酵素って一体?!食べ物から摂取することはできる?

LINEで送る
Pocket

人間の身体に欠かすことのできない栄養素はいろいろとありますが、「酵素」もそのひとつに挙げられます。酵素はサプリメントやドリンクに配合されていることも多く、詳しくは知らなくてもその名前を見聞きしたことのある人は少なくないでしょう。美容や健康に役立つといわれることもありますが、そもそも酵素とは一体どんな栄養素なのでしょうか。
そこで今回は、酵素に関する基礎知識やその活用法、期待できる効果について紹介します。

酵素はこんなところで働いている!

酵素には、大きく分けると消化酵素と代謝酵素の2種類があります。消化酵素の主な働きは、体内に入ってきた食べ物の栄養素、主に炭水化物・タンパク質・脂質を分解し、吸収されやすいようにすることです。それぞれの栄養素に対し働きかける酵素の種類は決まっており、体内には数多くの消化酵素が存在します。たとえば、炭水化物の分解は消化酵素のうち「アミラーゼ」が担当しています。タンパク質は「プロテアーゼ」が、脂質は「リパーゼ」が分解をし、栄養として体内に吸収されるようにしているのです。そして代謝酵素は、消化酵素以外の酵素すべてを指します。

消化酵素によって吸収された栄養素はエネルギーに変換され、人間のあらゆる生命活動に使われますが、それは代謝酵素の働きによるものです。筋肉を動かしたり考え事をしたり、あるいは新陳代謝を促して肌や髪の健康を保ったり、ありとあらゆる場面で代謝酵素は使われているのです。消化酵素と代謝酵素を合わせると、体内には3000種類以上の酵素があるといわれています。(※1)

しかし、一生のうちに体内で生成される量は遺伝子によって決められており、また1日で作られる量もほぼ決まっていると考えられています。そのため、使いすぎると足りなくなり、肌が荒れたり疲れを感じやすくなったりと身体に変化が現れることがあります。美や健康を保つためには、酵素を消費しすぎないような生活を心がける必要があるといえます。

野菜や発酵食品を積極的に摂ろう


体内の酵素の量には限界があり、使いすぎには注意が必要ですが、実は食べ物から酵素を補うことができます。特に、消化酵素はキャベツや大根、玉ねぎ、アボカドといった野菜に多く含まれます。また、リンゴやバナナ、柑橘類などフルーツにも多く含有されているので、手軽に酵素を体内に取り入れることができるでしょう。

なかでも柑橘類は、脂肪の分解に使われる「リパーゼ」という酵素を多く含んでいるので、ダイエット目的の人は注目すべきといえます。代謝酵素については、納豆や味噌などの発酵食品に多く含まれます。チーズやヨーグルトなどのほか、醤油・みりんといった日本人にとっては馴染みの深い調味料も実は発酵食品ですので、毎日の食事のなかで取り入れることができます。

生のまま食べるのがポイント!

さまざまな食べ物に含まれる酵素ですが、ただ食べればいいわけではありません。実は、酵素は熱に弱く、50~70℃で熱されるとほとんどが破壊され、上記で挙げたような働きが期待できなくなるといわれています。そのため、酵素をしっかりと体内に届けたいなら、加熱調理をせずに食べる必要があります。フルーツや野菜など、なるべく生のまま食べるようにしましょう。サラダにしたり酢の物にしたり、あるいは漬物など、生のまま食べられるレシピはいろいろありますから、食卓も華やかになるのではないでしょうか。

ちなみに、健康食材として知られるお酢は酵素との相性が良く、酵素の働きを活性化させてくれるといわれています。生野菜を酢につけて作るピクルスやマリネなら、両方を同時に摂ることができて効率的です。

また、野菜やフルーツをすりおろして食べるのもおすすめです。酵素は細胞の内外に存在しますが、実はそのまま食べるだけだと細胞の外の酵素しか吸収されません。細胞の中の酵素は細胞膜によって守られており、そのまま体外に排出されてしまうこともあるのです。しかし、すりおろすことで細胞膜は壊され、中に入っていた酵素が外へと出てきます。より多くの酵素を摂取したいと思うなら、すりおろして食べましょう。例えば、大根おろしを魚や肉に添えたり、とろろをご飯にかけたり、またすりおろした玉ねぎを使ってドレッシングを作ってはいかがでしょうか。すりおろしが面倒な人は、ミキサーやジューサーを使ってスムージーを作るのもおすすめです。

サプリメントもうまく活用しよう


味噌などの発酵食品も、加熱してしまうと酵素が破壊されてしまいます。もちろん、味噌には他にも栄養素がいろいろと含まれていますので、味噌汁など火を通したからといって美や健康の役に立たないわけではありません。しかし、酵素を摂りたいと思うなら、生のまま食べる工夫が必要です。このように、酵素はさまざまな食べ物に含まれているものですが、食べ方や調理法にはちょっとしたコツがあります。

なかには「ちょっと面倒だな」と思ってしまう人もいるかもしれません。また、仕事などでなかなかゆっくり食事の準備ができない人もいるでしょう。そんな人は、サプリメントやドリンクを活用するのもひとつの手段です。サプリメントなどは必要な栄養素を効率的に体内へ届けられるように設計されていますから、手軽に酵素の摂取が目指せます。自分に合った方法で、美や健康に気を使った食生活ができるようにしてみましょう。

参考サイト(外部)
※1【わかさの秘密】酵素

酵素が摂れる食事とは?ポイントとその効果を解説!

2017.11.15

糖質ダイエットへの期待値はどのくらい?挑戦の実態を調査!

2016.09.02

美容力の相乗効果!酵素と乳酸菌の同時摂取でつくる美しい体

2016.05.05
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容のプロ「日比野佐和子」先生が開発した美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを取り揃えております。

今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!