バナナは女性の強い味方!?むくみ解消のキーポイントは食べ物にあった!

LINEで送る
Pocket

毎日立ち仕事や座り仕事を続けていると、足がぱんぱんにむくんでしまうことは多いものです。こうしたむくみはその人の体格や生活習慣など、さまざまな要因により起きるといわれています。むくみを解消するには、根本的な原因となる生活習慣や食生活を見直すことが大切です。今回はむくみが起きるメカニズムや、解消の大きな味方となる「バナナ」についてご紹介します。意外と知られていないバナナが持つ驚きのパワー。なぜバナナがむくみ解消に役立つのか、まずはその理由について見ていきましょう。

むくみ解消にはなぜバナナが良いの?その理由とは

そもそもむくみとは、体内に不必要な水分が過剰にたまることで起きる現象です。通常私たちの体内では、血液や細胞に含まれる水分がスムーズに循環しています。しかし何らかの原因により循環のバランスが崩れると、このようなむくみが起きてしまうのです。むくみはストレスや長時間立ち続けたり、座り続けたりするなどの生活習慣により引き起こされるケースがあります。

また「過剰な塩分摂取」もむくみを引き起こす大きな原因のひとつです。特に日本人は塩分(ナトリウム)を多く取り過ぎる傾向にあるといわれています。塩分を過剰摂取する食生活を続けていると、体内で活用されなかったナトリウムが水分を多く取り込み、その結果としてむくみを引き起こすのです。そのためむくみを解消するには、体内に残ったナトリウムを排出することが重要です。むくみを解消するには「カリウム」を摂取することが望ましいといわれています。カリウムには体内に残ったナトリウムや、余分な水分を排出してくれる働きがあります。

このカリウムを多く含んでいる食品の代表例が「バナナ」です。バナナは100gあたり約360mgのカリウムを含み、利尿作用があります。体内にたまった水分やナトリウムを、尿と一緒に体外に追い出すことで、むくみを解消するサポートをしてくれます。そのほかにも、カリウムを積極的に摂取するメリットは多くあります。例えば高血圧などの生活習慣病の予防です。体内から余分な塩分を排出することで、健康的な生活を目指しやすくなるでしょう。バナナはスーパーなどで手軽に手に入るので、毎日の生活に取り入れやすい点も魅力です。バナナは身近な存在であり、私たちの健康を力強くサポートしてくれる食品なのです。

むくみ対策として取り入れるバナナ!効果的な食べ方は?

バナナをむくみ対策として取り入れるときに、疑問を持つ人も多いのが食べ方でしょう。むくみ解消のキーポイントとなるカリウムは、水に溶け出しやすいという性質を持ちます。そのため煮たり水に浸したりする調理は避けた方が無難です。バナナを「そのまま生で食べる」ことで、豊富に含まれたカリウムを無駄なく摂取できるでしょう。生のまま食べられるというのは、毎日の食生活に取り入れるうえで大きなメリットでもあります。

仕事や家事に忙しい現代人は、調理が必要な食材の場合、継続が難しくなりがちです。バナナなら時間を取らず、手軽に補給しやすい食材といえます。忙しいときの朝ごはんとしても重宝するでしょう。また「バナナを乾燥させて食べる」ことも良い方法です。

バナナは生でも栄養が豊富ですが、乾燥させることで水分が蒸発し、カリウムが重量あたり約3.6倍になるといわれています。乾燥バナナは持ち運びがしやすく、どこでも手軽に摂取できるのも大きな魅力です。特に飛行機や電車を利用し長時間の移動が多いという人は、座りっぱなしで足がむくみやすくなります。乾燥バナナを持ち歩き、むくみ予防として摂取すると良いでしょう。

また、暑い季節は果物などの生ものが腐りやすくなります。乾燥バナナにすることで暑い季節でも短期間で腐る心配がなく、長期間保存しておくことができるでしょう。自宅では生のバナナ、外出先では乾燥バナナなどバリエーションを増やすことで、食べ飽きてしまうリスクを減らす効果も期待できます。

ライフスタイルに合ったむくみ解消方法を取り入れよう

バナナには豊富なカリウムが含まれており、食生活に取り入れることでむくみ予防になることがわかりました。しかしバナナは長期保存には向いていないため、毎日用意をするのは大変という人もいるでしょう。毎日バナナを食べることが難しい場合には、カリウムが配合された「酵素サプリ」や「美容サプリ」を取り入れることもひとつの方法です。

サプリメントならバナナに比べ、長期間の保存がしやすくなります。むくみ予防を目的としてサプリメントを選ぶときには、カリウムに加え、シトルリン・メリロート・ポリフェノールの3つの成分に注目すると良いでしょう。シトルリンは血液の流れをスムーズにする働き、メリロートはリンパの流れや血行促進、ポリフェノールは抗酸化作用と、それぞれ異なる方面から健康的な生活を送るためのサポートをしてくれます。

しかしサプリメントはあくまでも補助食品なので、頼りすぎることは避けましょう。むくみを改善するには、根本的な原因となる生活習慣や食生活の改善が重要になります。バナナのストックがなくなってしまったときや、旅行や出張によりバナナを食べることが難しいときなどに、サプリメントを活用すると良いでしょう。

毎日決まったサイクルの生活を送ることは、現代人にとって困難なケースも多いものです。時と場合によって無理をせずサプリメントなどの補助食品をうまく取り入れることも、むくみを遠ざける習慣づくりとして大切になるでしょう。

参考サイト(外部)
全国健康保険協会

どうにかしたい、足のむくみ!みんなに取り方を聞いてみました

2017.06.14

むくみを解消したい人必見!おすすめの食べ物ベスト5

2016.08.05

酵素サプリと薬、飲み合わせが悪いと効果が激減する危険が・・・

2016.03.24
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!