ふたつの要素がもたらす!乳酸菌入り青汁のさまざまな効果

LINEで送る
Pocket

乳酸菌と青汁はどちらも健康に良いイメージです。そして、現代では両者を配合した乳酸菌入り青汁が多数発売されています。しかし、それが大きな注目を集めているのは、単に体に健康に良いものがふたつそろったからというだけの理由ではありません。両者を配合することで乳酸菌と青汁を別々で摂取しただけでは得られない大きな効果が期待できるのです。

それは一体どのようなものでしょうか。乳酸菌入り青汁の驚くべき効果について解説をしていきます。

効率的な栄養摂取に最適!乳酸菌入り青汁の人気の理由

乳酸菌入り青汁が高い人気を誇る理由のひとつには「気軽に摂取できる」という点が挙げられまず。例えば健康のために野菜をたっぷり摂ろうと思っても、必要量まで食べるのは意外に大変です。また、ひとり暮らしや共働きなどで料理を作る余裕があまりないという人も少なくありません。

外食中心では野菜の十分な摂取はますます困難になります。ちなみに、厚生労働省の調査によると、2015年における日本人の野菜摂取量は平均で1日293.6gです。しかも、これが20代になると約240gと大きく落ち込みます。厚生労働省が推奨している1日の野菜量摂取量が350gなので、特に若い世代が野菜不足に陥っていることは明らかです。(※1)

その点、青汁はビタミン、ミネラル、鉄分、食物繊維といった日ごろ不足しやすい栄養素がバランスよく含まれているので補助食品としては理想的です。一方、乳酸菌は乳酸や酢酸を作り出し、腸内を酸性にすることで悪玉菌の増殖を抑えて腸の運動を活発にする働きがあります。(※2)

しかし、乳酸菌の十分な摂取は決して容易ではありません。乳酸菌が豊富な食品と言えばヨーグルトが有名ですが、苦手で大量には食べられないという人もいます。そして食べやすい甘いタイプでは、糖分を摂りすぎてしまう可能性があります。乳酸菌は漬物にも豊富に含まれていますが、そればかり食べては塩分の摂りすぎが心配です。その点、乳酸菌入り青汁は比較的少量で気軽に豊富な野菜の栄養素と乳酸菌を摂取できるので、高い人気を誇っているというわけです。

お互いをアシストして高め合う!乳酸菌と青汁のW効果

乳酸菌入りの青汁の魅力のひとつとして、含まれている乳酸菌の数が飛び抜けて多い点が挙げられます。(※1)しかも、乳酸菌入り青汁に含まれている植物性の乳酸菌は、ヨーグルトやチーズなどに含まれている動物性の乳酸菌に比べて、胃酸にも比較的強いという特徴があるのです。通常、胃に運ばれた乳酸菌の多くは胃酸によって死滅すると考えられています。(※2)(※3)

しかし、乳酸菌青汁の場合は、乳酸菌の数が多いことに加えて、青汁の中の植物繊維が乳酸菌をゲル状の物質で包み込み、胃酸から守る働きをしてくれます。これによって、乳酸菌が生き残る確率はさらに高くなるのです。その上、植物繊維は乳酸菌の餌となってその増殖を助けます。

乳酸菌が大量に繁殖すると腸内環境が整えられ、同時に青汁の中のビタミンやミネラルなどの栄養素が効率よく吸収されることになります。このようにお互いをアシストし、青汁と乳酸菌の効果を高め合うことができるのが、乳酸菌入り青汁の最大のメリットだと言えるでしょう。

そして、この効果をさらに高めるためにおすすめしたいのが、起きがけに1杯飲むという方法です。朝起きたときは長時間何も口に入れていないため、体は水分と栄養を欲しています。そのため、栄養素が非常に吸収されやすい状態です。もともと豊富な栄養をより効率よく摂取できることで、さらなる健康効果が期待できます。

参考サイト(外部)
※2 乳酸菌の耐酸性について
参考サイト(外部)
※3 腸内環境を整える食事

健康や美容の悩み解消に!乳酸菌入り青汁はこんな人におすすめ

乳酸菌入り青汁が向いている人と言えば、まず便秘に悩んでいる人が挙げられます。お腹が張って不快感があるのになかなか便意が生じない人、日ごろから便が硬くて痔になりやすい人などは試してみる価値があるでしょう。豊富な食物繊維が便の固さを柔らかくしたり腸の扇動運動を活発にしたりして便通を促す他、大量の乳酸菌が乱れた腸内環境を整えてくれます。(※1)(※2)

青汁であればどれも植物繊維は豊富なのですが、その中でも不溶性食物繊維を多く含むモロヘイヤ、明日葉、ケール、大麦若葉などを主原料としたものが特におすすめです。また、乳酸菌入り青汁はアレルギー症状や体調不良に悩み、もっと免疫力をアップさせたいという人にも向いています。

そもそも、腸内は免疫細胞が集中している場所であり、その数は全体の6割~7割を占めていると言われています。(※3)そのため、腸内環境を整えることこそが免疫力アップにつながると考えられているのです。そして、乳酸菌や食物繊維を使って腸内環境を整える力がある乳酸菌入り青汁には、同時に免疫力を高める効果も期待できます。

さらに乳酸菌入り青汁は健康を気にしている人だけでなく、美容問題に悩んでいる人にも向いているでしょう。豊富に含まれているビタミンやミネラルには肌の調子を整える効果がありますし、鉄分、カルシウム、マグネシウムは肌細胞の代謝を高めくれることが期待できます。

そして、乳酸菌や食物繊維によって腸内環境を整えることは肌荒れ防止などにもつながり、美容に大きな役割を果たしてくれます。以上のように、さまざまな効果が期待できる乳酸入り青汁をぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ヨーグルトって冷凍OK?上手に楽しむ乳酸菌のメカニズムと冷凍使用のいろは

2017.06.24

乳酸菌を効果的に摂り入れたいならどのタイミングがベター?朝or寝る前

2017.05.27

具体的にどういいの?乳酸菌のカラダとお肌の関係

2016.06.09

酵素サプリと薬、飲み合わせが悪いと効果が激減する危険が・・・

2016.03.24
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!