキャンディーにしたり、製氷皿でキューブ状にしてカップに盛ったりしても良いでしょう。保存袋で冷凍し手で揉むとフローズンヨーグルトドリンクになります。このように冷凍したヨーグルトは半解凍か、冷凍のまま食べましょう。一度半解凍や解凍した冷凍ヨーグルトは、元には戻らないので注意が必要です。

乳酸菌は冷凍しても身体に良い作用をもたらしてくれる優れもの。乳酸菌が入った冷凍ヨーグルトは味や風味に変化をつけやすいので、好みのアイディアを活かし飽きずに毎日食べることができます。食べきれないヨーグルトは冷凍保存し無駄なく料理に使い、暑い夏に食欲が落ちたときには、おやつに冷凍ヨーグルトを食べて乳酸菌の力で健康維持に努めると良いでしょう。

アトピーで悩む人を助ける乳酸菌の働きを紹介

2016.11.09

アトピーにお悩みの方に! 試してほしい乳酸菌の効果

2016.08.30

とっても優秀!乳酸菌が導く美肌効果

2016.08.19
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!