ウエストのくびれに効果的なダイエット法を知ろう!

LINEで送る
Pocket

ベルトでウエストを締めるファッションは、女性らしいメリハリがつくおしゃれとして人気です。
しかし、ウエストにくびれがなかったりお腹が出ていたりすれば、自信がないために無難でゆるやかなシルエットの服を選んでしまうこともあるでしょう。痩せようと食事を抜いても、ウエストのくびれを作るのは難しいものです。効果的にくびれを作るダイエットのポイントはどこにあるのでしょうか。ファッションの幅を広げるためにも、ウエストにくびれを作るダイエット法を覚えておきましょう。

ぽっこりお腹になりやすい人の特徴

ぽっこりお腹になる原因のひとつに筋力の衰えがあげられます。弱ったお腹周りの筋肉は内臓を支えることができず、ぽっこりお腹になってしまうのです。そもそも男性に比べて女性は筋肉が少ないのですが、さらに弱った筋肉に脂肪がついていきます。腹筋などの運動は筋肉を強くする効果がありますが、苦手で続かない人が多いかもしれません。

女性でぽっこりお腹の人の特徴としては、猫背で姿勢が悪いことが多いです。食事に気を付けて運動をしているのにぽっこりお腹が改善しない場合、姿勢が悪いことが原因のひとつと考えられます。無意識に楽な姿勢でいると、肩が前に下がり背中の肩甲骨は開いてしまいます。するとお腹周りの筋肉がゆるんで、その上に脂肪がつきます。肩甲骨周りの筋肉をほぐし可動域を広げるストレッチは、ぽっこりお腹の改善が期待できるでしょう。

両手を合わせて天井へ向けて伸ばしてから、両方の手のひらを外側に向けて腕を下ろし肩甲骨を締めていくストレッチなどがおすすめです。

姿勢が悪いと肩こりや腰痛の原因にもなりやすいので、いつも意識して良い姿勢を保つようにしましょう。良い姿勢でいると自然に筋肉を使い続けることになり、たまに腹筋などの辛い運動をするよりも効果が続くのです。ぽっこりお腹になりやすい悪い姿勢の人は、全身が映る鏡で姿勢をチェックすることをおすすめします。

普段、自分の全身を横から見ることは意外に少ないもの。あごを引き少し威張って見えるくらいに胸を張りましょう。腰を反りすぎると腰痛の原因になる可能性があるので、無理な姿勢にならないように気を付けることが大切です。

ウエストのくびれに効くエクササイズとは


ウエストにくびれを作るには、腹筋のメカニズムを知っておくことが大切でしょう。腹筋運動で鍛えることができるのは「腹直筋」というお腹の前にある筋肉です。実はこれはウエストのくびれにはあまり影響しないものです。「腹斜筋」は筋肉の内・外の2種類が同時に動くことでひねる動作ができるのです。「腹横筋」は身体を支えてくれるコルセットのような働きをします。この腹斜筋と腹横筋を鍛えることで、ウエストのくびれを効果的に作ることができます。

簡単なエクササイズには、その場で足を前後に開き腕を振る運動があります。ひじを90度に曲げると効果的で、自分が無理なくできる回数を振ったら足を交代してもう1セット行いましょう。有酸素運動にもなるエクササイズで、肩こり解消にもおすすめです。

また、お尻で歩くストレッチも部屋で手軽にでき、下半身を引き締めてくれます。足を前に出して座りお尻を使い前へ進み、次に後退するのです。テレビを見ながらでも簡単にできる、習慣化しやすいストレッチです。

寝る前にベッドの上でできるストレッチもおすすめです。あおむけに寝て両手を横に広げ、両足を付けた状態で真上にあげてから右へゆっくり倒します。そのままマットレスすれすれで止めます。呼吸を止めないように気を付けて左右を交互に行いましょう。

この他にも、ウエストのダイエットにはフラフープを使う方法などもあります。自分に合ったエクササイズを毎日の生活の中に無理なく取り入れると良いでしょう。

便秘はウエストのくびれに大敵です!


ウエストのくびれは短期間でできるものではないので、即効性を期待するなら「便秘」の改善をすると良いでしょう。便秘を改善することで短期間に見た目がスッキリするメリットがあります。便秘になると老廃物が溜まりやすく、肌荒れなどのトラブルも多いので健康にも美容にも良くありません。便秘は代謝も悪くなり太りやすくなると考えられるので、ダイエットには大敵です。ウエストのくびれを目指して、まずは便秘の改善に取り組みましょう。

便秘の改善は下剤などの薬に頼るよりも、食生活を見直し野菜や果物などから食物繊維をとることを意識した方が良いでしょう。さらに効果を高めるためには、食事に乳酸菌や酵素を積極的にプラスすることです。乳酸菌は腸内環境を整える働きがあるので、ヨーグルトや納豆などの発酵食品は毎日摂ることをおすすめします。

酵素は果物や生野菜などに多く含まれ、デトックス効果があるので特に積極的に摂りたい栄養素です。ただし、酵素は熱に弱い性質を持つ注意が必要な栄養素なので、野菜は生で取るのがポイントです。もし生野菜が不足しがちと自覚しているなら、酵素サプリで補うと良いでしょう。酵素を効率よく摂ることができるので、便秘の改善が期待でき老廃物が溜まりにくくなります。

ウエストのダイエットは便秘を改善することで短期間にできる可能性があります。しかし長期的にくびれを維持するためには、ぽっこりお腹の改善やくびれを作るためのストレッチを生活の中に取り入れていくことが大切でしょう。

有酸素運動に無酸素運動!運動習慣の素晴らしき美容効果とは

2016.07.05

美容力の相乗効果!酵素と乳酸菌の同時摂取でつくる美しい体

2016.05.05

ダイエット成功のために!便秘解消に効果的な3つの方法

2016.03.30
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!