知っていれば対策できる!ファスティングのデメリットを説明

LINEで送る
Pocket

ダイエットをすると健康に響いてしまうケースがあります。ファスティングには興味があるけど、それが怖くて始められない人もいるのではないでしょうか。そのような人は、まずファスティングがどういうものか知ることが大切です。メリットだけでなくデメリットも把握しておけば挑戦するかどうかを判断しやすくなるでしょう。

そこで今回は、ファスティングやそのデメリットについて紹介します。さらにデメリットを軽減する方法についても解説します。

そもそもファスティングってどういうもの?

ファスティングとは断食によってダイエットをする方法です。モデルなどが実践しているダイエット法として雑誌やTVで特集され女性を中心に人気が広まりました。断食というと水しか飲まないイメージがあるのではないでしょうか。

しかしファスティングは、水以外を口に入れないわけではありません。野菜ジュースや酵素ドリンクといった食品を摂りながら取り組みます。最低限の栄養とカロリーを摂取するので日常生活に支障はなく気軽に行えるのが大きな特徴です。普段より食べる量が大きく減るので適切に実施すればダイエットの効果を得られます。運動も積極的に取り入れると脂肪を燃焼させられるので、シルエットもスリムになりやすいです。

またファスティングは単純なダイエットだけでなく、さまざまな効果を期待できます。内臓の負担を減らすこともそのひとつです。自覚できませんが胃腸などの内臓は消化に多くのエネルギーを用いています。脳や肌などと違って睡眠中も活動していることが少なくありません。ファスティングを行えば、消化するものを減らすことで内臓を休ませてあげられます。

さらにデトックスの効果を得るためにファスティングを始める人も少なくありません。内臓をリフレッシュすることは老廃物や毒素の排出を促すことにつながります。それによって肌がきれいになったり便秘が解消したりすることが期待できるのです。毒素が体内から減ることによって疲れにくくなる効果を得られることもあります。

ファスティングのデメリットについて知っておこう!

メリットが多くあるファスティングですが、デメリットもあるので気を付けなければなりません。たとえば空腹感に耐えなければならないことが挙げられます。最低限の食品は摂取しますが、ファスティングを開始する前後では食べる量が大きく変化します。そのため初めて挑戦する場合はつらいと思う人もいるのです。

特に固形物を食べられないことに不満が募っていきやすい傾向といえます。摂取する食品は野菜ジュースなどの液状のものが中心なので、食後に固形物を食べたときのような満腹感が得るのは難しいです。慣れるまで時間がかかるので、その前に空腹感に耐えられなくなり断念してしまうケースが見られます。反動で多く食べてしまうとリバウンドして太ってしまうので注意が必要です。また人によっては空腹感だけでなく胃痛やめまいなどを伴うこともあります。そのような症状が現れたら、すぐに中断しなければなりません。

ファスティングには、筋肉が落ちる可能性があるデメリットも存在します。ファスティングの食事では最低限のエネルギーしか確保しません。そのため消費するエネルギーを節約しようとしてファスティングをしている間は運動を控えようとしがちです。その結果、ファスティングの開始前より筋肉が落ちてしまう人もいます。筋肉が減ると基礎代謝も低下してしまうので太りやすい体質になりやすいです。さらに血流も悪くなるので栄養が全身に届きにくくなったり老廃物を排出しにくくなったりするケースもあります。

デメリットがあっても大丈夫?しっかり対策することがポイント

空腹感がつらいというデメリットを減らす方法は2つあります。1つ目は空腹を感じにいくい体を作ることです。胃を小さくできればファスティングで感じる空腹感を減らせます。そのためには、いきなりファスティングを始めないことが大切です。徐々に普段の食事を減らしていきましょう。空腹感を覚えていたら間食をするのではなく水を飲むようにしてください。そうしていると次第に胃は小さくなりますし空腹感にも慣れやすくなるでしょう。

2つ目は、ファスティングの食事のメニューを工夫することです。普段の食事のメニューに近づけることで、無理をしている感じが減って満足しやすくなります。たとえば野菜スープは普段の食事でもよく摂られるメニューですし野菜の組み合わせで味も変えられるのでおすすめです。

また筋肉が落ちてしまうデメリットを軽減したい場合も食事のメニューを工夫するのが効果的です。筋肉の材料であるたんぱく質を含んだ食品をメニューに加えましょう。さらに、ウォーキングなどの軽い運動だけでも行う習慣を付けると効果が上がりやすいです。このようにファスティングでは、さまざまな視点でメニューを考える必要があり、難しいと感じるかもしれません。

その場合は、酵素サプリや美容サプリなども使うようにすると、栄養のバランスを調整しやすくなります。このようにファスティングにはどのようなデメリットがあるのかを把握したうえで対策を考えてから挑戦すると成功しやすくなるでしょう。

ファスティング中はコーヒーNG!?飲んではいけない理由とは

2017.02.26

ファスティング中は飲み物選びも大切!豆乳を飲んだ経験は?

2017.02.02

なぜ痩せない!?やってはいけないダイエット方法とは?

2016.03.30

酵素サプリと薬、飲み合わせが悪いと効果が激減する危険が・・・

2016.03.24
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!