ファスティングの基本的なやり方は?回復期はいつから?

LINEで送る
Pocket

ファスティングという言葉を聞く人は多いのではないでしょうか。ファスティングとは「断食」のことです。食べ過ぎてしまったときにお腹をリセットしてくれるうえにデトックス効果も期待できるので、ダイエットや美肌効果があるといわれています。ファスティングには始める前の準備期間と終わってからの回復期があります。回復期にどれくらいの日数を費やして何を摂るかでファスティングの効果やお腹の負担が変わってきます。

ここでは基本的なファスティングのやり方と回復期について解説いたします。

ファスティングの基本的なやり方は?

まず、ファスティングの基本的なやり方について説明します。ファスティングは固形物を摂らない代わりに水分で過ごすというもので、2~3日を目安に行うのが安全といわれています。それ以上長い期間になると自分で行うのは危険を伴う場合があるので、2日から長くても3日までにしましょう。

ファスティングを行う前に油分の多い食べ物を摂らないようにして、お腹を少しずつ整えていきます。準備期間はファスティングの実施期間と同じくらいの日数にするといいでしょう。今回は2日間のファスティングという設定で説明いたします。最低でも実行する2日前からは白米に味噌汁、煮物に魚といった和食に切り替え、油を抜いておきます。間食も取らないようにしましょう。そして実行する前日の夕ご飯は、量をいつもの7割~8割程度に抑えておきます。これでお腹の準備は完了です。

ファスティングの初日は、朝起きたときにまずカップ1杯程度の白湯でお腹を温めます。白湯はレンジなどで温めるのではなく、やかんで沸騰させるのがポイントです。火を止めてグツグツが収まったらカップに注ぎ時間をかけてゆっくり飲みます。

ファスティングの間は酵素ジュースか水、または野菜ジュースで過ごしましょう。朝・昼・夜の食事の代用として酵素ジュースか野菜ジュースを飲むようにし、それ以外の時間は水で過ごすというやり方もあります。これは酵素ジュースや野菜ジュースは空腹を紛らわせてくれるのが理由です。しかし特に決めずに空腹を感じたり喉が渇いたりしたときにその都度飲むという方法でもかまいません。それを2日間行います。

ファスティングの回復期とはいつごろまで?

ファスティングが終わったら、翌日からはいよいよ回復期に入ります。ファスティングが終わると一気に食べたくなってしまうかもしれませんが、ここで食べてしまうと意味がありません。ファスティングは翌日からの回復期が重要なのです。お腹に固形物が取り込まれていない状態なので、少しずつ元の状態に戻していく必要があります。それが回復期です。

回復期をいつまで取るかですが、それはファスティングの日数と同じがよいでしょう。ここでは例として2日間コースで説明しているので、回復期も2日間に設定します。回復期の朝も同じように白湯で胃を温めると、胃に食べ物を入れる準備ができます。では、次のようなメニューで進めていきましょう。

・1日目朝・おも湯または温かいスープ昼・おかゆ夜・おかゆとみそ汁、梅干しなど
・2日目朝・おかゆとみそ汁、梅干しなど昼・おかゆとみそ汁、野菜の煮物など夜・白米とみそ汁、野菜の煮物、豆腐などの和食

回復期におすすめできない食べ物は、油っぽいものやカフェインの入った飲み物です。少しずつ胃を慣らしていくという目的もあります。しかし1度空っぽ状態になった胃は普段より吸収しやすい状態になっているので、カロリーの高いものはそのまま吸収しやすいというのも理由のひとつです。せっかくファスティングをしても翌日からたくさん食べてしまっては意味がありません。

1日目の夜のみそ汁もできれば具をほとんど入れないものがいいでしょう。油のない柔らかいもので少しずつ戻していくのがコツです。

自分の体調に合わせたファスティングを

ファスティングは食べ過ぎが気になるときに行うのがおすすめです。1カ月~2カ月に1度など定期的に行うことでお腹をリセットする人もいます。また、2~3日で行うのがなかなか難しいという人や初めて挑戦する場合は、1日だけのプチ断食をやってみるのもおすすめです。やり方や準備期間、回復期の目安も同じようにすれば大丈夫です。

いつ行うかは自分の体調や事情に合わせるのが一番ですが、週末など仕事のないときに行うと生活への影響が気になりません。外出や人に会う予定のない休日にファスティングをすれば、空腹を我慢しやすいのでおすすめです。ファスティングするとお腹が空っぽになるので不要物を排出できデトックス効果も期待できます。1日に摂取する水分の目安は1.5リットル~2リットル程ですが、季節や体調に応じて不足しないようにしっかり摂りましょう。

回復期にも水分の摂取は必要です。水の他にはカフェインと糖分の入っていないものにしましょう。お茶やコーヒーが飲みたいときには、ルイボスティーやタンポポ茶で代用できます。他にも美肌効果のあるローズヒップティーなどハーブティーを飲むのもおすすめです。おかゆも刻んだ大葉や生姜を加えてみたり、みそ汁の代わりにしっかり煮込んだ野菜スープにするなど自分が食べやすいものに代用するのもかまいません。ファスティングは何日で行うかどんな飲み物を摂るかなど自分の体調や事情に合わせたやり方で無理のない方法で行いましょう。

LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!