知っておきたい酵素パワー!酵素の力でアレルギーを起こさない体に!

LINEで送る
Pocket

春先だけでなく、最近では秋頃にも辛い鼻水や涙目、くしゃみなどの花粉症で悩む人は多いのではないでしょうか?マスクが欠かせず、仕事や日常生活にも支障が出てしまいますね。花粉症以外にも金属アレルギーやゴムアレルギー、食品アレルギーなど、多種多様なアレルギーが存在しています。これらのアレルギーはどのように起こるのかご存じですか?

ここでは、アレルギーが起こる原因やアレルギーと腸内環境、酵素の関係、酵素の効率的な摂取方法などを紹介します。

なぜアレルギーは起こるの?

私たちの体内には、体に害を及ぼすと考えられる異物が侵入してきた際に、それを攻撃して排除しようとする免疫機能が備わっています。これは自然界で生きている人間にとって、体を守るうえで欠かせない生体防御システムのひとつです。この免疫機能を司っているのが自律神経。自律神経には主に、人が活動している時に優位になる交感神経と、リラックスし休息している時に優位になる副交感神経の2種類があります。

自律神経はバランスを保っているのが理想ですが、何らかの理由でこれらのバランスが崩れて副交感神経が優位になると、普段であれば体に無害なものまで異物と認識し、免疫細胞が攻撃をかけるという過剰反応を引き起こします。これがいわゆる「アレルギー反応」です。アレルギー反応を引き起こす特定の物質を「アレルゲン」と呼びますが、アレルゲンにはさまざまな種類があり、引き起こされる症状も異なります。

例えば、花粉が飛散する時期に多く見られる花粉症は、スギやヒノキなど特定の植物の花粉を吸引し異物と認識して、くしゃみや鼻水などで体外に排出しようとする現象です。他にもダニやホコリをアレルゲンとするアレルギーや、卵・牛乳・そばなど特定の食品をアレルゲンとする食物アレルギー、金属アレルギー、ゴムアレルギーなどがあります。

また、免疫細胞がダニなどに反応して、湿疹やかゆみ、乾燥肌などを引き起こすアトピー性皮膚炎や気管支喘息などもアレルギーのひとつと考えられています。

アレルギーと腸内環境の関係とは!?

免疫機能を司る免疫細胞の多くは、人の腸内にあることが知られています。そこで、腸内環境を整えて免疫細胞を活性化させると、アレルギー症状を抑制することができると考えられています。腸内には数多くの腸内細菌が存在していますが、善玉菌と悪玉菌のバランスによって腸内環境の良し悪しが決定づけられます。

善玉菌には食べた物の消化吸収、有害物質や病原菌の排出、免疫機能の正常化などの働きがあり、一方の悪玉菌は発がん性物質の生成や腸内の腐敗を促します。ただし、悪玉菌が全くいない環境も正常とはいえず、あくまでも善玉菌優位のバランスが大切です。これらの腸内細菌を活発にするのが「酵素」です。

酵素は人が生きていくうえでは欠かせない物質で、主に消化や吸収に使用される「消化酵素」と、エネルギー代謝・毒素の解毒などに使用される「代謝酵素」の働きがあります。体内の酵素の量は常に一定に保たれているので、早食いや大食いなどで消化酵素が大量に消費されてしまうと、代謝酵素の割合が減って疲れやすくなったり病気になりやすくなったりしてしまいます。

人はストレスや睡眠不足、不規則な食生活などが続くと体内に毒素を溜めてしまいますが、酵素が十分にあるとデトックス効果があり、便秘などの改善効果も期待できます。十分な酵素を摂取して腸内環境が整うと腸内細菌が活発になり、これらの腸内細菌がまた新たに酵素を作り出すという良い循環が生まれていくのです。

酵素を積極的に取り入れよう!おすすめの方法とは?

では、酵素はどうやって摂取すればいいのでしょうか。酵素は主にりんごやいちご、レタスやキャベツ・大根など生のフルーツや野菜などに含まれており、これらの食品を食べることで体内に取り入れることが可能です。しかし、食べる際に気をつけたいのが鮮度と調理方法。フルーツや野菜が新鮮なうちは酵素もたっぷりと含まれていますが、鮮度が落ちるにつれて酵素の量も減少します。なるべく新鮮なものを食べるようにしましょう。

酵素は熱に弱いため、加熱するとそのほとんどが失われてしまいます。酵素を積極的に取り入れたい場合は生で食べるのがおすすめです。サラダや酢の物、すりおろした野菜をドレッシングに使うなど、いろいろな方法で摂取することができます。また、包丁で切ったりすりおろしたりすることで、細胞の断面から徐々に酵素が失われるため、食材は使用する直前に調理するようにしましょう。

日本で生活していると納豆や味噌、醤油などの発酵食品が身の回りにありますが、これらの発酵食品も酵素を多く含んでいます。忙しい人におすすめなのがスムージーです。好きなフルーツや野菜を適当な大きさにカットして、豆乳などと一緒にミキサーに入れて攪拌するだけという手軽さです。

これを毎日朝食代わりに飲むことで酵素を摂取することができます。それでも面倒だという人は、市販の酵素ドリンクや酵素サプリなどを活用してみるのもいいでしょう。酵素を効率良く摂取することで腸内環境を整え、アレルギーを抑制することができます。あなたも酵素を意識した生活を送ってみませんか?

おいしくしっかり痩せる!酵素ゼリーの効果と食べるタイミングについて

2017.03.06

酵素サプリと薬、飲み合わせが悪いと効果が激減する危険が・・・

2016.03.24

酵素サプリの摂りすぎは体に悪い?副作用はでるのか?

2016.03.24

酵素サプリでみられる好転反応って何?

2016.03.24
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!