置き換えダイエットでシェイクがおすすめなのはなぜ?

LINEで送る
Pocket

誰もがうらやむモデルのような体型とまではいかなくても、すっきりとしたボディを手に入れたい、健康のために痩せたいと願う人は少なくありませんね。世の中には星の数ほどたくさんのダイエット法やダイエットグッズがありますが、いったいどれが本当に効果的なのでしょうか。芸能人などがメディアで発表しているように、多くの人が効果を実感したダイエット法のひとつが食事置き換えダイエットという方法です。

では、話題の置き換えダイエットが効果的な理由とは何でしょうか。どんな食品にいつ置き換えると効果が高まるのでしょうか。これから少しずつ見ていきましょう。

効果を実感したいなら置き換えダイエット!

食事置き換えダイエットとは、1日3食のうちどれか1食を通常の食事から、もっとカロリーの低いダイエット食へと切り替えるという方法です。そのようにして、1日トータルの摂取カロリーを減らすことでダイエット効果を高めるというものです。ダイエットへの近道は運動と食事制限とよく言われます。ただし、運動だけではなかなかすぐに体重が減りません。むしろ、脂肪よりも重い筋肉の量が増えた結果として、体重が増えることさえあります。

具体的な数字にすぐ表れないと効果を実感できずにダイエットが続かないというケースが見られがちです。その点、食事制限をプラスすると比較的すぐに体重が減り、効果を実感しやすくなるのでモチベーションが上がります。このように、短期間で早く結果を出したいという場合には、運動だけでなく食事制限をすることが欠かせません。

しかし、注意も必要です。食事制限といっても、とにかく断食をするとか食事を抜いてしまうというのは、長い目で見れば逆効果になります。長時間食事が与えられず飢餓状態を感じた身体は省エネモードに入り、代謝が下がることになります。消費カロリーを下げて摂取カロリーの少なさをカバーしようという状態です。その時点でまた通常の食事に戻ると、結果としてカロリーを消費しきれずにリバウンドしてしまうことになるのです。

ですから、極端な食事制限ではなく置き換えダイエットのような方法のほうがベターです。置き換えダイエットは食事を抜かないながらもカロリーを減らすというマイルドな食事制限なので、身体への負担が少なくて済みます。注意すれば、リバウンドの危険もぐっと少なくなります。

置き換えダイエットで何を食べる?

では、置き換えダイエットで食べるべきものにはどんなものがあるのでしょうか。「○○だけダイエット」のように、ひとつの食材をひたすら食べるという方法は当然おすすめできません。飽きてしまって続かないという危険もありますし、栄養素が偏ってしまいがちだからです。置き換えダイエットで置き換える食品を選ぶには、いくつかのポイントを考える必要があります。

まずは、先ほど取り上げた栄養バランス、そしてもちろん低カロリーであることです。さらに、継続してダイエットを続けるのであれば、美味しさやコストパフォーマンスの良さ、簡単に準備できることも重要でしょう。また、置き換えダイエットの成功を分ける大きなポイントともなる、腹持ちの良さも考慮したいものです。そうした点を総合的に考えると、シェイクやスムージーなどはかなり優秀といえるでしょう。手軽で栄養バランスも優れていますが、酵素ドリンクはコストパフォーマンスに、青汁は美味しさに難ありと感じる人もいます。

また、いずれも腹持ちという点で課題があります。また、野菜スープも栄養バランスや美味しさ、腹持ちなどの条件をクリアしていますが、作るのに手間がかかり結局続かないというパターンになりがちです。その点、ダイエット食品として市販されているタイプのシェイクやスムージーにはいろいろな種類があり、手軽に作ることができるのがメリットです。

1食当たりの値段は比較的リーズナブルで、ビタミンやミネラル、酵素などがプラスされているタイプなら栄養バランスも満点で、腹持ちの良さも改善されています。無理なくおいしく置き換えダイエットを続けたい人は、こうしたものを利用するのがおすすめです。

シェイクで置き換えダイエット!ベストのタイミングとは?

置き換えダイエットは基本的に1日1食を置き換え、それ以外の食事は自由にとるというスタイルです。では、どのタイミングで食事を低カロリーの食品に置き換えるのが良いのでしょうか。朝食の時間がなかなか取れないので、朝の忙しい時間にスムージーなどを飲んで済ませているという人も少なくありません。

しかし、ダイエットが目的なのであれば昼食か夕食で置き換えダイエットを行なうほうが効果的です。一般的に1日のメインとなる食事は夕食です。あるいは、人によっては昼食ということもあるでしょう。そうした食事は品数や量が多くなり、総カロリーが高くなりがちです。ですから、カロリーの高くなる昼食や夕食を置き換えたほうがトータルでカロリーを多く制限でき、ダイエット効果が高まると言えます。

また、夕食の後はエネルギーを消費する時間や活動量が少なくなるものです。できるだけ早い時間にカロリーを摂取し、遅い時間にはあまり食べないようにするのがダイエットのセオリーです。そうした点について考えると、できるだけ遅い時間に置き換えダイエットをしたほうが良いことがわかります。

無理なく置き換えダイエットをしたいなら昼食時に、よりスピーディーに痩せたいなら夕食のときに置き換えをするのが良いでしょう。効率よく減量するためには、手軽で栄養バランスの良いシェイクなどの低カロリー食品を使った置き換えダイエットがおすすめです。昼食あるいは夕食を置き換えるダイエットで、美しくスリムになりましょう。

スムージーでおいしくファスティング!そのメリットとデメリットは?

2017.01.10

手作り酵素ドリンク!気になる効果と簡単レシピ

2017.01.05

簡単ドリンクでデトックス&ダイエット

2016.05.03

酵素サプリと薬、飲み合わせが悪いと効果が激減する危険が・・・

2016.03.24
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!