便秘を解決するために!「酵素」について徹底解説

LINEで送る
Pocket

便秘を解決するアプローチとしては乳酸菌が有名ですが、今「酵素」というキーワードが話題を集めています。あなたの便秘の原因は酵素不足が原因かもしれません。酵素と胃腸には関連性がありますので、酵素を適切に摂取することで腸内環境を整える効果が期待できます。

酵素とは一体どのようなものなのでしょうか、なぜ不足するのでしょうか。 また、酵素にプラスアルファして摂取することで、より効率よく腸内環境を良くするものも併せて紹介していきます。便秘でお悩みの人は、参考にしてみてください。

胃腸と酵素の深い関係とは

まず、胃腸と酵素の関係について考えてみましょう。そもそも酵素とはどのようなものでしょうか。酵素はタンパク質の一種です。人間の体の中には5000種類以上の酵素が存在するといわれていますが、まだ把握できていないものも多くあると考えられています。

酵素は体の中で行われる化学反応のほぼ全てに利用されます。呼吸、代謝、消化、吸収、エネルギーの燃焼、排泄などです。骨を頑丈にしたり、ホルモンの分泌を促進したり、肝臓や腎臓の働きを補助する役割も持っています。人が生きていく中で、酵素は必要不可欠な存在といえるでしょう。

酵素は大きく分けると、消化酵素、代謝酵素、食物酵素などがあります。この中で胃腸と深く関係しているものは消化酵素です。食物の消化を行っているのは胃や腸だと思われがちですが、実際に分解活動を行っているのは消化酵素になります。栄養満点のものを食べたとしても、消化酵素の分泌が減少していたり、活性が弱かったりする場合は消化機能が十分に働くことはできません。消化されず残ってしまった食物は悪玉菌の餌になってしまいます。

悪玉菌が増加することで、善玉菌との均衡が崩れ、消化不良を起こしやすくなります。これが便秘や下痢など体調不良の原因へと繋がっていくのです。便秘に悩んでいる人は酵素を取ることを意識してみましょう。酵素をより多く摂取し、消化吸収の効率性を上げることで代謝が高まります。代謝が高まることで便秘解消の効果が期待できるでしょう。

現代人は酵素不足?加工食品には注意しよう

現代人は酵素が不足しがちだと言われています。20歳までは、不足し難い酵素も、そこから先は下り坂の傾向です。40代にもなると、ほぼ全員が酵素不足になるといっても過言ではありません。なぜ現代人は酵素が足りなくなるのでしょうか。その主な原因として加工食品が挙げられます。

加工食品の例としては、インスタント食品や冷凍食品、お菓子などがあります。昔に比べてこれら加工食品を摂取する機会が現代人は増えているのです。食べ物から酵素を得るためには、「生」で食べるのが基本的な方法です。熱処理を施すことで、食物酵素は活動を弱め、ほとんど働かない状態になります。

加工食品のほとんどは、加熱処理がされているので酵素を取ることが十分にできないのです。また、加工食品には食物添加物が入っているので、これも酵素不足に拍車をかける要素と言えます。食物添加物は消化する際の負担が大きいです。消化に負担がかかるということはそれだけ消化酵素を必要とし、代謝酵素も作られにくくなります。

免疫力を高め、体を動かす代謝酵素が不足する状態は、便秘を引き起こすこともあります。加工食品は美味しいものが多く、調理も簡単にできます。しかし、添加物を取り過ぎてしまうと酵素不足な状態に陥ってしまいますので、バランスは考えたほうが良いでしょう。加工食品に全く頼らないことは難しいかもしれませんが、腸内環境を整えるためにも減らせるところは減らすことを心がけてください。

便秘解決方法は酵素だけじゃない!食物繊維と水分も重要

酵素を多く含む食べ物とはどのようなものが該当するのでしょうか。すでに説明を行いましたが、酵素は火を通さず「生」で摂取することが基本です。そのため、生野菜や果物が酵素を取るのに適した食べ物になります。発酵食品、生鮮食品にも酵素は多く含まれています。

特に納豆は栄養を分解するための酵素が多く含まれており、タンパク質、炭水化物、脂質などを分解することが可能です。発酵食品は全般的に乳酸菌を含んでいますので、便秘を解決しやすくなるでしょう。酵素を摂ることで、便秘解決への道が開けるのは確かですが、それだけでは少し足りないこともあります。

より効率よく腸内環境を整えたいのであれば、食物繊維と水分も合わせて摂るようにしましょう。食物繊維を摂る際にはバランスが大事です。水溶性食物繊維と不溶性繊維の割合が2:1程度になっていることが理想です。どちらかというと水溶性食物繊維のほうが不足しがちなので、意識して摂るようにしましょう。

水溶性食物繊維と不溶性繊維のバランスが良い食材としては玄米、食パン、うどん(茹でたもの)、キャベツなどがあります。水分不足が原因で便秘になっている可能性もあるので、水分は適切に取るようにしましょう。一気に飲むのではなく1回につき200ml程度の水分を小まめに飲むようにしてください。水分は補給するタイミングも大事です。朝起きてすぐに飲むのが一番効率的ではないでしょうか。

睡眠中に失った水分を補給できますし、空っぽの胃に水を入れることで大腸を刺激することができます。便秘に悩んでいる人は酵素、食物繊維、水分のコンビネーションで解決することをおすすめします。また、加工食品を食べるのは控えめにして、酵素が不足しないようなライフスタイルを心がけるようにしましょう。

いつ飲むのがベスト?知ってますか?酵素を飲むタイミング

2017.07.10

ダイエットに効果的な酵素はとってもデリケートな成分だった!温度に注目して効率よく酵素を摂取しよう!

2017.07.08

酵素サプリに期待するのは痩身?宿便やむくみ解消?

2016.04.01

酵素サプリと薬、飲み合わせが悪いと効果が激減する危険が・・・

2016.03.24
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!