糖質制限を成功させたいなら筋トレがおすすめ!

LINEで送る
Pocket

もともとダイエットというと、摂取カロリーを考えたものが主流でしたが、糖質にしぼってダイエットを試みる「糖質制限」ダイエットが人気です。ローカーボダイエットともよばれているダイエット方法ですが、どのような仕組みで体重が減少するのかご存じでしょうか?

そして、糖質制限ダイエットをする人が筋トレを組み合わせることによって、効果が増大することがわかっています。今回は、糖質制限の仕組み、特に筋トレとの関係について紹介しています。

糖質制限ダイエットのしくみについて


糖質制限をすると体重が落ちる仕組みはどこにあるのでしょう。

人間には欠かせない栄養素として、「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」があげられます。そのなかの炭水化物にはエネルギー源となる部分が含まれており、それが糖質にあたります。糖質制限ではエネルギー源の摂取を控えるので、体重が落ちるということです。しかし、制限をし過ぎると、3大栄養素といわれるだけに危険でもあります。実際に、糖質ダイエットは専門家からでさえも賛否両論分かれる意見がだされています。制限の仕方には注意をしなければいけません。

また、単純にエネルギー源を制限するから体重が減るというだけでもありません。糖質を摂取すると、血糖値が上昇します。そうすると、体内からはインスリンが分泌されて、血糖値が上がりすぎないようにコントロールされるようにできています。エネルギーとして利用されない糖質に関しては、インスリンの作用で脂肪に変換されて体内で貯蓄されるようにできているのです。のちに、体内で糖質が不足したときに利用されることになります。

糖質ダイエットはこの不足状態を起こさせることで、脂肪を燃焼させようと考えているわけです。そして、その効果を最大限に発揮させるために効果的なのが筋トレなのです。

糖質制限と筋トレを組み合わせるとよい理由

よく脂肪の燃焼には有酸素運動が効果的だといわれます。有酸素運動とは、体内に酸素を取り入れながら運動をするもので、ウォーキング、サイクリング、エアロビクス、ジョギングなどがそれにあたります。比較的長い時間行うことができる運動です。そして、有酸素運動は脂肪を燃焼させる効果があるとされているのです。

一方、有酸素運動に対して無酸素運動というのがあります。筋トレは無酸素運動に含まれ、他にもスプリントがあてはまります。一度に長い時間行うことが難しい運動です。運動中の脂肪の燃焼は有酸素運動のほうが高いので、ダイエットをしたい人によくすすめられています。

一見すると、有酸素運動のほうがダイエットにはよさそうですが、長期的に考えると筋トレのほうが魅力的なのです。筋トレは体に筋肉をつけて引き締めるだけでなく、強度の高い運動を行うことで、「運動後の代謝の効率がよくなる」という効果に期待できるのです。つまり、運動後も脂肪を効率よく燃焼してくれるというわけです。

気をつけないといけないことは、糖質をまったくとらないというわけではないということです。

特に、筋トレを行うと筋肉が傷つけられるので、その修復のために糖質が必要とされています。筋力が落ちてしまっては、強度の高い筋トレが行うこともできませんし、ムキムキでなくある程度の筋肉がついていると美しいものです。バランスが難しいと考える人は、サプリを利用するのも方法です。適度に糖質やタンパク質を摂取して、筋力アップを図ることが糖質制限を成功させるカギです。

糖質制限中におすすめの筋トレ

筋トレをすると筋肉が傷つけられてしまうので、筋肉の修復を待つのがよいとされています。筋肉が修復されることでより強い筋肉となり、より強度の高い筋トレが可能となっていくからです。筋トレの強度にもよりますが、週に2~3回が効果的だと考えられています。短時間で毎日行う必要もないことから、続けやすいという人もいるでしょう。

器具を使わずに自宅でも簡単に行える筋トレを、いくつか紹介します。

ポイントは、同じ部位ばかり鍛えることは避け、全身の筋肉が使われるようにすることです。

まず、下半身の筋肉をつけるのに効果的なのが「スクワット」です。膝を曲げたときにつま先より前に出てしまわないように気をつけましょう。上半身を鍛えるのにおすすめなのは「プッシュアップ」、いわゆる腕立て伏せです。背中が丸まったり、反ってしまったりしないように気をつけます。
最後に、腹筋を鍛えるには「クランチ」です。腕の反動によって、身体を起こしてしまわないように心がけてください。

回数については、10回を目安に2セットから行ってみます。まったく負荷を感じない人は20回にしてみたり、3セットにしてみたりなど、自分の筋力に合った回数とセットを探してください。

負荷がかかっていないと筋トレにはなりませんが、無理をし過ぎると続けるのが嫌になってしまうので、少し辛い程度を目安にしてみてはいかがでしょう。少しずつ回数を増やしていくと、身体が楽になるのが感じたり代謝がアップしたりするので、太りにくくなることに気がつくはずです。

ダイエットは食事と運動が大切!


ダイエットをするために糖質制限をする人が増えています。体に入ってくるエネルギーを控えると簡単に痩せることはできますが、それだけでは健康的だとはいえません。むしろ、リバウンドをおこして痩せにくい体を作ってしまう危険性もあります。

健康的にダイエットをするには、食事面からだけではなく、必ず運動も行わなければいけません。両面のバランスを保つことで、健康的で美しい体を手に入れることができるのです。特に、筋トレを行うと筋肉がついて引き締まった体を手にすることができるだけでなく、代謝がアップすることが期待できるので、痩せにくい体を目指せるのでおすすめです。

糖質制限中の朝食は?ダイエットを成功させる5つのポイント

2018.05.05

糖質制限で死亡!?ダイエットの落とし穴に注意

2018.05.04

痩せる効果はある!?酵素ダイエットサプリメント

2018.03.23
LINEで送る
Pocket

コラム提供

スルスルオンライン健康食品の通販サイト「スルスルオンライン」がお届けします。

スルスルオンラインでは、美容サプリやダイエッターを応援するサプリなどを多数取り揃えております。
今後も様々な商品を開発して参りますので、是非一度ご訪問ください!