運動なしでダイエットする方法ってあるの?

LINEで送る
Pocket

ダイエットには運動が付きもの、というのが一般的な考え方でしょう。確かに適度な運動はダイエットには効果的です。しかし、カロリーを消費するために運動したのに、お腹がいつもより空いてしまい沢山食べてしまったという人は少なくありません。運動のあとの栄養の摂り方を理解しているとダイエットの効果が期待できますが、自己流の食事では難しいものです。
運動する時間がとれない人が短期間で痩せる場合にも、やはり食事対策が重要です。ダイエットをより効果的にするための食事、または運動しないで痩せるための食事を紹介します。

まずは食事のバランスを見直そう

ダイエットするには脂肪燃焼効果がある運動が必要ですが、運動なしで痩せるのであれば、食事制限が欠かせないと考えられています。しかし短期間に痩せるために食事を減らす方法や、ひとつの食材だけを摂る無理なダイエットをすれば栄養不足になって体調が悪くなってしまいます。食事の量を減らして体重を落とすダイエット法では、身体が少量のカロリー摂取に慣れてしまうため、普段の食事の量に戻した時にリバウンドしやすくなってしまうので注意が必要です。

運動なしでも脂肪燃焼効果をアップさせるには、1日の中の食事量のバランスを見直すことをおすすめします。たとえば朝は忙しいので軽く飲み物や果物だけで、昼も簡単なもので済ませている人は多いのではないでしょうか。このような食生活では夕食に1日分の栄養を摂るために、沢山の食材をまとめて食べる生活になりやすいものです。今までの食事量の配分を反対にして、夕食を軽めにすることで脂肪燃焼効果が得られるでしょう。朝食や昼食にカロリーの高い好きなものを食べても日中の生活で消費されるからです。夕食は炭水化物の量に注意して軽めにすると良いでしょう。食事の際には食べる順番に気を付けるのもポイントです。はじめに野菜や海藻などの食物繊維、次に肉や魚などのタンパク質、最後に主食を食べましょう。主食の食べ過ぎを防ぎ、血糖値も緩やかに上がるので健康にも良いのです。懐石料理もこのような順番で提供されますが、身体のことを考えた昔からの知恵かもしれません。

飲み物を水だけにする理由


ダイエット中には意識して水分を摂るようにしましょう。体重を減らすために水分を控えても、喉が渇いて水を飲んでしまえばすぐにもとに戻ってしまうだけです。むしろ血液の中の水分が不足すると血液の流れが悪くなるので、代謝が下がるといわれています。ダイエットの基本は脂肪燃焼を促進するために基礎代謝を上げることです。ダイエットでは適度な水分を摂るように心がけましょう。起床時にコップ一杯の水を飲むと睡眠中に失われた水分を補給できます、さらに、人の身体は午前中に排出する機能が盛んになるので、デトックス効果も期待でき、便秘の改善にもつながります。運動なしダイエットとして、起床時のコップ一杯の水は毎日の習慣にしておきましょう。

この「水」というのは、ダイエット中の飲み物には最適でもあります。水にはミネラルや鉄分などが含まれ、糖分や塩分は入っていません。一方、冷たくて甘い飲み物は口当たりがいいので、必要以上に飲んでしまい、また冷たいと甘味を感じにくいので、知らずに糖分を摂り過ぎてしまいます。甘味の感じ方にも習慣性があり、慣れるとしだいに強い甘味を求めるようになるといわれています。ダイエット中には水だけを飲むようにして、水本来の美味しさを味わうようにすると良いでしょう。
運動なしダイエット場合、飲み物を水だけにすると代謝アップにつながるので、健康を維持しながら体重が減っていく可能性があります。水分は食事からも摂っているので無理に大量に飲む必要はありません。意識して少しずつこまめに飲むことが大切です。

運動なしダイエットでおすすめの食べ物は?


運動なしのダイエットでも、同時に代謝があがってキレイな肌や髪が手に入れられたら嬉しいですよね。それでは、代謝を上げる作用があり美容にもいい食べ物はなんでしょうか。おすすめの食べ物は、卵や赤身の肉、魚、乳製品といったタンパク質が豊富なものです。また、ナッツ類や大豆製品、緑黄色野菜、果物もおすすめです。ダイエットのため、と偏った食事制限をすると栄養不足になる可能性があります。すると、筋肉量が減ってしまうので身体の基礎代謝が下がってしまうのです。ですから、良質なタンパク質を摂ることを心がけて、代謝に欠かせないビタミンやミネラル豊富な食べ物も欠かさないようにすることが大切です。

例えば、おでんはダイエットにおすすめの食材が入った料理です。おでんはダイコンやニンジン、こんにゃくから食べるようにして、次に卵や牛筋、最後に練り物という順番で食べると良いでしょう。
また、食べ物は「よく噛んで食べる」こともダイエットの効果を上げる方法のひとつです。特にはじめの一口を良く噛むようにすると、胃腸への負担が軽減され、消化吸収も良くなるといわれています。良く噛むことで満腹中枢が刺激されるので、少ない量でも満足できるようになります。
運動なしダイエットでは、夜に集中しない食事バランスや代謝アップに効果的な食べ物など、食事対策が欠かせないことが分かりました。長い目で見ると、無理な食事制限は健康や美容に良くありません。運動なしでもダイエットとキレイを持続させるために、紹介した方法を試してみてください。

ダイエットの大敵!やってくる空腹に立ち向かうには?

2017.10.15

その頭痛はダイエットが原因かも?ダイエット時の頭痛対処法を知ろう!

2017.10.14

ダイエットの鍵は健康的な食生活!正しい食事制限のススメ

2016.07.27
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!